magazines
ニュース・読み物
『シティライツ完全版』原画展が大橋さんの故郷・愛知で開催されますヨ〜
『シティライツ完全版』原画展が大橋さんの故郷・愛知で開催されますヨ〜
マンバ通信編集部からのお知らせです〜!!!!先日も告知した、大橋裕之さんの大傑作『シティライツ完全版』はもう読みましたか?今回、完全版の出版を記念して、各所で原画展&トークイベントを開催してきた...
『キン肉マン』の観客として何を投げ込めばいいのか
『キン肉マン』の観客として何を投げ込めばいいのか
こんにちは。せとゲノムと申します。皆さんは、『キン肉マン』という作品をご存知でしょうか。『キン肉マン』とは『キン肉マン』は、『週プレNEWS』で連載中のヒーローものバトルマンガです。1987年に...
「誰か俺のことも褒めてよ欲」
「誰か俺のことも褒めてよ欲」
こんにちは、Mk_Hayashiです。やたらと長い名前なので、代わりに連載タイトルを覚えていただけるとうれしいです。タイトルも負けじと長いので、最悪「ひとまず満たす」とでも。毎回ひとつの欲望をテ...
2018年の今、新井英樹に聞きたい『宮本から君へ』のこと
2018年の今、新井英樹に聞きたい『宮本から君へ』のこと
写真:津田宏樹4月からスタートしたドラマ『宮本から君へ』がもうじき最終回を迎える。しかし原作を読んでる人ならすでに「あ、これは原作のこのあたりで終わるんだな」と予想がついているはず。『宮本から君...
マンガで(ひとまず)満たす『◯◯◯欲』──「俺も推しの尊さを分かち合える仲間が欲しい欲」
マンガで(ひとまず)満たす『◯◯◯欲』──「俺も推しの尊さを分かち合える仲間が欲しい欲」
はじめまして、Mk_Hayashiと申します。諸事情あって本名が出せないのですが、そこは気にしないでいただけると助かります。自分が言うまでもないですが、今やマンガのジャンルってものすごくあります...
ブサイク女子は性格美人じゃないといけないの?──『麗しのサブリナさん』の巻
ブサイク女子は性格美人じゃないといけないの?──『麗しのサブリナさん』の巻
藤緒あい『麗しのサブリナさん』(以下同)アタシ佐舞沢理奈22歳みんなはサブリナって呼ぶわ趣味はショッピングとカフェ巡りと自分磨き髪もメイクもファッションもネイルもいつだって完璧に楽しんでるでも女...
『クレヨンしんちゃん』ではどれだけのたんこぶが発生しているのか
『クレヨンしんちゃん』ではどれだけのたんこぶが発生しているのか
1992年より放送開始し、国民的アニメとしての地位を築いたクレヨンしんちゃん。そのクレヨンしんちゃんに、原作があることはご存知でしょうか?マンガ版クレヨンしんちゃんとはマンガ版の『クレヨンしんち...
【5月20日18:05〜18:50】フランス人翻訳家 オレリアン・スタジェさんがラジオ出演しますよ!
【5月20日18:05〜18:50】フランス人翻訳家 オレリアン・スタジェさんがラジオ出演しますよ!
こんにちは、マンバ通信編集部です。以前、マンバ通信の「ダジャレを訳す!?フランス人翻訳家に聞く、日本のマンガの翻訳作業」という記事でご紹介したフランス人翻訳家オレリアン・スタジェさんがラジオ出演...
【本日から開催!】青山で「鴨沢祐仁とイナガキタルホの世界」、中野で「マカロニほうれん荘展」が開催されますよ!
【本日から開催!】青山で「鴨沢祐仁とイナガキタルホの世界」、中野で「マカロニほうれん荘展」が開催されますよ!
こんにちは、マンバ通信編集部です。長いようで短かったGWも過ぎ去り、しばらくこれといったイベントもないであろう…… なんて、思っているアナタにっ! マンバ通信がっ! オススメのっ! マンガイベン...
