ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
分類をするなら探偵物とかミステリーになるか? 特殊能力を有する主人公のディテクティブ・ストーリー と言うべきか? だがそれだけにとどまらず、少々SF的な設定だが、 SFとしてもミステリーとしても ホラーだとかサスペンスだとかとしても 命とか人生を問う作品としても、とても良作だと思う。 主人公が有する特殊能力は「ほぼ不老不死」 息長(オキナガ)という殆ど不老不死の人間が、 1000人に1人くらいの割合で存在し、 世間もタテマエ的には認知し行政も仕組みを整えており、 一般人とオキナガがちゃんと共棲している、 とされている現代日本が舞台。 しかし現実にはマイノリティな存在のオキナガは 色々と差別・迫害を受けている。 厚労省の新人・伏木(身長180cm近い女性)は 行政側の人間としてオキナガと関わることになる。 オキナガにはほぼ不老不死と言うこと以外にも特徴があって ・オキナガとして「成り上がった」時点で容姿その他?  の成長が止まる ・日光を長時間浴びると死に至る ・食欲や性欲レベルで喫血嗜好が沸くこともある その他にも色々と特殊な面があるオキナガだが、 伏木が担当したオキナガ・雪村カイはさらに特殊だった。 見た目は18歳前後の少年。実年齢は88歳の雪村。 彼は、12年ごと70年以上に渡って羊年の年末に 繰り返されている連続殺人事件「羊殺し」の 真犯人を執拗に探していた。 伏木は巻き込まれる形で雪村と行動を共にすることになり、 「羊殺し」に関わっていくことに。 模倣犯罪やタテマエや現実や、行政の施策と効果のギャップ、 そして不老不死の人間達がそれゆえに直面し、 抱えこみ、蓄積していかざるを得ない社会的現実。 雪村と行動を共にすることでそれらを実体験しながら、 羊殺しの真相とともに思いもよらなかった世界を 伏木は知ることになる。
名無し
『白暮のクロニクル』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
タイトル
本文
白暮のクロニクル
白暮のクロニクル
ゆうきまさみ
ゆうきまさみ
あらすじ
そこは、「悲しき不老不死――オキナガ」が存在する世界。厚生労働省の新米公務員・伏木あかりが配属されたのは不死の種族「オキナガ」を管理する部署。厚労省での仕事1日目にオキナガ惨殺事件と遭遇し怪死事件を追う任務を与えられる、あかり。しかも見た目は少年、中身は88歳老人の殺人事件マニア・雪村魁とタッグを組まされ…。時を越えて生きるオキナガに起こる怪死事件、彼らの想いが紡ぐ年代記(クロニクル)。日常系×非日常ミステリーの世界へようこそ!
白暮のクロニクルの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
白暮のクロニクル 1巻
そこは、「悲しき不老不死――オキナガ」が存在する世界。厚生労働省の新米公務員・伏木あかりが配属されたのは不死の種族「オキナガ」を管理する部署。厚労省での仕事1日目にオキナガ惨殺事件と遭遇し怪死事件を追う任務を与えられる、あかり。しかも見た目は少年、中身は88歳老人の殺人事件マニア・雪村魁とタッグを組まされ…。時を越えて生きるオキナガに起こる怪死事件、彼らの想いが紡ぐ年代記(クロニクル)。日常系×非日常ミステリーの世界へようこそ!
白暮のクロニクル 2巻
不老不死の種属「オキナガ」。そのひとりである雪村魁は、12年に一度の惨殺事件… 通称「羊殺し」の犯人を追っている。昭和初期。沖縄での戦禍の中で、魁の壮絶なる人生を決した 出会い、別離。そして与えられた運命。この殺人事件に執着する理由がそこに―― 雪村魁は、いかにして雪村魁になったのか。その謎を解き明かす第2集、霧の中の輪舞(ロンド)!
白暮のクロニクル 3巻
複数の「オキナガ」たちが次々と姿を消す、不可解な事件が発生。事件を追って、あかりは久保園と共に岐阜県山中の限界集落を訪れるが、そこでとある少女と出会い…!?
白暮のクロニクル(4)
不老不死の不思議な種族、「オキナガ」と共存する現代―― 88歳にして少年のような風貌、オキナガである雪村魁と、オキナガを管轄する厚労省“夜間衛生管理課”の新米公務員・伏木あかり。ふたりのもとに、また新たな惨劇の影が… 若い女性たちが血を抜かれた状態で次々と殺害されていく、デリヘル嬢連続殺人事件。その犯行の手口から、時に“吸血鬼”とも揶揄されるオキナガの犯行とも噂されるが―ー!? 謎が謎を呼ぶ、ゆうきまさみの極上ミステリー最新集!
白暮のクロニクル(5)
