ひがんじまよんじゅうはちにちご
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『彼岸島 48日後…』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
彼岸島 48日後…
彼岸島 48日後…
松本光司
松本光司
あらすじ
【『彼岸島』シリーズ第3弾】彼岸島で繰り広げられた吸血鬼との戦いに敗れた人間軍。雅の計画を阻止できず、日本は吸血鬼の国となってしまった。それから半年後、廃墟と化した日本で一人、吸血鬼と戦う隻腕の男がいた! その男の名は、宮本明。彼岸島で地獄を味わった戦士。

Web掲載情報

彼岸島 48日後…
彼岸島 48日後…の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
彼岸島 48日後… 1巻
【『彼岸島』シリーズ第3弾】彼岸島で繰り広げられた吸血鬼との戦いに敗れた人間軍。雅の計画を阻止できず、日本は吸血鬼の国となってしまった。それから半年後、廃墟と化した日本で一人、吸血鬼と戦う隻腕の男がいた! その男の名は、宮本明。彼岸島で地獄を味わった戦士。
彼岸島 48日後… 2巻
本土を舞台にした吸血鬼サバイバルアクションの第2弾! わずかに生き残った人々から救世主と呼ばれる明(あきら)。宿敵・雅(みやび)の行方を知るため廃墟と化したショッピングモールで巨大な邪鬼と戦う。斬って、斬って、斬りまくるが、それでも倒れない邪鬼……。この戦いの行方は!?
彼岸島 48日後… 3巻
「宿敵・雅(みやび)は東京にいる」ついに吸血鬼の首領の居場所をつかんだ明(あきら)は、一路、東へ向かう。だが、その行く手にはトンネルの入り口を廃材で塞いだ砦が! そこから一本の矢が放たれ、激闘の口火が切られたっ!!
彼岸島48日後…(4)
宿敵・雅(みやび)の名を聞き、砦の人間たちを苦しめる吸血鬼どもと戦う決意をした明(あきら)。仇敵がいる場所を目指し街の中心部へと向かう。しかし、その先には思いもよらない罠が仕掛けられていた。 明たちは雅のもとまでたどり着くことができるのか!?
彼岸島48日後…(5)
雅(みやび)の首を取るため、吸血鬼の本陣である塔を目指す明(あきら)。厳重な監視の目をかいくぐり本丸に近づく。しかし、その行く手に突如巨大な影が! 現れたのは、史上最大級の邪鬼(オニ)。主を守るかのごとく明に立ちはだかる。はたして明は無事に雅のもとに行けるのか!?
彼岸島48日後…(6)
雅(みやび)を騙り、吸血鬼どものボスとなった旧友・西山(にしやま)と死闘を繰り広げる明(あきら)。悪となった仲間の姿に迷いを捨てた明は、一切の容赦なく西山に向かう。明の猛攻によって追いつめられた西山は、邪鬼(オニ)と化したユキを操り、驚天動地の“秘策”を明に叩きつける!! 果たして、激闘の末に生き残るのは明か、西山か!? そして、醜き邪鬼に成り果てたユキの運命は!?
彼岸島48日後…(7)
富士山の麓、箱根。吸血鬼に支配されている街で、絶望にあえぐ親子がいた……。山本勝次は、吸血鬼に日常的に暴行されている母親の姿に心を痛めていた。そんな折、吸血鬼に“悪魔”と呼ばれ恐れられている男の噂を耳にする――。新たな舞台で、新たな物語が幕を開ける!!
彼岸島48日後…(8)
宿敵・雅(みやび)を倒すため、封鎖された東京へ入る方法を探す明(あきら)。しかし、手がかりを知る人物がいる芦ノ湖の遊覧船は、“死神”という巨大な邪鬼の手に落ちていた!! 件の人物の兄・鮫島(さめじま)と共に遊覧船に向かう明。凶暴な死神が休眠している隙を突き、救出作戦を開始する!! 果たして、明たちは無事に鮫島弟を助け出すことができるのか!?
彼岸島48日後…(9)
封鎖された東京へ入る手段を探すため、明(あきら)は箱根・芦ノ湖にいた――。芦ノ湖の海賊船に突如現れた暴食の邪鬼・死神!! 刃の届かぬ空から、明たちの命を狙う!! 死神の猛攻に、成すすべなく散っていく人間たち。圧倒的窮地の中、明たちは死神を打倒する“理外の奇策”で立ち向かう!! 芦ノ湖“死神戦”、最後に生き残るのは!?
