宇宙兄弟

宇宙兄弟

2025年。兄は、もう一度だけ自分を信じた。筑波経由火星行きの物語がはじまる!本格兄弟宇宙漫画発進!幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、兄は再び宇宙を目指しはじめる!
ブルーピリオド

ブルーピリオド

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!
波よ聞いてくれ

波よ聞いてくれ

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!
ドリフターズ

ドリフターズ

紀元1600年、天下分け目の関ヶ原……敵陣突破の撤退戦「島津の退き口」「捨てがまり」で敵将の首を狙うは島津豊久!!生死の狭間で開いた異世界への扉……現在では無い何時か、現実では無い何処かへ、戦国最強のサムライは、新たな戦世界へ招かれる!!異才・平野耕太が描く新世界が今、拡がる……
六文銭
2020/09/29
中年男性に響く安定した面白さ
年齢のせいか、どんなに面白くても、3ヶ月後とか下手したら半年後の刊行速度についていけず脱落する漫画が多々ある私ですが(カイジも堕天録までのヘタレです。)本作だけは新刊を見落とさず購入してしまう謎の魅力がある。 内容は、カイジの破壊録で出てきた班長・大槻とその部下沼川と石和の3人の休日を描いた作品。 3人のおっさんの休日を描いただけ、と言われればそうなのですが、これが絶妙に面白い。 そもそも、破壊録を読むとわかるが、普段は債務者の集まり通称「地下牢獄」にいて、そこで3Kも裸足で逃げる過酷な重労働をしている3人。 そして、そこの制度で「1日外出券」というのがあるのだが、これが、べらぼうに高い値段で、安々と外には出れないようになっている。 だからこそ、この「休日の外出」というのは彼らにとって超がつくほど貴重なのだ。 貴重な外出を有意義に過ごすために、1食ですら手を抜かず試行錯誤し、 突き詰めて実行している様は、日々の生活にちょとした工夫で楽しくなるエッセンスが盛りだくさんだったりします。 ただの日常というよりは、おっさん世代が興味ありそうなもの(食とか大人の趣味とか)を中心に取り上げ、持論を展開してく様は興味深く読めます。大したことないテーマでも、熱量あれば面白い。 特に昔話など微妙に自分とかぶる話題があって、おっさんあるあるも個人的にはツボなんですよね。 (余談ですが、5巻にZoneの「secret base」を歌うシーンがあって、「君と夏の終り~ 将来の夢~ フンフフフフン ~」 とフンでごまかす姿は腹抱えて笑いました。昔、全く同じシーンを経験したので。皆そこ忘れるんだと。) ハンチョウだけでなく、平日労働している我々にとっても休日は重要なはずなんです。 これ読んで、もっと休日を、ひいては1日1日を大事にしようと思いました(大げさ)
みこチャン
2020/09/29
まず、絵で殺され、そして泣く。不思議な漫画
手にとる時、「表紙がかわいくてオシャレだな」というだけの理由をもちレジに持って行った。家に帰り珈琲なんぞを啜りながらシャレオツな漫画を嗜む私カコイイむき出しで読みだしたのだが、気づけば珈琲はいつの間にか冷めていたし、組んでいた足は解かれてあぐらをかいていたし、私の中のシャレオツな漫画を嗜むカコイイ私は死んでいた。 プリンセスメゾン。 家を買いたい女の子の話。だけじゃ、なかった。 これは作者の気まぐれですか?ってほど、ふ、とした拍子に「閑話休題!沼越ちゃん以外の女性の生活を垣間見てみよっか!」という回がたびたびあるんだが、私はその回のどれだったか今やわからないが、 女性が朝おきて、夜、ベッドで眠る。 というだけの描写にしか思えない回で、なぜか泣いてしまった。 なにがそんなに感動的だったのやら、言語化するには能力が足りないだけかもしれないが、とにかく 絵で殺され、そして泣いたのだ。 じわ、と滲むようにそれは広がり、幸せと寂しさのはざまにゆれるような、そういう不思議なきもちをくれた。 かなり売れて、確か実写化とかしてたけど、これは漫画、静止画でないと、そしてこの絵柄でなければ、出せないものが絶対にある、と思う。 池辺葵は他作品もステキに滲む作品ばかりなので、プリンセスメゾン以外もおすすめです。
かしこ
2020/09/29
「専務島耕作」の感想まとめ
これまで読んできたシリーズの中でも巻数が少ないので社長就任前のウォーミングアップくらいに思ってたら、ここがクライマックスなんじゃないかと思うくらい盛り上がりました。まだまだ先があるなんて本当に信じられないです。 【アメリカ期】 専務取締役になり担当区域が北米経済圏にまで広がる。ここではショッキングなことが起こりましたね…。島耕作がプロデュースしていた歌手のNyaccoがアメリカで人気低迷してからアルコールとドラッグに溺れるような生活をしていて、誤操縦した小型飛行機が彼女の部屋に突入する事故で亡くなる。息を引き取る直前に父親であることをカミングアウト出来たからよかったけど、あまりにも悲惨でショックでした。それとは別にまさかラスベガスで出会ったパメラがこのタイミングで登場すると思わなかったな〜! ヤング島耕作 主任編をまだ読んでないので分からないけど、主任時代に研修をしたホセズマートの社長が登場して、妻のマリ子はチャイナタウンで殺されたと言っていた。複雑なシリーズ構成だからネタバレはしょうがないですね…。 その頃インドでは大町久美子と電報堂の古波支局長と親しくなる。部長時代に「あなたには反省して欲しくない いちいち女の行動に干渉するなんて島耕作じゃない」と言ってたけど、やっぱり島耕作はモテ過ぎるから大町久美子ほどの女でも嫉妬と不安はあるんだろうな。二人はとてもお似合いだけどたまに大きくすれ違っちゃうんですね。 【五洋電機買収騒動期】 韓国のソムサン電子が五洋電機を買収しそうになる。初芝電産がホワイトナイトになるべきだと島耕作が提言して助ける。久しぶりに大町愛子も登場するし、探偵のグレちゃんも死にかけるし、とにかくハラハラドキドキで面白い展開でした。一時的に鶴寿司の女将と五洋電機の社長と島耕作が三角関係になったけど丸く収まりましたね。女将が言っていた「島さんは完璧すぎて女にコンプレックスを持たせるところがあるわ そこに本人も気づいてないみたい」は、恋人としての島耕作に対する厳しい評価だけど…その通りです。郡山社長の経営方針はやり過ぎなところがあるけど上手くは行っていた。恋愛関係になっていた坂東社外取締役がスパイだったことを見抜けなかったから辞任するなんて真面目すぎるくらいの人だったんだな。 五洋電機と経営統合して初芝五洋ホールディングスを設立し、島耕作が初代代表取締役社長に就任する。最終回ではまた娘の奈美とツーショットになり「いつまで社長やるつもり?」「そうだな…このマンガの作者が生きてる限り続けてみようかな」「あの人もお父さんと同じ年だものね」と会話してた。どのシリーズもいい終わり方をするけど、今回は特に好きかも。 私も「シンクグローバル」を掲げて、島耕作社長について行きたいと思います!!
ラブラブエイリアン

