magazine

マンバ通信

片渕須直×細馬宏通トークセッション 「この世界の片隅に」の、そのまた片隅に(中編)
片渕須直と細馬宏通の「この世界の片隅に」をめぐるトークセッション、中編。今回、話題の中心となっているのは、原作の行間を読む作業や、アニメの音楽の付け方について。片渕監督の「音」へのこだわりを聞く...
残忍だった頃のベジータの圧倒的キャラ立ちについて
ベジータについてならばいくらでも書ける。そんな確信がある。孫悟空については書けない。孫悟空は空白だからである。内面がないからである。無について何かを書くことはできない。しかしベジータについては書...
片渕須直×細馬宏通トークセッション 「この世界の片隅に」の、そのまた片隅に(前編)
作品の細部にまでこだわって描写する監督・片渕須直。作品の細部を読み解こうとする研究者・細馬宏通。「この世界の片隅に」をめぐって、この二人のトークセッションが行なわれた。聞き手も受け手も、ものすご...
アニメーション版「この世界の片隅に」を捉え直す(16)遡行
フォーク・クルセイダーズの『悲しくてやりきれない』は不思議な構造を持った名曲である。取り立てて難しいコードやメロディがあるようには聞こえないけれど、流行歌によくある8小節ではない。4拍子で始まる...
私は大空翼の目が怖かった 『キャプテン翼』再読
『キャプテン翼』を読み返した。そして思い出した。私は大空翼の目が怖かった。同時に、この男が物語の主人公であるという事実に最後まで納得がいかなかった。「大空翼は怖い」という感覚がどれだけ共有される...
アニメーション版「この世界の片隅に」を捉え直す(15)かまど
食事の支度をするさまがあまりに楽しそうなので、つい気づきそこねてしまうが、かまどの前のすずはずいぶん長いこと一人で過ごしている。たとえば、楠公飯の場面がそうだ。「三倍の水にて弱火でじつくり炊き上...
コロコロコミックを愛し、コロコロコミックに愛された男 曽山一寿インタビュー
写真:川瀬一絵(ゆかい)『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』あるいは『でんぢゃらすじーさん邪』というマンガを覚えておいででしょうか!(『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』1巻より)主にハイティーンから2...
おのれらに告ぐ! 平田弘史展についてやけに熱く語ってみる
写真:ただ(ゆかい)平田弘史展が東京の弥生美術館でやってる!というニュースを書こうと思ったんですけども、なーんか僕のテンションと違うんだよなあ、ということで、だらだらしてたら時間が経ってしまった...
筋肉の時代
前回に引き続き、「キン肉マン」のことを考えていたのですが。小学生時代に「キン肉マン」ブームを経験した男子って、「キン肉マン」の模写はもちろん、どんなキャラクターを描いても筋肉ムキムキになりません...
『スラムダンク』の真のヒロインは赤木晴子ではなくバスケである
『スラムダンク』に恋愛の要素は少ない。「桜木→晴子」、「宮城→彩子」の片思いが戯画的に描かれるだけだ。なぜか?スラムダンクの男たちは、「女」ではなく「バスケ」に恋をしているからである。そして物語...
わずか13ページの心理劇 さくらももこ『永沢君』
さくらももこの『永沢君』を読み返した。『ちびまる子ちゃん』に登場する「永沢」を主人公に据えた漫画である。「タマネギ頭のあいつ」と言えばピンとくる方も多いかもしれない。1995年の作品で、単行本一...
「ぼくらはマンガで強くなった」反響の大きかった「ハイキュー!!」回が今夜(1月27日)再放送
本日1月27日(金)午後11時より、 NHK BS1にて「ぼくらはマンガで強くなった選『仲間とつなげ!世界の“頂”まで~バレーボール~』」が放送される。 「ぼくらはマンガで強くなった」は、スポー...
堀尾省太インタビュー【後編】『ゴールデンゴールド』2巻発売記念
写真:池ノ谷侑花(ゆかい)さていよいよ本題の『ゴールデンゴールド』について作者の堀尾省太さんに伺います。(前編はこちら )先日、第2巻が発売されたばかりの『ゴールデンゴールド』。瀬戸内の島で起こ...
堀尾省太インタビュー【前編】 『ゴールデンゴールド』2巻発売記念
写真:池ノ谷侑花(ゆかい)突然でありますが、『マンバ通信』では、編集部一丸となって推していきたいマンガを、ムキになって推すという企画をやっていきたいと思っています。心の底から面白いと思っているマ...
【会期終了間近】りぼんのふろく展(京都国際マンガミュージアム)
みなさーん!京都国際マンガミュージアムで開催中の『LOVE♥りぼん♥FUROKU250万乙女集合!りぼんのふろく展』2016年12月8日(木) 〜 2017年2月5日(日)をご存知でしょうか。N...
アニメーション版「この世界の片隅に」を捉え直す(14)食事の支度
アニメーション版「この世界の片隅に」では、場面の変わり目で、動物たちが句読点を入れるようにさっと画面を過ぎることがある。冒頭からして、すでにそうだ。「うちはよう、ぼーっとした子じゃあいわれてじゃ...
アニメーション版「この世界の片隅に」を捉え直す(13)サイレン
「う~~~~」と少しくぐもった声で言うのが、戦中に少女時代を過ごした母の得意の口真似だった。警戒警報の長いサイレンのことだ。口真似の次にはたいてい「あの音ぁよう忘れんねえ」が来て戦時中の思い出話...
この世には4種類の童貞がいる 新井英樹の『SCATTER』について
『SCATTERあなたがここにいてほしい』は2009年にコミックビームで連載開始。既刊7巻。この漫画を読んでいると本当に色々なことを考えるんだが、文章にするのはむずかしい。なのでひとまず、今回は...