アルヴ・レズル―機械仕掛けの妖精たち―

アルヴ・レズル―機械仕掛けの妖精たち―

西暦2022年。数十万もの人々の魂がネットワークの彼方へと消失する事件が発生。御影礼望(みかげ・れむ)の妹・詩希(しき)もその犠牲者の一人だった。最愛の妹の魂を取り戻すべく礼望は事件の中心地である沖ノ鳥島メガフロートシティへと乗り込む。だが、そこで出会ったのは、詩希の身体に宿った謎の存在だった――!!
銀のヴェンデッタ

銀のヴェンデッタ

吸血鬼との戦いに敗北し人類が隷属された現在、吸血鬼との勢力差は100対1まで拡大していた。どの人間も吸血鬼に従うようになってしまっている中、反逆を抱く少年・ルカはある目的を持つ吸血鬼・アルと出会うが?
無双航路 転生して宇宙戦艦のAIになりました

無双航路 転生して宇宙戦艦のAIになりました

つい先ほどまで東京の三鷹にいたはずの普通の高校生・阿佐ヶ谷真は、気がつくとなぜか宇宙戦艦のAIになっていた。当の戦艦は敵の大艦隊に包囲され僚艦もわずかという絶体絶命の大ピンチ。しかも艦長は儀礼的に乗艦していた皇族でお飾りの少女。AIとなった真は「人間」でもある自分の特性を活かし、生き残るため斬新な戦術を駆使して撤退戦を試みる――。「小説家になろう」発の「まだ誰も見たことのない最強の撤退戦」を描くスペースオペラ、待望のコミカライズ!
黒鐵のイド

黒鐵のイド

西暦1999年に世界各地に飛来した謎の構造体【漂着物(ギフト)】。人類はその恩恵によりロボット工学分野において飛躍的な進歩を遂げる。そして、時は流れ西暦2029年――。ロボット操縦科に通う平凡な少年・真木夏人は“分相応”な学園生活を送っていた。だが、その日常は突如出現した謎の侵略体【デス・スター】によって壊されてしまう。機械の骸に変貌する人々……。繰り広げられる殺戮……。惨劇を前に、謎の少女・フィシスが夏人に問う――。「ねぇ、夏人――特別な存在になりたくはない?」その日まで”何者”でもなかった少年が紡ぐ本格ヒロイックファンタジー、開幕。
06/25(火)に19巻が発売!
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい