それぞれの「自由」を描くマンガ 週刊マンバ No.12 2020年2月3日(月)〜2020年2月9日(日)

秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス「マンバ」。

その1週間のクチコミ投稿・アクセス数の変化を振り返ることで、しれっとマンガ界の動きがわかる「週刊マンバ」。今回は2月3日(月)〜2月9日(日)のうち、スタッフがおすすめしたいマンガ4作品をピックアップ!担当スタッフはY田です。

今週のおすすめ4作品

先週よく読まれた『クチコミ』

『やったねたえちゃん!』カワディMAX

元は成人向けとして発表された作品でしたが、月刊コミックフラッパー2019年12月号より一般向けの連載が始まったことで話題になりました。「鬱マンガ」とも称される本作、懸命に生きながらいざという時は“殺っていく”たえちゃんの姿に魂が震えたり震えなかったりします。

単行本第1巻の予約受付が始まったタイミングでアクセス数が急増。発売日は5月23日頃の予定!ちょっと先だが待ち遠しい〜ッ!

なに、ComicWalkerで第1話が読めるだと…?

つづいてはこちら
だから私はメイクする漫画:シバタヒカリ 原作:劇団雌猫

フィール・ヤング2020年1月号まで連載していた、女性(時々男性)の“美意識”をテーマとしたオムニバス。雑誌連載は終わりましたが、最近からpixivコミックでも読めるようになったことでアクセスが増えたようです。

メイクやオシャレは誰かに強制されるものではなく「自分のためにするもの」だということを改めて気づかせてくれるマンガです。こちらも単行本が3月6日に発売予定!

先週アクセスが多かった『マンガ』

『神無き世界のカミサマ活動』漫画:半月板損傷 原作:朱白あおい

月刊ヒーローズ連載中で、2月5日に記念すべき第1巻が出たばかりの異世界転生マンガ。

「神」の概念がない世界に転生した男が神を布教していくストーリーなのですが、ギャグとシリアスのバランスが絶妙でそのうえ先がまったく読めない…要するに面白い!

こちらで1話目が読めます。

乱立する異世界転生マンガの波におぼれて行き先を見失っている人には、この「カミ活」をスッ…と差し伸べたい気持ち。

お次はこちら
『みかづきマーチ』山田はまち

2月4日発売の漫画アクションより始まった新連載。抑圧された日常から逃れるために家出をした女子高生が、秋田で“マーチング”に出会う新たな青春部活マンガです。

連載が始まるやいなや、さっそく熱のこもったクチコミが。

間違いなく期待大大大大大の新連載だと思います!

*最後に*

初動次第で2巻を出せるかが決まると言われるほど、漫画家にとっても読者にとっても大事な「1巻」。

マンバでは、週末の新習慣として『#1巻応援』をしよう!という取り組みを行っています。書き込まれたクチコミはマンバがツイッターで紹介。「全人類が読むべき」な漫画は即買い&即書きが吉ですよ〜!!

▽詳しくはこちら

https://manba.co.jp/free_spaces/20841

以上!ではまた来週〜!

コメントする

話題に出た作品のクチコミ