マイホームヒーロー

マイホームヒーロー

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!
静かなるドン

静かなるドン

近藤静也は下着会社プリティで働く平凡なサラリーマン。しかし、その実体は関東最大の広域暴力団・新鮮組の総長の一人息子だった…。ある日、仕事をしている静也の元に、父の総長が狙撃されたとの一報が入る。静也は望まずして、新鮮組の三代目となってしまったのだった!!昼は、静かなる平社員。夜は、静かなるドン!!ドンの二重生活が始まった。
アイターン

アイターン

原作小説・ドラマも大ヒットの”サラリーマンピカレスク”コミック! 中堅広告会社の冴えないアラフォー社員・狛江に宣告されたのは、リストラありきの左遷!! 新天地九州で狛江を待っていたのは仰天のサラリーマンとヤクザの二重生活だった!!
かしこ
2020/10/14
「係長島耕作」の感想まとめ
camera課長島耕作に繋がる大事なエピソードであり、人呼んで「最後のマスターピース」こと係長島耕作。まだ相談役島耕作が連載中なので完全に終わった訳ではありませんが、サラリーマン島耕作物語の終わりなきフィナーレという感じで、全シリーズの中で最も感動的な最終回でした。これは課長島耕作を読み始める人は係長島耕作を最後に読むだろうという配慮なのかな。 【係長期】 神戸営業所から庭さんが赴任して島耕作の上司になる。若い頃にレディースの頭をしていた奥さんが上司の水野取締役と不倫をして、庭課長が部署移動して部長に出世した。庭さんって課長時代にも登場するけど全く記憶にない。 取締役になると決まってからの宇佐美さんは急に仕事が出来る人になった! ヤング島耕作 主任編からメガネをかけた地味な部下の女の子が登場するけど、この子って課長時代に詐欺師みたいな男と結婚する人かな…。 京都主張中に舞妓時代のかつ子が出てきた。めっちゃ可愛い。 妻の希望で埼玉県鶴瀬に一軒家を購入。妻の不倫相手の電報堂の奥本も登場。家庭は上手くいってないなぁ…。 会社の先輩に社内購入券を譲ってしまい会社にバレて始末書を書かされ、課長研修が遠のく…。 島耕作が担当した本社のクリスマスイルミネーションを吉原会長にダメ出しされたが、直接交渉して認めてもらうことに成功する。宇佐美取締役に相談しなかったので怒らせてしまい、課長研修が遠のく…。 他のシリーズには一度も登場していない銀座のクラブのママから出世哲学を伝授され、10年前に常連だったという吉原会長の未開封サイン入りボトルをもらう。島耕作が「自分が会社を辞める時に開けることにした」と言っていたので、このボトルを開ける時が本当の最終回なのかな…と思った。ちなみにこの銀座のママは島耕作がこれからモテ始めることも言い当てた。 係長時代の島耕作は仕事も家庭も上手くいっていなかったけど、それが逆に新鮮で面白かった。次の課長島耕作の初期オフィスラブコメ展開に繋がっても違和感はないと思う。
かしこ
2020/10/13
「ヤング島耕作 主任編」の感想まとめ
結婚も不倫も島耕作の意思は関係なく、いつの間にか流れでそうなってた…という感じでしたね。あまりにも自然にそういう関係になるのでイリュージョンを見たような気持ちになりました。 【主任期】 苫米地専務取締役と福田次長が登場した。苫米地さんは社長になろうとしたけど失脚して、福田さんはどこかに左遷されたんだったかな…。今野さんの奥さんは福田さんの愛人だった気がする…。課長時代に活躍する人がたくさん登場するけど、そこらへんのすでに記憶が曖昧になってる。もう一回読まないと。 うつ病になった島耕作の母親を元気づける為に岩田怜子がフィアンセを演じると言い出しそのまま外堀を埋められて結婚することになった。うーん、こういう感じだったのか…。こうまでしないと島耕作は結婚しなかったかもしれないけどね…。 専務島耕作にも登場したホセの研修は思ってたよりも短い話だった。この時に出会った奥さんが殺されちゃったんだな…。 海外の有名歌手のオリビアと偶然出会ってクリスマスデートしてキスだけする。「あなたのことは50年後も忘れないわ」というセリフは伏線になるかも。相談役島耕作に登場したりして。 中沢部長が愛人と息子の裕次に会いにいくエピソードもあった。こんなに小さかった裕次がボクサーになるんだ…。 奈美が産まれた。 社長島耕作に登場したソラーの後藤社長が登場。この頃のインベーダーゲームに熱中する姿からは後に社長になるとは全く想像できません。後編になってからの方が活躍する珍しいキャラでもありますね。 初不倫は同じ初芝の女性社員。でもプライベートでは大臣と付き合ってるようなすごい女の人だった。若い頃の島耕作は見た目や経歴に関係なく女の子と仲良くしてたけど、ここから付き合う女性のタイプも変わってきたのかな? サラッと探偵のグレちゃんも登場。 10代から70代まで島耕作の人生をのぞき見してきましたが、いよいよ次の係長がラスト!ようやく一周します。
かしこ
2020/10/13
「ヤング島耕作」の感想まとめ
ヤングシリーズの最終章から読んでしまったので繋がりに違和感がないか心配だったのですが全く問題なかったです。ヤング島耕作から学生島耕作を描くまでに10年も経ってるのに驚くほどスムーズに読めました。島耕作シリーズは連載順に関係なく年齢順に読んでも大丈夫ということが分かりました。 【新人社員期】 系列販売店での販売実習中に川に廃棄物を投棄しようとする上司とケンカしてたら、散歩中の吉原会長が現れて褒められる。おそらく吉原会長のはからいで第一志望に配属される。最初から運が良すぎるな…。 学生時代にバイトしてた焼肉屋のやばいシェフがアパートの隣人だった。回想シーンがそのまんま学生島耕作に登場したシーンと同じで面白かった。 父親は地元の中堅会社に勤めていて、母親は小さな呉服商を営んでいる。両親の話題はこれが初めてだったのかな。 裕介ちゃんと典子ママが初対面したシーンも出てきてた。裕介ちゃんは最初から典子ママにメロメロでしたね。 退職する経理部の主任から営業本部の人達が不正請求した領収書を託されたけど、初芝電産創業50年記念事業のタイムカプセルに入れて証拠隠滅?する。ちなみに開封するのは100年目の2025年らしい。もうすぐじゃん!!ということは…それまでは連載は続く…はず?? 新しい上司として宇佐美部長が登場する。宇佐美さんは亡くなった時のエピソードがいい話だったから印象がよかったけど、この頃は普通に性格が悪いですね(笑) 同じ会社の高橋江里子とは何度かそういう関係になってプロポーズまでされた。断ったら「サヨナラ島耕作 おまえなんか死んじまえ」と言われた。このセリフ何だか見覚えがあるぞ…!いつ時代かは忘れたけど、彼女が病気で亡くなる前に対面した気がする。誰かの奥さんになってたはず…。 横浜で予備校の英語教師をしている岩田怜子と再会する。あ〜だから晩年の岩田怜子は中華街で肉まんを売って生活しているのか…? 中沢さんはこの頃から島耕作が尊敬する人として活躍してた。中沢さんは特別な存在だから絶対に忘れないけど、かなり記憶が曖昧になってるキャラクターがすでにいる…。
かしこ
2020/10/09
「学生島耕作 就活編」の感想まとめ
もう初芝に入社することは分かってるから正直そんなに期待してなかったのですが、弘兼先生のサービス精神が炸裂していて面白かったです。島耕作はもう完全に島耕作になりました…! 【就活期】 初芝の他にも2社受ける予定だったけど「資生堂は願書を出しそびれたし、サントリーの宣伝部は倍率100倍を超えるって聞いて気後れして止めた」ので、結局1社しか受けていない。しかも一次試験後に初芝から不採用通知が届いている…!島耕作が初芝に落ちていたなんて衝撃的です。しかし、同じく採用試験を受けて合格していた樫村が面接官に島耕作が落ちた理由を問いただして勘違いが判明し無事に採用となりました。樫村がいなければ島耕作は島耕作になり得なかったということですよね。樫村…あまりにも報われなさすぎでは…? 髪を切るまで気づかなかったけど大学の同級生の五十嵐って、課長時代によく登場してた広告代理店に務めてる五十嵐?ゴルフコンペでズルして、フィリピン人と結婚しようとしてダマされてた…あの五十嵐だったのか…! 学生運動の活動家が起こした騒動に巻き込まれたり、アルバイトでクラブのボーイをしたり、外国の首相夫人と関係を持ったり、もう完全に島耕作としての下地が出来上がりましたね。モテモテなので色んな女の子とデートするけど特定の彼女は一度もいなかった、そんなところもすでに島耕作ですね。 初恋の人・三沢淳子はパトロンからお店を持たせてもらうことになった。そこに履歴書を送って来たのが当時19歳だった典子ママ!今まで島耕作より年上だと思ってた!他にも島耕作のアルバイト先のクラブには客として入社6年目の今野さんが登場した。実はすでに出会ってたっていう演出って嬉しいもんなんだなって初めて思った。 次はいよいよ初芝に入社。結婚もするはず。
マイホームヒーロー

マイホームヒーロー

頼れる妻と、ちょっと反抗期気味だけど可愛い高校生の娘。鳥栖哲雄の人生はそれなりに幸せだった。娘の顔に殴打の傷を見つけるまでは。「100万の命の上に俺は立っている」の山川直輝、「サイコメトラー」「でぶせん」の朝基まさしの異色コンビが描く、罪と罰、愛と戦いの物語、開幕!
総務部総務課 山口六平太

総務部総務課 山口六平太

大日自動車総務部総務課の山口六平太は一見、うだつの上がらないサラリーマン。だが、本当はどんな難問も解決するスーパーマンだ。とぼけた顔とたばこクルッの秘技を持つ六平太。今日も何でも引き受けます!総務という会社の要に所属する六平太の姿を通し、どこにでもある日本の会社社会の姿を描いた、サラリーマン傑作マンガ!!
おっさんずラブ

おっさんずラブ

不動産会社で働くサラリーマンの春田。営業成績は振るわず、いつか素敵な恋に巡り合えると信じながらも、合コンでは失敗ばかり。そんな春田を好きになってくれたのは予想外の人物で…!? 続編の映画化も決定!!公式監修のもと大人気ドラマがコミックスに☆ ドラマ脚本に準拠して、丁寧に描かれる純愛をお見逃しなく!
中間管理録トネガワ

中間管理録トネガワ

帝愛グループ会長・兵藤和尊(ひょうどう・かずたか)の命で、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任された幹部・利根川幸雄(とねがわ・ゆきお)!! 早速、企画会議を開く利根川を待っていたのは、受難…!! 煩悶…!! そして絶望…!! 会長と黒服の間で苦悩する利根川を描く、悪魔的スピンオフ、始動……!!