特大自虐ブーメランが突き刺さるギャップ萌えラブコメ

一番下のコメントへ

サラリーマン漫画には
リアルリアルなものやファンタジーなもの、
それぞれ面白いものはある。
(リアルだとか言われながら、実際には
 ありえない内容の 漫画が多いが)
この漫画はショートコントっぽいが
リアリティとファンタジーの両方?を感じる。
ありそでなさそであってほしい面白い萌え漫画って感じ。
高嶺のハナさんハナさん、頑張れ。
思いが成就したときは最終回になりそうだが。

1/17ページ
<<
<
1/17ページ
>
>>
どうやら単行本の表紙は登場女子キャラ名鑑みたいに するノリみたいだから、もしかすると 第4巻発売までに新女性キャラ登場か? 新女性キャラをだすならハナさんやイチゴ・ウメとは かぶらないキャラだろうから、 和風の着物美人とか金髪外人ギャルとかか? そこまではやらんかもしれないが、 そうなると第4巻の表紙はチャラ田とか(笑)。

どうやら単行本の表紙は登場女子キャラ名鑑みたいに するノリみたいだから、もしかすると 第4巻発売までに新女性キャラ登場か? 新女性キャラをだすならハナさんやイチゴ・ウメとは かぶらないキャラだろうから、 和風の着物美人とか金髪外人ギャルとかか? そこまではやらんかもしれないが、 そうなると第4巻の表紙はチャラ田とか(笑)。

@名無し

表紙が弱木に気がある女性陣からのチャラ田だと弱木とフラグが立ってしまうのでは…ww

新キャラ登場はすごいありそうだなー。でもこれ以上ライバル増えると高嶺のハナさんハナさんが可哀想だから増やさないでほしい。

実はチャラ田に妹がいた、まさに女チャラ田、とか、 見た目がそっくりなので周囲が色々間違えたりして、とか、 兄妹のタッグでそれぞれハナさん弱木に猛攻撃、 ってのも面白いかも。

実はチャラ田に妹がいた、まさに女チャラ田、とか、 見た目がそっくりなので周囲が色々間違えたりして、とか、 兄妹のタッグでそれぞれハナさん弱木に猛攻撃、 ってのも面白いかも。

@名無し

たしかにチャラ田の女きょうだいチャラ田に顔似てそう…ww阿部一二三一二三と阿部詩みたいな

高嶺のハナさんハナさんにマジになったチャラ田はかなり見てみたいわ。まあその瞬間チャラというアイデンティティは失うんだが

普段ツンツンしがちなハナさんがイチゴに恋心を打ち明けるのなんか成長を感じるなぁ

普段ツンツンしがちなハナさんがイチゴに恋心を打ち明けるのなんか成長を感じるなぁ

@名無し

ほんと、高嶺のハナさんハナさんがよく踏みとどまった、
よく頑張ったなあ、と思った。
てっきり「私なんか・・」
と身を引く方向に話がいくかと思っていたので。

しかし今後はどうなるのか、全く予想がつかんな。
最終回ではチャラ田とイチゴがくっつくような気もするが。

ウメちゃんの涙はどういう涙なんだw

ウメちゃんの涙はどういう涙なんだw

@名無し

>>ウメちゃんの涙はどういう涙なんだw

前回に「また、やってもーた」とか落ち込んでいる図が
あったと思う。
ウメちゃんって、浮かれすぎちゃって周りを振り回して、
あとで後悔するってことを繰り返してきたというキャラなのでは?
多分、高嶺のハナさんハナさんとかイチゴ、弱木やチャラ田の関係を
まだウメちゃんは正確には把握していないと思うけれども、
とりあえず朝まで皆で盛りあがろうと思っていたのに
イチゴもハナさんも帰ってしまった。
それは自分の行動が原因で、少なくとも良い展開ではないと、
そういうふうには感じていて、それで
「詳細はワカランが、またやってもーた」と
涙しているんじゃないだろうか?

>>ウメちゃんの涙はどういう涙なんだw 前回に「また、やってもーた」とか落ち込んでいる図が あったと思う。 ウメちゃんって、浮かれすぎちゃって周りを振り回して、 あとで後悔するってことを繰り返してきたというキャラなのでは? 多分、ハナさんとかイチゴ、弱木やチャラ田の関係を まだウメちゃんは正確には把握していないと思うけれども、 とりあえず朝まで皆で盛りあがろうと思っていたのに イチゴもハナさんも帰ってしまった。 それは自分の行動が原因で、少なくとも良い展開ではないと、 そういうふうには感じていて、それで 「詳細はワカランが、またやってもーた」と 涙しているんじゃないだろうか?

