magazine

マンバ通信

月刊MdNが『マンガ雑誌をMdNがつくってみた』という特集でマンガ雑誌をつくったと聞いて[後編]
月刊MdNが『マンガ雑誌をMdNがつくってみた』という特集でマンガ雑誌をつくったと聞いて[後編]
この記事は、月刊MdNが『マンガ雑誌をMdNがつくってみた』という特集でマンガ雑誌をつくったと聞いてというニュース記事の後編になります。ニュースなのに後編っていったいなにが起こっているんだぜ……...
ドカベン31巻のすごさについて言いたくて……夏
ドカベン31巻のすごさについて言いたくて……夏
最初に結論を言いますね。「ドカベン」31巻は、「ドカベン」シリーズ史上最高の巻である。水島新司「ドカベン」31巻(少年チャンピオン・コミックス)自分と「ドカベン」との出会いは高校生のとき。古本市...
月刊MdNが『マンガ雑誌をMdNがつくってみた』という特集でマンガ雑誌をつくったと聞いて
月刊MdNが『マンガ雑誌をMdNがつくってみた』という特集でマンガ雑誌をつくったと聞いて
こんちは、マンバ通信の伊藤ガビンです。風も涼しくなり、過ごしやすい日が増えてきましたね(希望)。ここでニュースです。さてマンガファンのみなさんは、MdNという様子のおかしいデザイン系の雑誌がある...
今年の甲子園の副読本はコレだ、『青高チア部はかわいくない! 』だ
今年の甲子園の副読本はコレだ、『青高チア部はかわいくない! 』だ
こんばんにゃ。マンバ通信の伊藤ガビンです。単行本1巻をムキになって推すというこのコーナーなんですけども、今回わたしがムキになりたいのは、conixさんの『青高チア部はかわいくない! 』ですよ。高...
【1巻無料試し読みあり!】Yahoo!ブックストア共同企画『みんなの好きなマンガ』結果発表!
【1巻無料試し読みあり!】Yahoo!ブックストア共同企画『みんなの好きなマンガ』結果発表!
こんにちは、めちゃくちゃ元気なマンバ通信です。最近のマンバ通信、ほぼ毎日更新しててすごいですよね(ここ周りに聞こえるように声に出して読んでください)。お陰様で更新筋がムキムキになりました。今日は...
ブサイク女子と美少女が入れ替わったらどうなる?──『宇宙を駆けるよだか』の巻
ブサイク女子と美少女が入れ替わったらどうなる?──『宇宙を駆けるよだか』の巻
川端志季『宇宙を駆けるよだか』は、ブサイク女子の怨念がさまざまな事件を巻き起こすSF少女マンガである。ブサイクな自分に絶望した高校一年生「海根然子」が、ある方法によって、同じクラスの美少女「小日...
【あと数時間で終了!】祝創刊3周年のトーチwebが全話無料開放中
こんにちは〜マンバ通信です。いつもの遅告知ですが、遅すぎてあんまりのんびりもしてられない!あと数時間で終了間近のニュースをお届けします!(遅すぎました…)「未だ見ぬマンガ表現」をテーマに創刊され...
クソビッチすぎるしずちゃんと、のび太さんのタフネス『ドラえもん』第2巻レビュー
クソビッチすぎるしずちゃんと、のび太さんのタフネス『ドラえもん』第2巻レビュー
ドラえもんの『指輪物語』的部分?ガビンさて、てんとう虫コミックス版『ドラえもん』全45巻を菅俊一さんとレビューしていく企画の2回めです。1巻目の反響結構ありましたけど、どう思いました?菅このマン...
第弐回「筆武将」
第弐回「筆武将」
とつぜんですが僕、トーハク好きなんです。トーハクとは、東京国立博物館の略称です。常設展(トーハクでは総合文化展もしくは平常展という)が大好きで、しょっちゅう通ってる。「書」を学んでる僕の定番コー...
真・中華一番!の面点王ラコンが持っていた1600年熟成させた生地は実際にあり得るのか
真・中華一番!の面点王ラコンが持っていた1600年熟成させた生地は実際にあり得るのか
こんにちは。国府町怒児(こうまちぬんじ)と申します。突然ですが、迫力のある爺さんっていいですよね。老いてなお衰えない活気に惹かれるんでしょうか。私は、真・中華一番!に出てきた面点王(めんてんきん...
手から何かをぶっぱなす界の新星『ジャガーン』
手から何かをぶっぱなす界の新星『ジャガーン』
今日紹介する1巻は、ビッグコミックスピリッツにて連載中の「ジャガーン」。原作の金城宗幸は、先日の「アメトーーク!」の“本屋でマンガ大好き芸人“で紹介された「僕たちがやりました」の原作担当の人です...
ズボラ系ブサイク女子がさなぎになったり蝶になったり──『なかじまなかじま』の巻
ズボラ系ブサイク女子がさなぎになったり蝶になったり──『なかじまなかじま』の巻
私は自分の名前が嫌いだ……いつもこうよ名前呼ばれて『どんな令嬢が』と勝手に想像されて私が現れて失笑ああ 親を憎む姓は仕方ないとしてもせめて下の名前はもう少し地味にして欲しかった西炯子『なかじまな...
久保ミツロウ展に行ってきました
久保ミツロウ展に行ってきました
マンガ家・久保ミツロウの画業20周年を記念しての初の原画展、「久保ミツロウ展」が7月1日よりスタートしました。その内覧会に行ってきましたので、かいつまんで紹介させていただきますね。現場をウロウロ...
【7月6日まで!】あの名作が半額で読める!『電子で読もう! ビーム・フェア 夏』絶賛開催中
【7月6日まで!】あの名作が半額で読める!『電子で読もう! ビーム・フェア 夏』絶賛開催中
梅雨にちは~マンバ通信です。雨の多いこの時期は外出するのがおっくうになりますよね~。雨が降ると家でマンガ読んで過ごすって人も多いんではないでしょうか。そんな天気に左右されやすいみなさんに“お得”...
日常がパタパタと崩れていく怖さ「リウーを待ちながら」 
日常がパタパタと崩れていく怖さ「リウーを待ちながら」 
さいきん読んだ1巻マンガの中で、ばつぐんに面白かった作品を紹介しようと思います。そのマンガというのは、朱戸アオ「リウーを待ちながら」1巻(イブニングKC)。 作者の名前は知らなかったのですが、シ...
「ONE PIECE」の揺らす吹きだしの帰属と宛先
「ONE PIECE」の揺らす吹きだしの帰属と宛先
さて、筆者のわたしもしばらく忘れていたのだが、この連載はサブタイトルに「吹きだしで考えるマンガ論」とあるように、マンガの「吹きだし」のことを考えるために始めたのだった。そこで、このあたりで少し、...
vol.02 加藤千恵「『くちびるから散弾銃』みたいに楽しく暮らしたいと思っていたけど、誕生日に読み返したら『もう夢はかなってる』と気づいて」
vol.02 加藤千恵「『くちびるから散弾銃』みたいに楽しく暮らしたいと思っていたけど、誕生日に読み返したら『もう夢はかなってる』と気づいて」
写真/川瀬一絵もしも。今の自分の人格は、自分が見聞きしてきたものの積み重ねによって形成されているのだとするならば。「どんなマンガを読んできたか」を語ることは、「どんな人間であるか」を語ることにと...
Yahoo! ブックストアと共同企画! 「みんなの好きなマンガ」を教えてください!
Yahoo! ブックストアと共同企画! 「みんなの好きなマンガ」を教えてください!
近ごろニュースの多いマンバ通信です。あれですね、告知することが多いと「本物のウェブ」って感じがしていいですね。もっと本物感をだしていきたいから、明日はニュースを1兆個更新しようかな。今日のニュー...
image
最新の画像
格闘技漫画になっとるw

