ネコチャンを目から摂取する猫マンガ7作品

毎週、その前週にアクセスが伸びた注目作品をご紹介している「週刊マンバ」。今回はマンバのスタッフ・高橋が、マンバの雑談・質問コーナー「自由広場」に立てられたトピックから、漫画好きが推しているマンガを紹介します!

今回ご紹介するトピックは猫のマンガをまとめるスレ

なぜこのトピックを選んだのか?
それはもうめちゃくちゃシンプルに
ネコチャンを膝に載せながらお仕事をしてる人が羨ましかったからです…!

私もほんのり温かい重みを膝に感じながらこれを書いていますが、それは猫ではありません。ラップトップです。…なぜうちにはネコチャンがいないのか。

持ち歩けていつでもどこでも読めるのがマンガのいいところ。 お家にネコチャンがいる人もいない人も、目からネコチャンを摂取していきましょう。

漫画好きがおすすめする猫マンガ7作品

35歳、男やもめの物語

猫又まんま』保松侘助 (完結・全2巻)

【あらすじ】
最愛の妻・環(たまき)に先立たれ、失意の日々を送る佐分太(さぶんた)。このままでは早死にしてしまう。見かねた環は怪猫・五目(ごもく)の助けを借りて、佐分太に簡単料理のレシピを届ける。そばにいるのに逢えない二人。はたしして奇跡は起こるのか!?

今まで読んだ猫漫画の中で一番好きな作品です

カボチャの冒険』五十嵐大介 (完結・全1巻)

【あらすじ】
手足のびのび猫と一緒の田舎暮らし!!東北の農村で、漫画を描き、畑を耕しながら暮らす五十嵐さんの相棒は、野性的な飼い猫・カボチャ!!

ゾンビの世界観×猫の新しい楽しみ方

ウォーキング・キャット』北岡朋 (完結・全3巻)

【あらすじ】
新しすぎる、「終末×猫」マンガ!! 生ける屍が徘徊し始め、ぼくらの世界は終わりを迎えた―― と思いきや、変わらないまま生きているヤツらもいる。そう、猫!! ひょんなことから、白猫・ユキを助けた男・八尋ジン。1人と1匹の旅は、どこへ向かっていくのか―…? 大事なことは、猫が教えてくれる。

ホラー漫画家が猫エッセイを描いたらギャグ漫画になった

伊藤潤二の猫日記 よん&むー』伊藤潤二 (1巻まで刊行)

【あらすじ】
ホラー漫画家・伊藤潤二のお笑い猫マンガ! 笑いと恐怖は紙一重、愛猫のコワかわいさにおののいちゃってください!! 実話エッセイコミックなのにギャグ漫画。こんな強烈な猫マンガ、他じゃ見あたらんよ。伊藤潤二ファン、必読の1冊ですヨ~。

猫もかわいいけどボスもかわいい♡

https://manba.co.jp/boards/74640

悪のボスと猫。』ボマーン (2巻まで刊行)

【あらすじ】
悪の組織のボスって、よく猫飼ってる気がする…という2ページ漫画。そんな「いかにも」な悪のボスと猫たち(そしてボスの部下や、ボスの命を狙うスナイパーたち)の日常。ツイッターで累計15万RT、300万ビューの大人気ショートギャグがついにコミックスに。

⑦猫の恩返し(働く大人の理想編)

デキる猫は今日も憂鬱』山田ヒツジ (3巻まで刊行)

【あらすじ】
仕事以外の生活能力が壊滅的な28歳のOL福澤幸来(サク)と、仔猫の頃に凍死寸前のところを彼女に拾われた家事万能(!)の大きめの猫の諭吉(ゆきち)の思いっきり幸せな一人と一匹暮らしを描く日常4コマ&ショートコメディー。ニコニコ静画とpixivコミックで大好評連載中!

 まだまだたくさんネコチャンをキメたいという人は…!!

マンバの自由広場にある雑談コーナー「猫のマンガをまとめるスレ」で約100作品をチェック。見渡す限り猫(マンガ)だらけでまるで猫カフェです。

「秘蔵の猫マンガがある」
「これはもっと世に知られるべき…!!」

という作品をご存知の方はぜひコメントをどうぞ~!

また以下のリンクから、この「猫マンガスレ」で話題に出たマンガ一覧をご覧いただけますので、気になるネコチャンを見つけたら秒で試し読みしましょう。

話題に出たマンガ一覧

▼次に読むおすすめ猫記事
まるで読める浮世絵、塩川桐子『ワカダンナ』は古典落語のような素晴らしさ

コメントする

話題に出た作品のクチコミ