ブサイクヒロインの新しい形!? ──『ブスに花束を』の巻
ブサイクヒロインの新しい形!? ──『ブスに花束を』の巻
『ブスに花束を』は、ブサイクヒロインが登場する少女マンガの中でも、少し変わっているというか、不思議な感触のある作品だ。容姿に自信のない女子が出てきて、スクールヒエラルキーは当然のように最下層なの...
バロン吉元×寺田克也の「バッテラ展」が京都巡回中! 5月2日には東京銀座でスペシャルトークショーも!
バロン吉元×寺田克也の「バッテラ展」が京都巡回中! 5月2日には東京銀座でスペシャルトークショーも!
こんにちは、マンバ通信です!いよいよGWがはじまりましたね。 各地でイベントやフェスが開催されていますが、「これは行くべし!」と激推しするイベントが京都で開催されておりますよ〜〜!昨年渋谷のアー...
大橋裕之の名作『シティライツ』が完全版として発売! 発売記念イベント盛りだくさん開催中ですよ〜
大橋裕之の名作『シティライツ』が完全版として発売! 発売記念イベント盛りだくさん開催中ですよ〜
こんにちは、マンバ通信です。気がつけばもうGWはすくそこ、2018年の上半期も折り返し地点すぎてて焦りますよね(死)4月21日にカンゼンより、大橋裕之さんの『シティライツ完全版(上下)』が発売と...
野球マンガは実際よりもサヨナラゲームが多いのか
野球マンガは実際よりもサヨナラゲームが多いのか
日本のメジャースポーツといえば、野球。 日本FP協会集計の「将来なりたい職業」ランキングでは、第3回の2009年度以降で小学生男子の3位以内から野球選手が落ちたことはありません(第1回、2回は男...
UT「週刊少年ジャンプ50周年」がヤバいので見てほしい
UT「週刊少年ジャンプ50周年」がヤバいので見てほしい
ニュースです!ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」と言えば、いつも話題性のあるコラボレーションをすることで定評があるわけですが、そのUTからこの春、「週刊少年ジャンプ」とスヘ...
ユルユルの世界観を満喫! 朝倉世界一の個展『東と京子 2018』が VOID で開催中
ユルユルの世界観を満喫! 朝倉世界一の個展『東と京子 2018』が VOID で開催中
こんにちは、マンバ通信です。 久しぶりに遅告知を! 既に開催中の原画展のご紹介で〜す。4月11日(水)から29日(日)までの19日間、阿佐ヶ谷VOIDで朝倉世界一さんの個展『東と京子 2018』...
焦れったいほどブサイクなヒロインを愛でよう──『薔薇のために』の巻
焦れったいほどブサイクなヒロインを愛でよう──『薔薇のために』の巻
ブサイク女子がヒロインのマンガって、「そもそもそこまでブサイクじゃない!」とか「結局キレイになって終わるよね?」とか、そういう批判がなされがちだ。確かにそういう作品もあるっちゃある。たとえば『は...
不安定な心をときほぐす、島の空気と”少し不思議”『マグネット島通信』
不安定な心をときほぐす、島の空気と”少し不思議”『マグネット島通信』
今回紹介する1巻は、伊藤正臣『マグネット島通信』。最初にざっくり「こういう話です!」と言いたいところなのですが、一言で説明するのは難しくて、まあ一言で説明している宣伝文句もあるんですけど、それで...
スマホアプリ発の青年マンガレーベル「ジヘン」が新人賞を発表
スマホアプリ発の青年マンガレーベル「ジヘン」が新人賞を発表
こんにちは、マンバ通信です。3月16日 都内某所にて、スマホアプリ発の青年マンガレーベル「ジヘン」の編集部主催による新人賞授賞式が行われました。マンバ通信ではその授賞作品の紹介と授賞式の模様をお...
icon
最新の画像
「キャプ翼」の...
普通は「今年初...
この顔、ゾクッ...
 K-1の石井...
凪のお暇〜!!...
アグネス仮面の...