彼岸島48日後…(10)
彼岸島から続く因縁の敵・金剛を討つため、吸血鬼の根城を目指す明。しかしその道中、仙石原で人を喰らい生き血をすする女体邪鬼(オニ)と遭遇する!! 荒廃した箱根を舞台に、血みどろの激闘が始まる!! シリーズ連載15周年突破! 吸血鬼サバイバルアクション!!
彼岸島48日後…(11)
「目指すは明治屋ホテルだ」 ついに金剛の居所を突きとめた明たちは、敵のもとへと急ぐ。その途中、金剛の過去を知る吸血鬼を捕らえ尋問をする明。彼岸島から来たという吸血鬼は、金剛の知られざる秘密を明かす!! その驚愕の真実を前に、明は!? シリーズ連載15年突破!! 吸血鬼サバイバルアクション、本土決戦!!
彼岸島48日後…(12)
数多の苦難を乗り越え、ついに箱根の吸血鬼の親玉・金剛のもとへ辿り着いた明たち。宿敵・雅が待つ東京へ入るため、明は金剛を捜す!! しかし、明治屋ホテルの屋上で目の当たりにしたのは、想像を絶するほど「進化した」仇敵の姿だった‥‥!! シリーズ連載15年突破! 吸血鬼サバイバルアクション、本土決戦!!
彼岸島48日後…(13)
宿敵・雅が待つ東京へ入るため、雅の側近・金剛との激闘を繰り広げる明。戦いながらも邪鬼を喰い、進化をし続ける金剛の力に、明は苦戦を強いられる。そんな窮地の中、明は金剛に対し”理外の秘策”で立ち向かう!!最後の一手は、凶敵の首に届くのか!?灼熱の箱根頂上決戦――ついに決着ッ!!!
彼岸島48日後…(14)
宿敵・雅が待つ東京へ入るため、手がかりを知る鮫島精二に案内を頼む明。箱根で得た仲間とともに、要塞と化した首都へ歩みを進める。そんな中、明は雅に捕らわれていた人間と出会う。その男の話によると、雅もまた東京で明との再戦を待ち望んでいるという!! 敗れ続けた憎き敵を目指し――新章”東京侵入編”突入!!
彼岸島48日後…(15)
雅が待つ東京へ入るため、死臭漂う地下を進む明たち。そんな中、突如「ネズミの王様」と呼ばれる邪鬼が現れる!! 辛くも王様から逃れた明たちだったが、東京へ入るためには、王様の縄張りを越えなければならないという…。王様が牛耳るテリトリーは1キロ。宿敵が待つ東京を目指し、決死の強行軍が始まる!!
彼岸島48日後…(16)
宿敵・雅の元へ向かう道中、東京地下に巣食う邪鬼「ネズミの王様」の棲家を突破した明たちは、地下鉄成増駅に到着する。そんな中、「雅の息子」と呼ばれる吸血鬼が明たちを強襲する!! 「息子」の正体は、数万の吸血鬼から選別された最強のアマルガム。ネズミの王様を遥かに凌ぐ強者に、明の刃は届くのか!? 吸血鬼サバイバルアクション・東京決戦!! 新たなる死闘が始まる!!
彼岸島48日後…(17)
明 VS. ”雅の息子”姑獲鳥、熱闘佳境!! 圧倒的窮地の中、明の刃は凶敵に届くのか!? 一方、鮫島兄弟は食料調達のため、人間たちの集落「氷川台駅」を目指す!! しかし、順調に行くかと思われた食料調達中、兄弟たちは死都・東京の”深淵”を目撃するっ‥‥!! 吸血鬼サバイバルアクション、驚愕の第17巻!!!
彼岸島48日後…(18)
宿敵・雅の根城を探るため、雅を尾行する鮫島!! しかし、雅を守る吸血鬼の軍勢に囲まれ、囚われの身となってしまう!! 雅の眼前に平伏し、死を覚悟する鮫島。そんな中、共に東京の地上へ出てきていた弟・精二が現れる!! 史上最強の吸血鬼・雅と相対する兄弟二人きり。果たして、無事に明の待つ地下へ戻ることはできるのか――!!? 吸血鬼サバイバルアクション、慟哭の第18巻!!!
彼岸島48日後…(19)
”雅の息子”姑獲鳥が待つ東京・上野に向かうため、池袋を進む明たち。しかし吸血鬼と邪鬼の軍勢に囲まれ、窮地に陥ってしまう。そんな中、暴れる邪鬼たちによって、池袋最悪の邪鬼・眠り女が目を覚ます!! 敵も味方も見境なく、全てを喰らい続ける眠り女。明たちは、無事池袋を脱出することができるのか――!? 吸血鬼サバイバルアクション、本土決戦!! 狂熱の第19巻!!