>>ウメちゃんの涙はどういう涙なんだw 前回に「また、やってもーた」とか落ち込んでいる図が あったと思う。 ウメちゃんって、浮かれすぎちゃって周りを振り回して、 あとで後悔するってことを繰り返してきたというキャラなのでは? 多分、ハナさんとかイチゴ、弱木やチャラ田の関係を まだウメちゃんは正確には把握していないと思うけれども、 とりあえず朝まで皆で盛りあがろうと思っていたのに イチゴもハナさんも帰ってしまった。 それは自分の行動が原因で、少なくとも良い展開ではないと、 そういうふうには感じていて、それで 「詳細はワカランが、またやってもーた」と 涙しているんじゃないだろうか?

@名無し

なるほどな~申し訳なさというか、責任は感じててそれで泣いてるのかな。
とはいえ出来ることも無いから泣きながら「歌って飲むで!!」になってると…ヤケクソ感あっていいな。ウメちゃんの好感度上がりました

予想ハズれたw
ウメは所謂テコ入れキャラだったのかw

てっきりツヨシに恋する第三の女かと思うたが、そうじゃなそうやねー

ウメのおかげで、ハナとイチゴが本音トークできたし、物語も大きく動いたけんね

いやー、普通の恋愛普通の恋愛漫画よりギャグ要素もあってめちゃくちゃ面白い!

けど、ウメにはもっと周りをブンブン振り回してほしいな

ハナとイチゴのあのどん底に突き落とされた感じの表情がとても面白かったw

予想ハズれたw ウメは所謂テコ入れキャラだったのかw てっきりツヨシに恋する第三の女かと思うたが、そうじゃなそうやねー ウメのおかげで、ハナとイチゴが本音トークできたし、物語も大きく動いたけんね いやー、普通の恋愛漫画よりギャグ要素もあってめちゃくちゃ面白い!

予想ハズれたw ウメは所謂テコ入れキャラだったのかw てっきりツヨシに恋する第三の女かと思うたが、そうじゃなそうやねー ウメのおかげで、ハナとイチゴが本音トークできたし、物語も大きく動いたけんね いやー、普通の恋愛漫画よりギャグ要素もあってめちゃくちゃ面白い!

@名無し

>>いやー、普通の恋愛普通の恋愛普通の恋愛漫画よりギャグ要素もあって
  めちゃくちゃ面白い!

確かにその通り。
けれども見方によっては、当初はギャグ漫画だったのだけれども
恋愛漫画に昇華したとも言えるかも。
だとしたらそれって凄いよね。
当初の展開は下記添付画像みたいだったわけだし。

初登場時にシリアスなキャラだった存在が、
連載が長くなっていったらギャグキャラになるとか、なら
結構あるけれど
(異論はあるでしょうが、D・ボールのピッコロとか18号とか、
 美味しんぼ美味しんぼの山岡さんとか大原社主とか)
その逆に、いかにもギャグ・キャラだったのが
ここまで純愛キャラになるとか、稀有な例だと思う。

>>いやー、普...

高嶺のハナさんハナさんとイチゴ、そこまで険悪にならなくてホッとした…
正直イチゴがフェードアウトしちゃうのは寂しいと思ってたからいいライバル関係になってくれたら面白くなりそう

イチゴちゃんの感情はいまどういう状態なのか?乙女心は複雑で難しい。
本気でまた弱木を狙おうとしてるのか、弱木がウメに取られないように高嶺のハナさんハナさん側についた?

今回はかなりポイント高い回だったなぁ

イタゴちゃん、ヨワキ諦めて高嶺のハナさんハナさんの味方についちゃったみたいやねー、それとなくハナさんの背中押してるし
下の名前呼ばれて親近感湧いたのか嬉しそうだし。

そうなると、ウメちゃんの今後の動きから目がはなせない。

ウメ (セコンドはチャラたん) vs ハナ(セコンドはイチゴ) 第一ラウンド開始、って対立軸かなぁ

イチゴたんはチャラたんとくっつきそう、なんとなく。
で、お互いのセコンドの立場で意見ぶつかって別れちゃいそう

ムラタコウジムラタコウジ先生がツイッターに書かれているが、
高嶺のハナさん高嶺のハナさん」がフランスでフランス語版で
発売されることになったみたいだ。
果たしてフランス人には高嶺のハナさんハナさんの面白さが伝わるのか?
是非、フランスでの反応を知りたいところだ。
ツイッターには書影も掲載されていて
「Hana l’INAINACCESSBLE」
と(大体で)書いてあるけれどこれが題名かな?
INACCESSBLEってネットで直訳してみたら
「ちかよりがたい」みたいな意味みたい(笑)

ウメはどうした、ウメは!
ウメはタコ焼きギャグキャラの一発屋か?!

もっと、ウメとつよしのよしのドロねちゃしたラブラブシーンを見たかった、それを傍観するしか出来ないハナとイチゴの絶望顔が見たかった、、メシウマネタほしかー

1/17ページ
<<
<
1/17ページ
>
>>
コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー