06/25(火)に19巻が発売!
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『黒の召喚士』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
黒の召喚士
黒の召喚士
天羽銀
天羽銀
黒銀
黒銀
迷井豆腐
迷井豆腐
あらすじ
「自分より強いやつに勝て――それができなきゃ、弱者だぜ」 ケルヴィン――異世界転移してこの世界にやってきた彼は転移時に、自分の記憶を代償にしてまで理想のスキル構成を実現させた。そして――最強の“召喚士”として冒険を開始させる。挑みかかる相手は、異世界の強者ばかり。黒衣を纏う戦闘狂と、彼の召喚により集いし配下たちが紡ぐ爽快バトルファンタジー、第一幕。原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。

Web掲載情報

黒の召喚士
黒の召喚士の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
黒の召喚士 1巻
「自分より強いやつに勝て――それができなきゃ、弱者だぜ」 ケルヴィン――異世界転移してこの世界にやってきた彼は転移時に、自分の記憶を代償にしてまで理想のスキル構成を実現させた。そして――最強の“召喚士”として冒険を開始させる。挑みかかる相手は、異世界の強者ばかり。黒衣を纏う戦闘狂と、彼の召喚により集いし配下たちが紡ぐ爽快バトルファンタジー、第一幕。原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。
黒の召喚士 2巻
「俺たちにはあるからな――“S級”のお前に勝つ、自信が」 記憶を代償に異世界で理想のスキルを得たケルヴィン。彼は異世界の強者たちを次々と配下に加え、自身のパーティを充実させていった。そして―― “S級”モンスターとの死闘が始まる。かつてない強敵に、“戦闘狂”率いる最強の布陣で挑む!! 黒衣の召喚士が配下たちと紡ぐ爽快バトルファンタジー、怒濤の第二幕。 原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。
黒の召喚士 3巻
「寝言は寝て言え――世界を変えたきゃ、力をつけろ」魔王令嬢“セラ”を配下に加え戦力増強を果たしたしたケルヴィンたちは“水国トラージ”へと赴く。そして――光の勇者、神埼刀哉と邂逅する。更なる闘争の匂いに“戦闘狂”が動かぬはずが無い!! 黒の召喚士と光の勇者が繰り広げる爽快バトルファンタジー、衝撃の第三幕。 原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。
黒の召喚士 4巻
「強い相手との闘いだ――楽しくなるのはこれからさ」ケルヴィンは水国トラージで盗賊団“黒風”を壊滅させ、さらに“勇者”と戦うという野望をも成し遂げた。異世界で着実に力を付ける彼が次に挑むは――冒険者としての最高到達点、“S級”への昇格試験。女神メルフィーナ、そして彼自身が召喚した別世界の勇者らを仲間に加え、ますます戦闘がヒートアップする爽快バトルファンタジー、激動の第四幕。原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。
黒の召喚士 5巻
「強いな――今までの誰より、遥かに!!」ケルヴィンが自ら召喚した勇者リオンを仲間に加えた一行は、エルフの里を救うため“紋章の森”を訪れた。そこで遂に出逢う――戦闘狂と対等の力を持つ最凶最悪の男“クライヴ”と。かつてない強敵を前に死力を尽くすケルヴィンだったがクライヴの能力は、想像を遥かに超えるもので…!? 二人の強大な魔法が激突し、しのぎを削る爽快バトルファンタジー、波瀾の第五幕。原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。
黒の召喚士 6巻