http://yawaspi.com/tensokido/index.html



やわらかスピリッツ - 天蒼軌道アルヴァドリング
「やわらかスピリッツ」連載作品『天蒼軌道アルヴァドリング』詳細ページです。
なかなかに激動だったしシリアス展開面白かった。今回も名場面の宝庫だったが一番好きだった一コマはやはりこれだわ。急に本分を思い出させられるw
ハルタの次号予告でハルタ48号よりストラヴァガンツァの番外編を短期集中連載することが発表されて歓喜した。
シリアスになっていった2巻以降ではなく、1巻の城下町で楽しくしていたあの感じかなと予想している。ビビアンが嫁に行くところ見届けたいのだがそういう話はあるのかな。なんにせよ楽しみだ
試し読みの冊子を配布していた。1話が全部読める。1話目のカラーページは単行本ではモノクロになっているだろうから、カラーページを手元に残しておくという意味でも貴重。
ちなみに新宿のコミックZINの店頭にあった。まだたくさんあった
かわいい
今週の読者からの質問「名探偵コナンで1番好きなキャラは?」
じっちゃんはマガジンだから気をつけて?
empathy
わかる
ロールケーキを食べたい
2016/06/17 10:30:12
そうなんじゃない?めちゃんこ流れ星が降ってきたけど、グッドヴァイブレーションがなかったらデカイ隕石がぶつかってたとかじゃん?達磨がどうとか言ってたし
影絵が趣味
2017/08/19 19:35:16
コージィ城倉がおそろしく優れた漫画家および漫画原作者であり、その両端の活動を、誰もがその早すぎる自死を惜しんでやまない天才漫画家の大名作を継ぐという史上もっとも美しい形で引き受けたことへの敬意をまず述べておきたいのですが、この際そんなことはどうでもよくて(ぜんぜんよくない! ほんとうにありがとう! コージィ城倉)、じつに38年の時を超えて、谷口が、丸井が、五十嵐が、ほかにも愛おしいすべてのキャラクターたちが、コマのなかでバットを振り、白球を投げる、もうそれだけで涙がはらはらと頬をつたって止まらないのです。 これが映画だったらどうか、小説だったらどうか、あるいは、大友克洋の出現以降おそろしいまでの発展を遂げた現代のマンガだったどうか。どれをとってもこの感動は生まれないと思うのです。白と黒の線とコマで描かれた「記号」の集積物としてのマンガ、このもっとも基本的であり、もっとも美しくもあるマンガ本来のスタイル、これだからこそ為しえた奇跡だと思うのです。手塚治虫いらい編み出され共有されてきたマンガ的記号、この幾ばくかの記号のうち、ちばあきおが好んで使用したものをコージィ城倉が受け借りてここに再現する、これをマンガ的感動と言わないで何と言えばいいのでしょうか。
名無し
2017/06/27 11:49:11
嫌味ギャルがでしゃばっているだけかと思いきや霊能力者だった。お父さん顔濃いし、早速目をつけられているし、橋渡しになるキャラが出てきた。