彼岸島48日後…(20)
囚われの仲間・勝次を救うため、上野を目指す明たち。しかし、その勝次は巣鴨で邪鬼に捕まっているという。真相を探るため巣鴨の邪鬼・クソ喰い爺に戦いを挑んだ明だったが、爺の変幻自在の攻撃にあえなく敗北。唯一の武器である義手刀を失い、爺に捕らえられてしまう。明が身動きができない中、仲間たちを襲い出す爺。恐るべき爺の暴食を、止める手立てはあるのか!? 吸血鬼サバイバルアクション、第20巻!!!
彼岸島48日後…(21)
囚われの仲間・勝次を救うため、巣鴨でクソ喰い爺に勝利した明。だが、爺に捕らえられていた少年は勝次ではなく、左吉という別人だった。しかし左吉は、勝次と同じ牢の中で生き抜き、共に脱走計画を実行した兄弟分だという。なぜ勝次の姿はなく、左吉だけがここにいるのか――。左吉の口から、勝次との逃避行劇の顛末が語られる! 吸血鬼サバイバル・アクション、急展開の第21巻!!
彼岸島48日後…(22)
囚われの勝次を救うため、吸血鬼最強を決める武闘会に参加した明。予選をくぐり抜け、ついに本戦が始まった!! そこは、邪鬼をも倒す選りすぐりの吸血鬼やアマルガムがひしめく魔境。さらに、明と因縁浅からぬ相手まで現れて‥‥!? 吸血鬼サバイバルアクション、白熱熾烈の第22巻!!
彼岸島 48日後…(23)
囚われの勝次を救うため、吸血鬼最強を決める武闘会に、狐の面をつけて参戦した明。ついに始まった決勝戦。その対戦相手は、過去敗れた因縁の姑獲鳥!! 二人の戦いは、会場である東都ドームを破壊し、吸血鬼の観客をもなぎ倒す。灼熱の吸血鬼サバイバルアクション第23巻、死闘の勝者はどっちだ!?
彼岸島 48日後…(24)
姑獲鳥を倒し、勝次を救い出した明たち。次なる”雅の息子”の根城は、国会議事堂だという! だが、議事堂に向かう道中、明たちは自衛隊員らに襲撃される。自衛隊は、人間だろうが部外者を排除し、国会議事堂奪還を目指していると言うが‥‥。自衛隊 VS. 明 VS. 吸血鬼!! 三つ巴の戦い勃発!?
彼岸島 48日後…(25)
宿敵・雅の息子であるアマルガム“蟲の王”から国会議事堂を取り戻すため、変異吸血鬼の巣窟へ潜入する明たちと自衛隊。しかしそこには、新種の変異体がおびただしい数で待ち受けていた!! 日本の命運を決める、軍vs.軍の総力戦開幕!!
彼岸島 48日後…(26)
『蟲の王』討伐作戦の道中、自衛隊員を痛めつける“拷問野郎”と遭遇した明たち。そして拷問野郎が捕らえた人間は、『蟲の王』の手で新種の変異吸血鬼へと変えられていた!! 人の命を弄ぶ悪鬼を倒すため、明たちは王の弱点を探るが‥‥!?
彼岸島 48日後…(27)
雅の息子『蟲の王』を倒すため、明と勝次は、心臓の破壊を目指し、王の巨大な体内への侵入を試みる。しかしそこには、人間を変異体へ変えてしまう寄生羽虫が群れをなしていた。果たして、明と勝次は、心臓まで辿り着けるのか!!
彼岸島 48日後…(28)
「下の口」から蟲の王の体内に入り込んだ明と勝次。明は押しよせる人喰いバッタを引き受け、心臓までの道を勝次に託した。心臓にたどり着いた勝次は左腕に傷を受け瀕死に。その左腕が変異しても必死で心臓の管を攻撃する。圧倒的な暴力で抵抗する蟲の王。そしてついに…。人間VS.蟲の王、最終決戦!
彼岸島 48日後… 29巻
左吉の仇・拷問野郎を追って、台場に位置する「血の楽園」を目指す明たち。そんな中明たちは、囚われの兄を助け出すべく楽園を目指す、とある姉弟と出会う。姉弟が語る、楽園のボスの正体とは‥‥!? そして、レインボーブリッジ潜入の時が迫る!!
彼岸島 48日後… 30巻
北沢姉弟とともにレインボーブリッジを渡る明たち。この橋を抜けて血の楽園に入国するためには守らなければならないルールがある。それは、門番に渡される「鉄の札」を死守すること。札を狙う吸血鬼集団の襲撃を防ぎ、明たちは橋を渡りきれるのか!?
彼岸島

