icon_reread
また読みたい
フォロー
ノラと雑草(1)
貧困、虐待、JKビジネス。国内外から注目を集める最旬作家・真造圭伍が、この国に生きる少女の今リアルを見つめる衝撃の最新作!/刑事・山田はJKリフレのガサ入れ現場で、亡くした娘にどこか似た少女・詩織に出会う。母親からの虐待で家出を繰り返す詩織に迫る危険。山田は、少女を救うことができるのか。 希望を知らない家出少女と、希望を失くした中年刑事。 二人の出会いが、絶望を溶かしてゆく。
ノラと雑草(2)
エッチしてもいいから、ココいちゃダメ?/母親からの虐待や泊め男たちからの暴力から逃れるため、家出少女・詩織を一時的に自宅で保護した山田。このまま一緒にいてはいけないと分かりつつも、児相の支援が難しい現状、そして葛藤する自分の心。そんな中、二人をつないだ野良猫ガラが、瀕死の状態で見つかり……。/出口のない、救いのない世界で、二人の剥き出しの魂が触れ合う第2巻!
ノラと雑草(3)
山田の家を飛び出した詩織は、街をさまよっているところを、イラストレーターの女性・リコに助けられ、家に泊めてもらうことに。リコに触発され、詩織も絵を描こうと高校の美術部を訪れる。そこで出会った同級生のチャラ男・空夫に、半ば強引に入部させられてしまう。今まで将来の夢を考えたこともなかった詩織は、空夫の勧めで美術展に応募することを決意する。一方山田は、違法風俗店のガサ入れ現場で、客の一人に警察幹部がいたことで揉み消しを強要され、仕事への信念が揺らぎはじめる。少しずつ家族になりはじめた二人だったが、ある日、詩織の前に母親が現れて――。