舞台は閉じ込められた山奥の館。“曰くつき”のオキナガ療養施設――― 光明苑。オキナガの哀しき自殺。襲いかかる嵐。現れた、12年に一度の殺人「羊殺し」の重要人物。そして動く、あかりと魁と三角関係!? ―――不老不死の謎めく種族「オキナガ」。全国に10万人ほど存在し、厚生労働省の管理下にある。88歳にして少年のような風貌のオキナガ・雪村魁と、オキナガを管轄する厚労省“夜間衛生管理課”の新米公務員・伏木あかりの迷コンビ。とあることから魁と大喧嘩になってしまったあかりは、研修のため一週間長野の山奥にあるオキナガ療養施設・光明苑へ。そこは、生活に貧窮したり問題行動を起こしたりしたオキナガが収容される場所。中には、特に集団行動に適さないオキナガを収容する“隔離棟”も…… 魁が追い続ける連続殺人「羊殺し」に深く関係する、謎の眠れる美少年。光明苑を襲う嵐、閉じ込められるあかりと魁。これまであかりも知らなかった、オキナガの“本当の絶望”――― そしてあかりの大学時代の先輩も現れ、あかりと魁の関係も進展が…!? 光明苑。魁の過去とも関係するここは、絶望が影をひそめる、オキナガ達の楽園。そこで一体何が――― 過去・現在・そして“永遠の未来”が絡み合い生み出される謎。ゆうきまさみ極上ミステリー第5集!
白暮のクロニクル(6)
2015年、血の事件は核心に染まる。憎き連続殺人鬼・“羊殺し”―― すべてはお前を、捕えるために。――――――――――――――― 現代の吸血鬼“オキナガ”の雪村 魁は、かつて恋をした女性―棗(なつめ)―を殺した犯人へ、復讐を誓う。そして… 抜かれた内臓、若き女性の死体、12年に一度のひつじ年。“羊殺し”の条件が揃った凄惨な事件が発生――― 魁とあかり… 数奇な運命に導かれたふたりは、真犯人を捕らえることができるのか!? 時をかける謎に迫れ――― ドラマティック極上ミステリー!
白暮のクロニクル(7)
「羊殺し」にまつわる謎の映画プロジェクト、その現場で起こる惨劇――!! ――――――――――――――――――不老不死、現代の吸血鬼“オキナガ”の雪村魁は、かつて恋をした女性―棗(なつめ)―を殺した犯人――― 12年に一度若い女性を殺害する殺人鬼、“羊殺し”を追い続ける。厚労省の新人・伏木あかりとは小さな喧嘩を繰り返しながらも、なんだかんだ相棒関係(!?)に… そのあかりが、棗の孫だと知った魁。そんな中、「羊殺し」を題材にした映画の制作が発表される。謎のプロジェクトの思惑や意図を探るべく、現場に潜り込んだ魁&あかり、その矢先、「羊殺し」からの脅迫状が届き――!? ピンチに陥る魁、あかりは魁を救えるか!? 現代の吸血鬼×極上ミステリー、緊迫の最新7集。
白暮のクロニクル(8)
「羊殺し」… 憎き犯人は、お前だったのか――!!!!? **** 「羊殺し」―― 12年に一度のひつじ年に必ず起きる、若き女性を狙った殺人事件。88歳の少年… 吸血鬼(オキナガ)の雪村 魁が追い続ける“想い人”の仇―― 衝撃の真犯人が今、浮かび上がる!!!!
白暮のクロニクル(9)
雪村魁は、不老不死のオキナガ。60年間「羊殺し」という、ひつじ年のクリスマスに起きる猟奇的な連続殺人事件を追っており、厚生労働省の夜間衛生官の新人・伏木あかりとともに、捜査を進めている。そんな中、魁の想い人にして、あかりの祖母だったことがわかり、長尾棗が殺された事件の12年前にも、羊殺しに似た殺され方をした女性がいたことが分かる。その女性の名は、伊集幸絵。あかりの上司にして厚生労働省の参事・竹之内唯一の婚約者であった。「羊殺し」に酷似した、伊集幸絵の殺人事件は、最初の「羊殺し」なのか? そんな中、当時事件の日から行方をくらましていた重要参考人が、偽名で生存していたことが発覚して…!?
白暮のクロニクル(10)
羊殺しの被害者の共通点とあかりの特徴が一致するなか、彼女が行方不明となり、懸命の捜索を続ける魁(かい)とオキナガたち。2015年12月24日。羊殺しの日が刻一刻と迫るなか、桔梗(ききょう)の魔の手は魁にまで迫る…… 12年毎の悪夢を止めることはできるのか。現代の吸血鬼×非日常ミステリー、ゆうきまさみの意欲作、クライマックスへ。
白暮のクロニクル(11)
12年ごとに繰り返される連続殺人事件「羊殺し」。その犯人である、茜丸(桔梗凪人)の逮捕により、事件は無事に解決したかに思われたが、まだ謎は残されていた。内通者、そして茜丸が連れていた少年・ボーヤの存在…… 新事実が発覚し、最後まで事件に取り組もうとするあかりだが、なぜか消極的な魁。そんななか、60年の眠りから目を覚ました章太の記憶が戻り始め、自分を殺された日のことを思い出して――― すべての鍵を握るボーヤ、その驚きの正体とは!? 現代の吸血鬼×日常ミステリー、完結!
この漫画で凄く良いのは話の展開のペース。
物凄く独特でスケールがデカイ話なのだけれど、
そ...
分類をするなら探偵物とかミステリーになるか?
特殊能力を有する主人公のディテクティブ・ストー...
マリアナ伝説