「俺は強い奴らと戦って、遂にS級まで来た」トライセンからエルフの里を救ったケルヴィンの前に獣国ガウンの国王レオンハルトが姿を現す。そして告げた…その手腕、ケルヴィンをS級冒険者として認めよう。その後、昇格を記念して現役S級冒険者である『氷姫』シルヴィアとの模擬戦の開催が決定する。戦闘狂は強者との戦いに向け、己の爪を研ぐ――冒険者としての高みに至った戦闘狂がさらなる力を求めて動き出す、激震の第六幕。原作・迷井豆腐による書き下ろし小説収録。
黒の召喚士 7巻
「ピンチだよ…だからッ!! 最高に楽しいッ!!」『氷姫』シルヴィアとの模擬戦が開幕し、S級同士の大魔法バトルは更なる加速を見せる――「甘いよケルヴィン、これで終わり」豊富な戦闘経験と魔法無効化スキルを持つシルヴィアになんとか食い下がるケルヴィン。一進一退の攻防の中、シルヴィアがS級魔法『墜ちる氷星』を放ち……冒険者の頂点に立つ二人が雌雄を決する第七幕。
黒の召喚士 8巻
「俺を楽しませてくれよ…アズグラッド・トライセン!!」 ついに開戦した軍国トライセンとの全面戦争。パーズに奇襲を仕掛ける“竜騎兵団”の軍勢に対し、ケルヴィンは少数の仲間と共に相対することに。“朱の大峡谷”に砦を構え迎撃を開始したエフィル達は、強者が揃う竜騎兵団との死闘を繰り広げる。そして――ケルヴィンと将軍アズグラッドの頂上決戦も幕が切って落とされた! 最強の竜騎軍に総力戦で挑む、激闘の第八幕。
黒の召喚士 9巻
「見せてみろ、お前たちの本気を! どっちがつえーか、決めんだろ?」 熾烈を極めるアズグラッドとの頂上決戦。ケルヴィンはスライムの相棒クロトに騎乗し、アズグラッドと彼が操る古竜ダハクを上回る強さで空中戦を支配していく――。一方、戦争を仕掛けてきたトライセンの本国では将軍トリスタンが陰謀を巡らしていた。その傍には“謎の武器商人”の姿、そして――かつて激闘の末に散った“あの男”の姿もあった…。世界を揺るがす“巨悪”が遂に動く、第九幕!
黒の召喚士 10巻
「俺たちが探知できない場所…そこがおそらく、魔王の居場所だ」 ケルヴィンは捕虜となったアズグラッドを尋問する中で戦争の黒幕―― “魔王”の存在を感じ取る。魔王との戦闘を望む彼は「魔王討伐」を目的とした共闘関係を築きトライセンへの潜入作戦を開始。そして―― 東大陸最強の将軍ダン・ダルバと邂逅を果たす。彼もまた“魔王”の洗脳を受けていた一人であったが、協力を取り付け、城を守る結界を破り強襲を掛ける! 一方、城内はかつて戦闘狂を苦しめた男クライヴが貴族の“大虐殺”を開始。鮮血に染まりつつあった……。戦闘狂が軍国相手に逆襲を仕掛ける、第十幕!
黒の召喚士 11巻
「見せてあげるーーこれが私のS級魔法ッ!!」 トライセンへ攻撃を開始した魔王討伐同盟。ケルヴィン一行の善戦により戦況を有利に進める中、ついに上空から真の黒幕が現れる――もう一人の“召喚士”トリスタン・ファーゼ。迎え撃つはエフィルと古竜ダハク。トリスタンの持つ稀少スキル“召喚術”と謎のゴーレムの能力に苦戦を強いられてしまう。一方、城内に潜入していたセラは、バーサーカーに成り果てた“クライヴ”と接触。想像を上回る敵の猛攻にさらされ――!? 戦闘狂パーティと軍国の死闘を描く第十一幕!
黒の召喚士 12巻
「ようやく魔王と…戦える!!」 ケルヴィン一行は、ダハクやダン・ダルバらと共闘しトライセンの強者を次々に撃破していた。そして、次に立ちはだかった敵は“謎の武器商人”その者こそ、ジェラールの“仇敵”であった。かつて故郷を滅ぼした因縁の相手。ジェラールは復讐のため死闘に身を投じていくが……!? 一方、魔王との戦いに焦がれるケルヴィンはついにトライセン城の最上階に到達。魔王の降臨と共に、決戦の狼煙があがる――! 最終局面へと突入したトライセン戦! 圧倒の第十二幕!
黒の召喚士 13巻
「なんの遠慮もなくヤれるな、お互い全力で!!」 遂に“ジルドラ”との戦いを乗り越えたケルヴィン一行とトライセンに降臨した“魔王”ゼルとの戦いの火蓋が切られた! 交戦開始早々、魔王のみが持つ能力に苦戦してしまう。その絶対的なスキルこそ――【天魔波旬】。あらゆる攻撃を無効にしてしまうチートな能力であった。対抗し得る攻撃は、“女神”メルフィーナの一撃のみ。魔王はメルフィーナに狙いを定め、攻勢を強める! そして、強大過ぎる敵を前に笑みをこぼす戦闘狂は、数多の激闘を越えた仲間たちと今、勝利のため突き進む!! 魔王降臨の裏に潜む“黒幕”も動き出す第十三幕。
黒の召喚士 14巻
「魔王の次の相手は――“神”か」 ケルヴィンたちは魔王ゼルとの死闘に勝利をおさめる。一方で、暗躍していた“謎の武器商人”は行方知れず、更にダン将軍の息子“ジン・ダルバ”も謎の失踪を遂げていた。不穏な気配を残しつつも、魔王討伐を成し遂げたケルヴィンを称えファミリーネームが授与されることに。“命名式”のため獣国ガウンに来訪したが、戦闘狂の目的はあくまで同時開催される“獣王祭”。――それは獣国最大の闘技トーナメントだった。強者が集う場で、昂揚を抑えられないケルヴィン。だが、彼の殺害を目論む“暗殺者”が隙を伺っていて……!? 戦闘狂抹殺を狙う刺客が迫る、緊迫の第十四幕。
黒の召喚士 15巻
「どうぞ遠慮せず……全員で……全力で来いっ!!」 東大陸最大の闘技トーナメント“獣王祭”が遂に開幕! 命名式でファミリーネームの授与を終えたケルヴィンは、規格外の強者たちが火花を散らす獣王祭には参加せずに ガウン最強の獣王レオンハルトとの戦いに興じていた。姿を自在に変化させ戦意喪失を狙うレオンハルトだったが、戦闘狂は一切躊躇うことなく猛攻を仕掛けていく。――たとえその姿が、己の“仲間”であろうとも。一方、トライセンで起きた騒動の真の首謀者であった前転生神“エレアリス”の一派が表舞台に立とうとしていた。そこには、かつて仲間であった“彼女”の姿もあり……!? 戦闘狂と“神”の思惑が交錯する第十五幕。
黒の召喚士 16巻
「ケルヴィンを囮にするくらいなら 私がッ 命を懸けてッ!!」 最強の選手たちが集い“獣王祭”は佳境を迎える。優勝者を祝うセレモニーが開催される中、ケルヴィンとセラの戦いは、街に舞台を移していた。セラの対戦相手は、バアルと名乗る自分と瓜二つの少女。そして、ケルヴィンの相手はギルドの受付嬢だったアンジェ。――彼女の正体は、神の使徒“暗殺者”であった。アンジェの触れている物すべてを透過させる固有スキル【遮断不可】を前に徐々に追い詰められていき……!? 仲間もケルヴィンたちの危機を察し、駆け付けようとするも次々と現れる神の使徒たちに苦戦を強いられ―― 謎に包まれた組織の正体が今明かされる衝撃の第十六幕。
黒の召喚士 17巻
「同じ道は歩ませないさ俺たちがいる限りは――」 “暗殺者”アンジェとの死闘の果て勝利を収めたケルヴィンは、彼女を仲間に迎え入れる。謎多き『神の使徒』の内情がアンジェの口から語られ、ついに敵の正体が明らかになる中、ケルヴィンは彼らの狙いが“前転生神エレアリスの復活”だと推測。調査のため神皇国デラミスに向かうも、突如現れたエレアリスの狂信派が牙を剥き……!? 一方、祖国を滅ぼした因縁の相手ジルドラが生きているという衝撃の事実を知ったジェラール。葛藤の末、覚悟を決めたその胸中とは――。人々の理想と信念が交錯する激情の第十七幕。
黒の召喚士 18巻
「嫌だね、控えるなんてもっと騒がしくしよう!!」 神皇国デラミスを訪れ、前転生神エレアリスの謎を探る中、ケルヴィン一行はその狂信派による誘拐事件に遭遇。巫女コレットと勇者たちの身柄を差し出すことを条件に、孤児院の子どもたちを人質にとられてしまう。曰く付きのS級ダンジョン“英霊の地下墓地”に囚われた人質を救い出すため、最下層へ向かうが神の使徒『反魂者』が裏で糸を引いていて……!? その固有スキルはなんと“死者を蘇生する力”。『反魂者』の手によって蘇った古の勇者の仲間、そして先代の光竜王が次々にケルヴィンたちに襲い掛かる――! 時代を超えた強敵との戦いが幕を開ける、抗争の第十八幕。
アルヴ・レズル―機械仕掛けの妖精たち―