彼岸島

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
彼岸島 最後の47日間

彼岸島 最後の47日間

【『彼岸島』シリーズ第2弾】人間と吸血鬼の戦争が始まった!日本が吸血鬼の島と化すまで残された時間は47日間。それまでに雅率いる吸血鬼軍を殲滅しなければならない。そんな矢先、島に新たな漂流者がやって来た。何も知らない新参者が大問題を起こす!!
彼岸島 48日後…

彼岸島 48日後…

【『彼岸島』シリーズ第3弾】彼岸島で繰り広げられた吸血鬼との戦いに敗れた人間軍。雅の計画を阻止できず、日本は吸血鬼の国となってしまった。それから半年後、廃墟と化した日本で一人、吸血鬼と戦う隻腕の男がいた! その男の名は、宮本明。彼岸島で地獄を味わった戦士。
ユカポンの乳首回はアンケート1位だったらしい!
※編集者コメントより
クソみてェな元号!
対空砲もあるからまた変装して正門突破か?
鮫島と希普通に素敵やん
「川島・山内のマンガ沼」放送記念! かまいたち・山内の考える最強のヤングマガジン

「川島・山内のマンガ沼」放送記念! かまいたち・山内の考える最強のヤングマガジン

「川島・山内のマンガ沼」放送を記念して、かまいたち・山内さんが考える最強ラインナップのヤングマガジンを0円にて配信!(※放送時のラインナップから一部変更ございます) ラインナップはこちら! 『新宿スワン』/『アンダーニンジャ』/『ドラゴンヘッド』/『エリートヤンキー三郎』/『賭博黙示録カイジ』/『彼岸島』/『僕たちがやりました』/『バジリスク 甲賀忍法帖』/『ミュージアム』 〇収録作品/著者名 『新宿スワン』 『アンダーニンジャ』花沢健吾 『ドラゴンヘッド』望月峯太郎 『エリートヤンキー三郎』阿部秀司 『賭博黙示録カイジ』福本伸行 『彼岸島』松本光司 『僕たちがやりました』原作:金城宗幸 漫画:荒木光 『バジリスク 甲賀忍法帖』原作:山田風太郎 漫画:せがわまさき 『ミュージアム』巴亮介
彼、岸島

彼、岸島

あったよ!!!!!!!! 彼岸島の公式スピンオフ!! 累計1000万部突破の超人気吸血鬼サスペンス、まさかのギャグ漫画化!! この島、何かがおかしい‥‥。吸血鬼と人間が争う「彼岸島」で、人間のまま吸血鬼たちと働くことになった抵抗組織の青年「岸島」。彼、岸島が人間目線で吸血鬼の世界にツッコみまくる。ありそうでなかった、『彼岸島』公式スピンオフ。
彼岸島 超合本版

彼岸島 超合本版

鮮血のサスペンスホラー!! 人をさらい、生き血を吸う村人が住む島。そこから生きて還ってきた者は誰もいない───。明の兄も2年前に連れ去られ、現在その島で一人、身を隠し生活している。そして明本人にもついに魔の手が忍び寄る。
彼岸島

彼岸島

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
彼岸島 最後の47日間

彼岸島 最後の47日間

【『彼岸島』シリーズ第2弾】人間と吸血鬼の戦争が始まった!日本が吸血鬼の島と化すまで残された時間は47日間。それまでに雅率いる吸血鬼軍を殲滅しなければならない。そんな矢先、島に新たな漂流者がやって来た。何も知らない新参者が大問題を起こす!!
クーデタークラブ