マリアナ伝説

男子水球部のエース・寺澤が目指す“男のシンクロナイズド・スイミング”。華麗な泳ぎを求め、周囲を巻き込んでひたすら突き進む狂い咲きシンクロ・ロードの行き着く先は? 謎の水泳爺さんやビッチビチ(田丸語)の美人教師、そして変態水球仮面も参戦してカオスは増すばかり。ゆうきまさみが『ウォーターボーイズ』よりはるか前に構想した学園コメディを田丸浩史とのタッグでエスカレートさせた一大青春ギャグ巨編!
ゆうきまさみのまだまだはてしない物語

ゆうきまさみのまだまだはてしない物語

アニメ・映画・小説などなど、独特の視点で切り込む『月刊ニュータイプ』のご長寿コラム「ゆうきまさみのはてしない物語」12年ぶりの新刊。画業30周年時の特集企画・京極夏彦氏との同窓対談も収録の充実の一冊!※こちらの書籍は横組の本です。閲覧端末の画面回転機能をロックした上で、端末を横に倒してご覧下さい。ページめくりは上下の動作となります。※一部閲覧ソフトはソフト上で回転をロックする機能があります。そちらをお使い頂いても構いません。
鉄腕バーディー

鉄腕バーディー

地球に潜伏した凶悪テロリスト、クリステラ・レビを逮捕すべく、宇宙からやってきた警察官・バーディー。捜査中に遭遇した少年・つとむを誤殺してしまった彼女は、つとむの命を救うため、二心同体で生活することに…!?悪を追いつめるべく、バーディーとつとむの壮絶な闘いが始まる!!二心同体SFアクション!!
鉄腕バーディーEVOLUTION