アルヴ・レズル―機械仕掛けの妖精たち―

西暦2022年。数十万もの人々の魂がネットワークの彼方へと消失する事件が発生。御影礼望(みかげ・れむ)の妹・詩希(しき)もその犠牲者の一人だった。最愛の妹の魂を取り戻すべく礼望は事件の中心地である沖ノ鳥島メガフロートシティへと乗り込む。だが、そこで出会ったのは、詩希の身体に宿った謎の存在だった――!!
銀のヴェンデッタ

銀のヴェンデッタ

吸血鬼との戦いに敗北し人類が隷属された現在、吸血鬼との勢力差は100対1まで拡大していた。どの人間も吸血鬼に従うようになってしまっている中、反逆を抱く少年・ルカはある目的を持つ吸血鬼・アルと出会うが?
無双航路 転生して宇宙戦艦のAIになりました

無双航路 転生して宇宙戦艦のAIになりました

つい先ほどまで東京の三鷹にいたはずの普通の高校生・阿佐ヶ谷真は、気がつくとなぜか宇宙戦艦のAIになっていた。当の戦艦は敵の大艦隊に包囲され僚艦もわずかという絶体絶命の大ピンチ。しかも艦長は儀礼的に乗艦していた皇族でお飾りの少女。AIとなった真は「人間」でもある自分の特性を活かし、生き残るため斬新な戦術を駆使して撤退戦を試みる――。「小説家になろう」発の「まだ誰も見たことのない最強の撤退戦」を描くスペースオペラ、待望のコミカライズ!
黒鐵のイド

黒鐵のイド

西暦1999年に世界各地に飛来した謎の構造体【漂着物(ギフト)】。人類はその恩恵によりロボット工学分野において飛躍的な進歩を遂げる。そして、時は流れ西暦2029年――。ロボット操縦科に通う平凡な少年・真木夏人は“分相応”な学園生活を送っていた。だが、その日常は突如出現した謎の侵略体【デス・スター】によって壊されてしまう。機械の骸に変貌する人々……。繰り広げられる殺戮……。惨劇を前に、謎の少女・フィシスが夏人に問う――。「ねぇ、夏人――特別な存在になりたくはない?」その日まで”何者”でもなかった少年が紡ぐ本格ヒロイックファンタジー、開幕。

おすすめのマンガ

時間停止勇者

時間停止勇者

SNSが炎上して人生詰んだ――!! 青年・葛野セカイがこの世に絶望したその瞬間、彼は異世界にいた。しかも最強の能力「時間停止」を身につけて!! 金を手に入れ、停止した敵を一撃で倒し、そして片っ端から女子のスカートをめくり、大やりたい放題のセカイ。だが無敵に見えたその力には、とんでもない制約がついていて……!? ストーリーテラー・光永康則が送る、本格異世界ファンタジー!!
バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ

格闘漫画の金字塔「刃牙」シリーズにおいて屈指の人気を誇る中国拳法の達人・烈海王。シリーズ第4部「刃牙道」にて、剣豪・宮本武蔵との死闘の末、惜しくもその命を散らしてしまった烈海王だったが、ハッと目覚めると異世界に…!!?? 烈海王が異世界転生ッッ!! 原作者・板垣恵介、苦笑いッッ!! まさかの衝撃スピンオフ作品、開幕ッッ!! 烈士・烈海王の中国武術は剣と魔法の世界で通ずるのかーッッ!!??
異世界で最強魔王の子供達10人のママになっちゃいました。

