ボールパークでつかまえて! 1巻
「お兄さん、私のことタイプなんだ~?」 ある日の球場で、ギャルなビール売り子に絡まれた!? でもこの子、実は超絶ウブな純情ガールで……。舞台は、とあるプロ野球の球場(ボールパーク)! 日々たくさんの人が集まり、働き、笑い合い、人間ドラマが生まれるこの場所は、まるで一つの「町」のよう! 実は超純情なビール売り子のギャル・ルリコ。ビール売り子に憧れる弁当屋の看板娘・山田ちゃん。ピークを過ぎたベテラン選手・コジローと、お忍びで観戦に来ている妻のユキ。球場警備員歴30年の渋い男・イガさん。日本に馴染めない元メジャーリーガーのデニスなどなど、個性豊かな「住人」たちが繰り広げる、読めばきっと元気になる球場コメディ♪ さあ、あなたもボールパークへ遊びに来ませんか!?
ボールパークでつかまえて! 2巻
雨の日、ずぶ濡れで頑張るルリコが見た球場の“いつもと違う顔”を描く「違う顔」。村田の会社の後輩女子にルリコがマウントを取ろうとする「むかつく!」。バックヤードの大掃除をしたら、みんなの“黒歴史”が次々発掘される「宝物がいっぱい」。球場唯一の高校生売り子サラちゃんが活躍する「良い子」。コジローの妻ユキが、コジロー弁当をつい買いこんでしまう「お弁当狂騒曲」などなど、新人ビール売り子・ルリコと、個性豊かなボールパークの住人たちが大暴れの第2巻♪
ボールパークでつかまえて! 3巻
ルリコと村田の関係に“ある変化”が起きる「ムラタさん」。いじわるな記者の魔の手がアオナに迫る「ネットニュースにご用心」。コジローに“ある理由”で妻ユキから鬼電がきつづける「SHOW YOUR SUN」。球団マスコット・サン四郎の“中の人”がついに明かされる「背番号346」。そして、球団初の“CS進出”を懸けた緊迫の試合が描かれる「大一番!」などなど、第3巻はボールパークを揺るがす大イベントが目白押し!
ボールパークでつかまえて! 4巻
アオナの“引退記念旅行”を売り子たちが満喫する「羽のびるー!」。感動の“ファン感謝デー”を描く「ラストメッセージ」。一宮と獅子尾、同期入団の“絆”がイジらしい「それぞれの忘年会」。こひなたの“他球場への移籍”を阻止しようと躍起になる「お願い神様」などなど、第4巻も珍プレー好プレーがあっちこっちで巻き起こる♪ ボールパークの住人たちのレアなオフシーズンの姿や、2年目に突入して新米卒業(!?)なルリコのキュートな大活躍に、こうご期待!
ボールパークでつかまえて! 5巻
“野球ファンの集う店”で、ルリコたちがディープな夜を過ごす「THE・場違い」。一宮ファンの女子が、辛辣な“ボード職人芸”を披露する「一生一途に一宮」。新人売り子まおが、自称“タイムトラベラー”に遭遇する「球場今昔物語」。売り子たちが、まさかの“バンド結成”を目論む「バンドが組みたい」等々、第5巻にも、“楽しい”をこれでもかと詰め込みました♪
ボールパークでつかまえて! 6巻
一宮ファンの“ボード職人”女子が赤面する「ボード職人の矜持」。調子を落とす獅子尾の葛藤を切なく描く「アンチ動画」。強面のデニスがまさかの“キャラ付け”をされる「日本人の引き出し」。ルリコが村田に“ある言葉”を耳打ちする「今年じゃなきゃ」などなど、球場中に“キュン”が溢れる第6巻!
また読みたい
フォロー