鉄腕バーディーEVOLUTION

浪人生の千川つとむは、かつて宇宙捜査官・バーディーの捜査の巻きぞえで瀕死の重傷を負い、緊急措置で人格のみを彼女の身体に移し「二心同体」に。現在は、その秘密を知る友人・須藤と予備校に通いながら普通(?)に浪人生活を送っていた。そんなある日、高校のOBでジャーナリストの室戸に頼まれ「アグニケミカル」という会社に実験データを受け取りに出向いたつとむは、いきなり襲撃に遭う。その時、バーディーが目覚めて…!?天下無敵のSFアクション、新たなる戦いがここに始まる!!
でぃす×こみ

でぃす×こみ

「ゆうきさん、どうしたの!?」と物議を醸した、革新の“漫画家マンガ”誕生!! …………………………万年選外ながら、漫画家を目指す女子高生・渡瀬かおる。しかしある日、ビッグな新人漫画賞を受賞! だが授賞式で仰天&顔面蒼白――― それもそのはず、「あたしが描いた漫画じゃないっ!!!!」なんと、かおるの名前を騙って、しかも“BL漫画”を応募したのは――― 実の兄だった!? 笑劇必至、ゆうきまさみの新境地!! 努力の妹×天才の兄が織りなす、凸凹漫画家コメディー!
機動警察パトレイバー

機動警察パトレイバー

国家規模の土地開発計画「バビロンプロジェクト」を背景に、巨大ロボット・レイバーが活躍する近未来の東京。レイバーによる犯罪が続発し、警視庁はそれに対抗するべく、警視庁特車部隊、通称「パトレイバー」を創設!パイロット・泉野明(いずみのあ)は愛機イングラムと共に、戦い、成長していく!!

おすすめのマンガ

GANTZ

GANTZ

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。
彼岸島 48日後…

彼岸島 48日後…

【『彼岸島』シリーズ第3弾】彼岸島で繰り広げられた吸血鬼との戦いに敗れた人間軍。雅の計画を阻止できず、日本は吸血鬼の国となってしまった。それから半年後、廃墟と化した日本で一人、吸血鬼と戦う隻腕の男がいた! その男の名は、宮本明。彼岸島で地獄を味わった戦士。
HELLSING

HELLSING

舞台は英国。吸血鬼による暴虐な事件が横行していた。そこで結成されたのが、反キリストのバケモノを狩る機関王立国教騎士団通称「HELLSING機関」。その一員である主人公アーカードは吸血鬼討伐のエキスパート。彼自身も吸血鬼であり、銃で撃たれようと、首をもがれようとその肉体は不死身。事件に巻き込まれ吸血鬼の体となってしまったセラス・ヴィクトリアも機関に加わり、団長インテグラルの指揮のもと、今日も吸血鬼事件の鎮圧に向かう。
真月譚 月姫

真月譚 月姫

幼い頃の事故によって、「物の壊れやすい線」が見える特殊な力を持った主人公・遠野志貴。彼はある日、偶然出会った少女を殺したいという衝動に駆られ、彼女をバラバラにしてしまう。しかし、翌日、殺したはずの彼女が志貴の前に現れる。その少女は吸血鬼のアルクェイドだと名乗り、人間を襲う他の吸血鬼を退治していると告げる。そして志貴に協力を求める。「私を殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから」と言って……。
彼岸島

彼岸島

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
羊のうた

羊のうた

高校生の高城一砂は、幼い頃に別れた一つ年上の姉・千砂と再会し、高城家に代々伝わる「病」のことを聞く。その「病」は、発病すると「吸血鬼」のように、他人の血が欲しくなるという。やがて発病し、発作に苦しむ一砂に千砂は自らの血を与えるが……。
チノミ

チノミ

日曜日は「血」の料理を食べる日――。郊外の静かな町・東八森(ひがしはちもり)。そこには、日曜日に「血」の料理を食べる人々「血飲み(チノミ)」が暮らしていた。ある日、一人の女が全身の血を抜かれ殺される事件が起こる。そんなとき、しがないフリーターのユーイチは驚くべき「血」の秘密を握る!知ってはならない「血」の謎を追う、衝撃のアドベンチャー・ホラー開幕!
プロフィールはありません