秒で見つかるいいマンガ
話題の新連載から名作まで。「マンバ」なら独自のランキングとみんなのクチコミで、おすすめマンガがきっと見つかる
秒で見つかるいいマンガ
話題の新連載から名作まで。「マンバ」なら独自のランキングとみんなのクチコミで、おすすめマンガがきっと見つかるもっと詳しく

特集

6月24日は『UFOの日』ということでUFOマンガ特集👽🚀

クチコミ

きらきらひかる
【名作】監察医は死者の心に耳をそばたてて聞く仕事主人公の天野ひかるは、東京の大学を主席で卒業し、地元の大阪に戻り、監察医として大学病院で働いている。 大学時代は、医学部に属していながら卒業後に進む道を決めかねていたひかるだが、あるショッキングな事件をきっかけに、死者の声を聞くことの意味を知り、監察医になることを決めた。 監察医になってからのひかるは、おっとりして控えめながら、気になったこと・分からないことに対しては納得いくまで調べ尽くさないと気がすまない性格ゆえに、必要以上に事件や事故の内情に入り込んでしまい、無念な死を目の当たりにしては心をすり減らすような日々を送っている。 そんなひかるの人並み外れた観察力と真実を知りたいという執念、どんな人間に対しても死には同じ重みがあると信じる純粋な心が、同僚や警察、被害者の周囲の人間にさまざまな影響を与える。 ストーリーの構成としては2〜3話完結(話によって5話くらい続くことも)で、読み手には最初から犯人がわかっているパターンもあれば、事故か事件かもわからないで進む話もある。 ひかるの身近な人間が事件に関わることも少なくない。 プライベートでは、母親からしつこく受ける見合いの誘いを断りながらも、仕事でよく関わる刑事の森田と恋仲になる。森田に対する自分の気持に気づいてから、何かにつれ顔を赤らめオドオドする様子は、相当な奥手女子であることがわかる。しかし、たまにある超貴重なデート回でも必ず事件や事故に関わることになってしまう運命なのはなんとも残念。 自分はとにかくこの作家の描く人体描写の虜である。 大きい頭になで肩、どんくさそうな脚、…。新作描いてほしいな、と小さな声で言ってみる。 ちなみに、本作の続編である「きらきらひかる2」の新キャラに霊が見える監察医がいるが、なぜかひかると同程度の主役級の扱いになっているうえに、森田の存在感がかなり薄くなっている(恋人同士という設定自体が無くなってる感じ)。 それにかなりのショックを受けたが「きらきらひかる最終章」(未電子化)でそこらへんはしっかり回収されている。
【名作】監察医は死者の心に耳をそばたてて聞く仕事主人公の天野ひかるは、東京の大学を主席で卒業し、地元の大阪に戻り、監察医として大学病院で働いている。 大学時代は、医学部に属していながら卒業後に進む道を決めかねていたひかるだが、あるショッキングな事件をきっかけに、死者の声を聞くことの意味を知り、監察医になることを決めた。 監察医になってからのひかるは、おっとりして控えめながら、気になったこと・分からないことに対しては納得いくまで調べ尽くさないと気がすまない性格ゆえに、必要以上に事件や事故の内情に入り込んでしまい、無念な死を目の当たりにしては心をすり減らすような日々を送っている。 そんなひかるの人並み外れた観察力と真実を知りたいという執念、どんな人間に対しても死には同じ重みがあると信じる純粋な心が、同僚や警察、被害者の周囲の人間にさまざまな影響を与える。 ストーリーの構成としては2〜3話完結(話によって5話くらい続くことも)で、読み手には最初から犯人がわかっているパターンもあれば、事故か事件かもわからないで進む話もある。 ひかるの身近な人間が事件に関わることも少なくない。 プライベートでは、母親からしつこく受ける見合いの誘いを断りながらも、仕事でよく関わる刑事の森田と恋仲になる。森田に対する自分の気持に気づいてから、何かにつれ顔を赤らめオドオドする様子は、相当な奥手女子であることがわかる。しかし、たまにある超貴重なデート回でも必ず事件や事故に関わることになってしまう運命なのはなんとも残念。 自分はとにかくこの作家の描く人体描写の虜である。 大きい頭になで肩、どんくさそうな脚、…。新作描いてほしいな、と小さな声で言ってみる。 ちなみに、本作の続編である「きらきらひかる2」の新キャラに霊が見える監察医がいるが、なぜかひかると同程度の主役級の扱いになっているうえに、森田の存在感がかなり薄くなっている(恋人同士という設定自体が無くなってる感じ)。 それにかなりのショックを受けたが「きらきらひかる最終章」(未電子化)でそこらへんはしっかり回収されている。

また読みたい

注目の新連載

かがみの孤城

かがみの孤城

学校に居場所がなくなってしまった中学生の安西こころ。 フリースクールへの初登校日も行けなくなって、1人で留守番。 部屋の中で取り残されるような不安がこころに押し寄せてきたそのとき、 鏡が光ったような気がして近づいてみると……?
神無き世界のカミサマ活動

神無き世界のカミサマ活動

怪しげなカルト教団の教祖の息子だった征人は、教団の無茶な修行の最中に命を落として、異世界に転生してしまう。そして、そこは神や宗教という概念のない征人にとって理想の世界で、辺境の村の住人に助けられ、彼らと共に楽しく暮らしていた。しかしその村は、皇国から『異常者』の烙印を押された者たちが集められた村であった。異常者とは『死を恐れる』者――。皇国の民たちは、『死を恐れる』という感覚が欠落していたのだ。やがて『異常者』たちは『終生』という制度によって処刑されようとする。征人は必死に村の住人を助けようとするが、力は及ばない。その時、征人がいた教団の神である“ミタマ”が、この異世界にまで召喚されーー…。 果たして、征人は異世界で生き残ることができるのか!?
おちたらおわり

おちたらおわり

念願かなって、新築のタワーマンションに引っ越してきた主婦の明日海。娘の杏を通して、4人のママ友ができるが…?憧れのタワマンを舞台に描かれる過酷な人間模様!