クーデタークラブ

「みんなくだらないなァ」。進学高校に通う松崎潤(まつざき・じゅん)は、つまらない学校や友人達に退屈しきっていた。自分自身を変えようと、次第に女装にハマってゆく潤。だがある時、その現場を双子の美少女・絵衣子(えいこ)に盗撮され、ゆすられ……連れていかれたのは、一般の生徒には知られていない非公認の部「革命部(クーデタークラブ)」であった!刺激と驚き、そして興奮に満ちた学園ストーリーが、今始まる!!
彼岸島 兄貴編

彼岸島 兄貴編

最強の外伝ついに解禁!!吸血鬼に最も恐れられ、非情な運命に翻弄された伝説の戦士・宮本篤(みやもとあつし)が復活!吸血鬼によって最愛の女性を亡くし、雅(みやび)に復讐するためだけに生きた男が越えてきた死線には、幾多の悲しみと絶望があった……!本編では語られることがなかった秘蔵のエピソードを収めた『彼岸島』初の外伝コミックス!!松本光司の幻の処女作『彼女は笑う』も特別収録!!
サオリ

サオリ

あなたの内に忘れられない少女はいますか?「興奮する事など世の中にありゃしない」。世間に対して覚めた考えをもつ貧乏画家ナオキは、あるとき一人の美少女サオリと出会った。ナオキの部屋に転がりこんだサオリは、思わせぶりな態度でナオキの冷えた感情を揺さぶる。それは少女の無邪気さか、それとも悪魔の誘惑か!?そして次第にナオキの運命の歯車は狂いはじめる……!!

おすすめのマンガ

GANTZ

GANTZ

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。
HELLSING

HELLSING

舞台は英国。吸血鬼による暴虐な事件が横行していた。そこで結成されたのが、反キリストのバケモノを狩る機関王立国教騎士団通称「HELLSING機関」。その一員である主人公アーカードは吸血鬼討伐のエキスパート。彼自身も吸血鬼であり、銃で撃たれようと、首をもがれようとその肉体は不死身。事件に巻き込まれ吸血鬼の体となってしまったセラス・ヴィクトリアも機関に加わり、団長インテグラルの指揮のもと、今日も吸血鬼事件の鎮圧に向かう。
白暮のクロニクル

白暮のクロニクル

そこは、「悲しき不老不死――オキナガ」が存在する世界。厚生労働省の新米公務員・伏木あかりが配属されたのは不死の種族「オキナガ」を管理する部署。厚労省での仕事1日目にオキナガ惨殺事件と遭遇し怪死事件を追う任務を与えられる、あかり。しかも見た目は少年、中身は88歳老人の殺人事件マニア・雪村魁とタッグを組まされ…。時を越えて生きるオキナガに起こる怪死事件、彼らの想いが紡ぐ年代記(クロニクル)。日常系×非日常ミステリーの世界へようこそ!
真月譚 月姫

真月譚 月姫

幼い頃の事故によって、「物の壊れやすい線」が見える特殊な力を持った主人公・遠野志貴。彼はある日、偶然出会った少女を殺したいという衝動に駆られ、彼女をバラバラにしてしまう。しかし、翌日、殺したはずの彼女が志貴の前に現れる。その少女は吸血鬼のアルクェイドだと名乗り、人間を襲う他の吸血鬼を退治していると告げる。そして志貴に協力を求める。「私を殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから」と言って……。
彼岸島

彼岸島

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)――。踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。大学に合格したばかりの宮本明(みやもと・あきら)の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。戦慄(せんりつ)の吸血鬼サバイバルホラー!!
羊のうた

羊のうた

高校生の高城一砂は、幼い頃に別れた一つ年上の姉・千砂と再会し、高城家に代々伝わる「病」のことを聞く。その「病」は、発病すると「吸血鬼」のように、他人の血が欲しくなるという。やがて発病し、発作に苦しむ一砂に千砂は自らの血を与えるが……。
チノミ

チノミ

日曜日は「血」の料理を食べる日――。郊外の静かな町・東八森(ひがしはちもり)。そこには、日曜日に「血」の料理を食べる人々「血飲み(チノミ)」が暮らしていた。ある日、一人の女が全身の血を抜かれ殺される事件が起こる。そんなとき、しがないフリーターのユーイチは驚くべき「血」の秘密を握る!知ってはならない「血」の謎を追う、衝撃のアドベンチャー・ホラー開幕!