異世界で最強魔王の子供達10人のママになっちゃいました。

女子高生の朱里は、事故でたった一人の家族、お母さんを亡くしてしまう。一人ぼっちになって1年後の母の命日。「家族がほしい」と願う朱里は異世界の魔族たちが暮らすゾディア帝国に召喚され、魔王グランの子供を作れと!「彼氏ナシ、16歳・処女の私が魔王の子の母になるなんて…!!」。『わたしに××しなさい!』の遠山えまが描く異世界子育てラブコメ!
双星の陰陽師

双星の陰陽師

「禍野」より出でて人に仇なす異世界の化け物ケガレ。中学生の少年・焔魔堂ろくろは、ケガレを祓い清める最強の陰陽師をかつて目指していたが、ある事件を機に陰陽師になることを拒んでいた。そんな彼の前に運命の少女・化野紅緒が空から突然降ってきて…!?
ライドンキング

ライドンキング

武術・格闘技の達人であり、強い男を尊ぶプルジア国民から絶大な支持を受けている男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。ある日、愛虎アスランにまたがり政務に向かう途中、テロリストの襲撃を受ける。テロリストは難なく返り討ちにした大統領だったが、この襲撃で起きたあることをきっかけに気を失ってしまう。目覚めた大統領の目の前に広がる光景、それは人間とモンスターが共生する異世界だった!
とんでもスキルで異世界放浪メシ

とんでもスキルで異世界放浪メシ

『勇者召喚』に巻き込まれ、異世界に転移してしまったサラリーマン・向田剛志。異世界の王様の話に胡散臭さを感じた向田は、早々に国外脱出を決意し一人旅に出ることに。旅で頼れるのは、召喚時に唯一得られたスキル【ネットスーパー】。それは、異世界にいながら現代日本のスーパーの商品を取り寄せられるという便利スキルだった! しかし、隣国への旅の途中、護衛に振舞った「猪肉の生姜焼き」の良い匂いが、とんでもないヤツを引き寄せてしまい――!? “とんでもスキル”を駆使し魔物の肉を美味しく調理する男と、食いしん坊なフェンリルの旅が、ここに始まる! 原作者・江口連書き下ろし短編小説も収録!!
最果てのパラディン(ガルドコミックス)

最果てのパラディン(ガルドコミックス)

これは罰なのか。それとも――― “生”に挫折し、生きることを手放した男に与えられたものは、新たな人生と不思議で歪な家族だった。磊落な骸骨の剣士・ブラッド、ミイラの淑やかな神官・マリー、偏屈な魔法使いの幽霊・ガス。三人の不死人の庇護のもと、かつて滅びた死者の街で暮らす少年・ウィリアム。彼は前世を悔い、再び生まれ落ちたこの新たな世界で“生き直す”ことを決意するのだった。「小説家になろう」発、王道ハイファンタジー開幕!
ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強

『趣味の合間に人生』を座右の銘としている南雲ハジメは、突然クラスメイトと共に異世界に召喚されてしまう。異世界の住人達とは比べ物にならない能力をクラスメイトの皆が発現させる中、ハジメが発現させたのは、ごくありふれた能力である“錬成師”だった。奈落に突き落とされた彼は、その“ありふれた能力”を活用し、迷宮からの脱出を目指すが……。WEB上で絶大な人気を誇る“最強”異世界ファンタジー、開幕!!
騎士譚は城壁の中に花ひらく

騎士譚は城壁の中に花ひらく

誰にも負けない、うんと強い騎士になる―― 騎士を目指す貴族の子弟ロサ=スカーラエは、名門と名高い 『錠の城』へとやってきた。立派な騎士となり、故郷の「梯子の城」に戻るため。だが、クラウストラ城でロサに与えられる仕事は給仕や馬の世話など下働きばかり。騎士達が行う剣の訓練に憧れが募る日々だったが、下働きにこそ、騎士が身に着けるべき知識や教養、礼儀作法が詰まっていることに気付く。騎士叙勲への道は、イメージとは裏腹に華やかなことばかりではない―― 地道に、真摯に、少しずつ『錠の城』で様々な出会いや経験を積み重ね叙勲を目指す騎士見習いの成長譚、開幕。
現実主義勇者の王国再建記