ラブラブエイリアン

地球に不時着した宇宙人はなぜか女性専用アパートに居候する事に。どうなる地球!?あやうし地球!!以上です。特に地球に危機は起こらず、延々と女子と宇宙人が会話という名の毒を吐き続けるショート作品20本。どうぞお楽しみ下さい。
スナックバス江

スナックバス江

北海道最大の繁華街すすきの――から5駅離れた北24条。この町の「スナックバス江」は、バス江ママと、チーママの明美さんの楽しいお店。彼女たちと珍妙な常連&一見さんが織りなす笑いで、あなたもきっと、いつしか笑顔。
鬼灯の冷徹

鬼灯の冷徹

あの世には天国と地獄がある。地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯(ほおずき)である!――人にとっての地獄。それは鬼にとっての日常なのです。ドSな補佐官・鬼灯に、上司の閻魔大王は涙、涙……そんな日常です。冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYS!
クッキングパパ

クッキングパパ

荒岩一味は金丸産業に勤めるごく普通のサラリーマンパパ。だけど、料理の腕はとびっきり!部署の皆が昼食に出ると、荒岩はおもむろに弁当箱を取り出して…。サラリーマンパパが、プロ級の料理の腕前を披露します!!第1巻のメニュー……イタリアン鍋/アイスクリーム/まるごと・ザ・カレー/スペシャルモーニング/イシダイの姿造り/特製ギョーザ/ヘルシー・クッキング/メンタイのり巻き/博多風トン骨ラーメン/アッサリ雑炊/スイートアップル/ベーコン
雪女と蟹を食う

