執筆者

執筆業。個人ブログ『真顔日記』を中心に、ネットの様々な場所で活動中。気に入った作品ばかり何度も読む習性がある。1984年生。京都在住。
続きを読む
記事一覧をみる
昭和36年生まれのオタク第一世代。5歳くらいから漫画を読み続けて今に至ります。幼稚園の時にウルトラQとウルトラマンの初回放送を経験。その後も成長に従って漫画やアニメ他諸々をリアルタイムで経験してきました。少しでも皆さんのお役にたてればと思っております。 ◎執筆者関連リンク:Twitter
続きを読む
記事一覧をみる
「新旧の人気&名作マンガの魅力」を再発見したり、「これから話題になりそうなイケてるマンガ」をプレゼンする等、「面白いマンガ」に“沼のようにハマって” 楽しむ漫画バラエティ!
続きを読む
記事一覧をみる
82年生まれ。『本の雑誌』『S-Fマガジン』等で稀に記事を書いたり、kashmir氏の漫画『てるみな』でコラムを書いたりする傍ら、麻雀漫画史の研究をしている。好きなデレのアイドルは輿水幸子と姫川友紀。 ◎執筆者関連リンク:Twitter、BOOTH
続きを読む
記事一覧をみる
2次元と3次元の間に住む漫画・舞台好きです。ジャンルを問わず、人の価値観を揺さぶる作品、情報密度の高い作品が好きです。昭和生まれ。
続きを読む
記事一覧をみる
顔のこわさに定評のある編集者。広域指定編集業。著書に、同世代のクリエイターたちに「今の死生観」を聞いた「何歳まで生きますか?」(パルコ)がある。幼少期に読んだ「とどろけ!一番」の影響で、物心ついたときから「右手に鉛筆・左手に消しゴム」というスタイルで勉強してました。
続きを読む
記事一覧をみる
1964年生まれ。マンガ解説者。朝日新聞ほか各紙誌で執筆。著書『現代マンガの冒険者たち』『マンガの食卓』『やりすぎマンガ列伝』『1979年の奇跡』など。新刊『漫画家の自画像』発売中。2015年より手塚治虫文化賞選考委員も務める。 ◎執筆者関連リンク:Twitter
続きを読む
記事一覧をみる
重度の台湾中毒者な中文和訳翻訳者。初の台湾旅行で台湾BL小説『ロスト・コントロール~虚無仮説~』に一目惚れして翻訳の道へ。翻訳の過程で台湾の歴史や魔改造建築、選挙、社会問題などあちこちに興味を持っては深々とクレーターを掘る日々。同人歴25年、現在のジャンルは台湾、サークル名は「プロジェクト・たいわにっく」。
続きを読む
記事一覧をみる
1960年生まれ。滋賀県立大学人間文化学部教授。声と身体動作の関わるいろんなことに興味を持っています。高齢者と介護者の声とからだの動きをとらえ直す「介護するからだ」(医学書院)、古今東西の歌のきこえ方を論じる「うたのしくみ」(ぴあ)の他、「今日の『あまちゃん』から」(河出書房新社)、「ミッキーはなぜ口笛を吹くのか」(新潮選書)、「浅草十二階(増補新版)」「絵はがきの時代」(青土社)など著作多数。最近は雑誌「ユリイカ」をはじめあちこちでマンガについての論考を書くようになりました。バンド「かえる目」では作詞・作曲とボーカルを担当。
続きを読む
記事一覧をみる
小学生の頃廃品回収でまんがタイムと出会う。はるなちゃん参上!で完全に4コマに転ぶ。今まで定期購読してた4コマ誌は19誌。4コマ単行本年間最大購入時は約150冊。KOFとQMAとコスプレと聖地巡礼も好きなおっさんです。
続きを読む
記事一覧をみる
10歳の頃から神保町やまんだらけに通い詰めジャンプ作品からトキワ荘・大泉サロン作家まで読み漁っていた生粋の漫画愛好家。少年青年少女漫画からBL・百合まであらゆるジャンルを愛する。元渋谷マンガサロン『トリガー』店長のマンガソムリエ。
続きを読む
記事一覧をみる
manba_magazine_banner
マンガ読みをブーストする
マンバ通信は「秒で見つかるいいマンガ」マンバが運営するウェブマガジンです。