現実主義勇者の王国再建記

異世界に突如として勇者召喚された相馬一也。だが、彼の“勇者”としての冒険は―― 始まらなかった。国王から国家の抱える危機と課題を聞き出した彼は、持ち前の現代の知識を活かし富国強兵策を提案。すると…… 「召喚されし勇者ソーマ・カズヤに王位を譲る!」なんと、あろうことか国王より譲位されてしまう。さらに王女をソーマの婚約者にすると発表され――!? 若き国王ソーマと腹心の仲間とが共に国家の再興を目指す異世界本格内政ファンタジー開幕! 巻末にソーマとリーシアの前日譚を書き下ろし収録!!
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中(ガルドコミックス)

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中(ガルドコミックス)

目覚めるとMMORPGのキャラの姿で異世界に放り出された男―― その姿は、見た目が鎧、中身が全身骨格という“骸骨騎士”であった。正体がバレると、モンスターとして討伐対象となりかねない。目立たず過ごすことを決意したが、目の前の悪事は捨て置けず、ゲームで鍛えたスキルと能力で快刀乱麻の大活躍をしてしまう! 「我は流浪の旅人。名を…アークと申す」骸骨騎士アークによる無自覚“世直し”異世界ファンタジー開幕!! 巻末に原作者書き下ろし小説収録。
Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

栄えある勇者候補として異世界に召喚された青年バナザは、能力値の低さから勇者失格の烙印を押され国外追放処分となる。なんとか生き延びるべくモンスターを倒すと、レベルが2に上がり彼のステータスが見慣れない「∞」の記号に変わっていた……。突然のステータス変化に戸惑いながらもマイペースに生きていくことを決意するが、魔族の娘フェンリースと運命的な出会いを果たし――!? WEBで絶大な人気を誇るチートな異世界スローライフ、第一幕。巻末に原作者書き下ろし小説収録。
望まぬ不死の冒険者(ガルドコミックス)

望まぬ不死の冒険者(ガルドコミックス)

最高位の神銀級冒険者を目指して十年。いまだ銅級冒険者のレントは、いつものように単独で《水月の迷宮》に潜り、鍛錬と日銭稼ぎをするつもり―― だった。だが、初心者向けの迷宮にいるはずもない《龍》と遭遇。圧倒的な力の前に為す術なく喰われてしまう。そして、死んだはずのレントは“目覚めた”―― 『骨人(スケルトン)』の姿で。途方にくれたレントだったが魔物の持つ『存在進化』を用い人間を目指すことを決意。迷宮でひとり魔物へと挑み始める! WEBで圧倒的な人気を誇る、不死者レントの冒険が堂々開幕!
ひとりぼっちの異世界攻略

ひとりぼっちの異世界攻略

“ひとりぼっち”の高校生・遥はクラスメイトとともに異世界へ召喚される。しかもスキル獲得は早い者勝ちで、すでに取り尽くされていた。そして……「おぬしにすべてをくれてやるのじゃぁぁぁ!!」暴走した神により、売れ残りのバッドスキルを全て押し付けられることに!? 異世界HARDモードの“ぼっち”が紡ぐ異世界冒険譚、第一幕!
吾輩は猫である、職業はバリスタ。

吾輩は猫である、職業はバリスタ。

都会の喧騒の中で毎日ヘトヘトになっている人々。そんな人だけがたどり着ける店がある。“喫茶八割(きっさはちわれ)”――そこは猫がバリスタをつとめる摩訶不思議な喫茶店だった。提供されるのは。それぞれのお客様のためだけにバリスタが生み出す特製メニューと特別なひととき――。猫のバリスタが紡ぐ、心温まる猫カフェドラマ。