雪女と蟹を食う

金も行き場もない男・北は、自殺を図るが、どうしてもあと一歩が踏み出せずにいた。ある日、テレビのグルメ番組を観て、「人生最後の日は北海道で蟹を食べたい」と思い立ち、強盗を決意する。高級住宅に押し入り、人妻に金を要求するが、彼女の行動は、全く予期せぬものだった――。
お別れホスピタル

お別れホスピタル

産科の次は終末期病棟! 沖田×華、最新作 累計325万部超(電子版含む)! 講談社漫画賞少女部門受賞! NHKで連続TVドラマ化の大ヒット作『透明なゆりかご』著者・沖田×華の渾身新境地!! 『透明なゆりかご』で産婦人科という「産まれる命」を描いてきた著者が次に描くのは、「死にいく命」が集う終末期病棟(ターミナル)。死が一番そばにある病院で働く2年目の看護師・辺見。彼女が目にするのは、さまざまな患者の“死と人生”をめぐる赤裸々で剥き出しの悲喜劇ドラマです。長寿が誰にとっても当たり前となった現代であなたにとって、家族にとって「生きるとは? 死とは?」をストレートに問いかける問題作、ここに登場!!
首を斬らねば分かるまい

首を斬らねば分かるまい

明治四年。特権階級「華族」の御曹司・幸之助は、「一度も勃ったことがない」という悩みをひた隠して生きてきた。そんな中、幸之助は江戸時代から続く首斬り家の当主・沙夜と出会う。彼女の首斬りを目撃した時、幸之助の中で、どす黒い何かがうめき出す!!

人気クチコミ

かしこ
2020/09/29
「専務島耕作」の感想まとめ
これまで読んできたシリーズの中でも巻数が少ないので社長就任前のウォーミングアップくらいに思ってたら、ここがクライマックスなんじゃないかと思うくらい盛り上がりました。まだまだ先があるなんて本当に信じられないです。 【アメリカ期】 専務取締役になり担当区域が北米経済圏にまで広がる。ここではショッキングなことが起こりましたね…。島耕作がプロデュースしていた歌手のNyaccoがアメリカで人気低迷してからアルコールとドラッグに溺れるような生活をしていて、誤操縦した小型飛行機が彼女の部屋に突入する事故で亡くなる。息を引き取る直前に父親であることをカミングアウト出来たからよかったけど、あまりにも悲惨でショックでした。それとは別にまさかラスベガスで出会ったパメラがこのタイミングで登場すると思わなかったな〜! ヤング島耕作 主任編をまだ読んでないので分からないけど、主任時代に研修をしたホセズマートの社長が登場して、妻のマリ子はチャイナタウンで殺されたと言っていた。複雑なシリーズ構成だからネタバレはしょうがないですね…。 その頃インドでは大町久美子と電報堂の古波支局長と親しくなる。部長時代に「あなたには反省して欲しくない いちいち女の行動に干渉するなんて島耕作じゃない」と言ってたけど、やっぱり島耕作はモテ過ぎるから大町久美子ほどの女でも嫉妬と不安はあるんだろうな。二人はとてもお似合いだけどたまに大きくすれ違っちゃうんですね。 【五洋電機買収騒動期】 韓国のソムサン電子が五洋電機を買収しそうになる。初芝電産がホワイトナイトになるべきだと島耕作が提言して助ける。久しぶりに大町愛子も登場するし、探偵のグレちゃんも死にかけるし、とにかくハラハラドキドキで面白い展開でした。一時的に鶴寿司の女将と五洋電機の社長と島耕作が三角関係になったけど丸く収まりましたね。女将が言っていた「島さんは完璧すぎて女にコンプレックスを持たせるところがあるわ そこに本人も気づいてないみたい」は、恋人としての島耕作に対する厳しい評価だけど…その通りです。郡山社長の経営方針はやり過ぎなところがあるけど上手くは行っていた。恋愛関係になっていた坂東社外取締役がスパイだったことを見抜けなかったから辞任するなんて真面目すぎるくらいの人だったんだな。 五洋電機と経営統合して初芝五洋ホールディングスを設立し、島耕作が初代代表取締役社長に就任する。最終回ではまた娘の奈美とツーショットになり「いつまで社長やるつもり?」「そうだな…このマンガの作者が生きてる限り続けてみようかな」「あの人もお父さんと同じ年だものね」と会話してた。どのシリーズもいい終わり方をするけど、今回は特に好きかも。 私も「シンクグローバル」を掲げて、島耕作社長について行きたいと思います!!
六文銭
2020/09/29
中年男性に響く安定した面白さ
年齢のせいか、どんなに面白くても、3ヶ月後とか下手したら半年後の刊行速度についていけず脱落する漫画が多々ある私ですが(カイジも堕天録までのヘタレです。)本作だけは新刊を見落とさず購入してしまう謎の魅力がある。 内容は、カイジの破壊録で出てきた班長・大槻とその部下沼川と石和の3人の休日を描いた作品。 3人のおっさんの休日を描いただけ、と言われればそうなのですが、これが絶妙に面白い。 そもそも、破壊録を読むとわかるが、普段は債務者の集まり通称「地下牢獄」にいて、そこで3Kも裸足で逃げる過酷な重労働をしている3人。 そして、そこの制度で「1日外出券」というのがあるのだが、これが、べらぼうに高い値段で、安々と外には出れないようになっている。 だからこそ、この「休日の外出」というのは彼らにとって超がつくほど貴重なのだ。 貴重な外出を有意義に過ごすために、1食ですら手を抜かず試行錯誤し、 突き詰めて実行している様は、日々の生活にちょとした工夫で楽しくなるエッセンスが盛りだくさんだったりします。 ただの日常というよりは、おっさん世代が興味ありそうなもの(食とか大人の趣味とか)を中心に取り上げ、持論を展開してく様は興味深く読めます。大したことないテーマでも、熱量あれば面白い。 特に昔話など微妙に自分とかぶる話題があって、おっさんあるあるも個人的にはツボなんですよね。 (余談ですが、5巻にZoneの「secret base」を歌うシーンがあって、「君と夏の終り~ 将来の夢~ フンフフフフン ~」 とフンでごまかす姿は腹抱えて笑いました。昔、全く同じシーンを経験したので。皆そこ忘れるんだと。) ハンチョウだけでなく、平日労働している我々にとっても休日は重要なはずなんです。 これ読んで、もっと休日を、ひいては1日1日を大事にしようと思いました(大げさ)
かしこ
2020/09/27
「常務島耕作」の感想まとめ
前シリーズの取締役島耕作では日韓ワールドカップやSARSの話題が出てたけど、今回の常務島耕作でも愛・地球博とか自分も記憶にある出来事が増えてきて、反日デモ、環境問題、高齢化問題などの社会問題も現代になってきたし、島耕作も同じ時代に生きてるんだってようやく実感し始めたかも。 【中国期】 中国全土を担当する常務取締役になる。優秀な部下だった八木董事長が今野社長みたいな悪役になっちゃった。もう一人の後任の小栗董事長は上手くいきそう。 新しい秘書は今までで一番パワフルな女性・謝。美人じゃないけど愛嬌がある。爺フェチだからって万亀会長の愛人になるとは思わなかった。 ついに総理大臣も登場。名前が鯉住。 東京で行きつけの中華料理屋の女将・紫雷は三田村政調会長の元愛人だった。彼女の故郷を訪れたことがきっかけになり、西安に初芝電産のIT部門を進出させる。 【インド期】 インドの市場視察をしようとしたタイミングで大町久美子が「ロスにも少し飽きたわ これからインドに住むことにした」と登場する。もう大町久美子が何をしても島耕作は驚かないね。 厄介な女・男全マキが子供を産んだけど、父親は孫鋭じゃない疑惑が浮上。本当は平瀬の子供なのかな?島耕作がまともに見えるくらい他のキャラクターの異性関係がすごくなってきた。 連続爆破テロの黒幕に接近して外務大臣に情報を提供する。鯉住総理大臣からインドと中国担当の無任所大臣にならないかと言われるが「私には初芝の仕事が山積していますので」と断る。 勝木社長がガン闘病の為に引退。郡山専務が社長になり、島耕作は専務取締役になる。 郡山社長になったことで初芝電産はどうなるのか?アジアを股にかけ、政界からも注目されるようになった島耕作。その活躍を見届けなければ…!
もっとみる

無料で読める

Kindle Unlimited