『こどもおばさん』の衝撃 週刊マンバ No.17 2020年3月9日(月)〜2020年3月15日(日)

『こどもおばさん』の衝撃 週刊マンバ No.17 2020年3月9日(月)〜2020年3月15日(日)

秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス「マンバ」。

その1週間のクチコミ投稿・アクセス数の変化を振り返ることで、しゅっとマンガ界の動きがわかる「週刊マンバ」。今回は3月9日(月)〜3月15日(日)のうち、気になるマンガ4作品をピックアップ!

今週はスタッフ・アナグマがお送りしていきます!今回も個性的なマンガが集まったぞ〜!

今週のおすすめ4作品

先週アクセスが多かった『マンガ』

『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦―王様ランキングがバズるまで―』十日草輔

いまやWEB発人気マンガの代表格となった『王様ランキング』…。そのヒットストーリーの裏側を十日先生ご本人が描き下ろし!というサービス精神旺盛なエッセイマンガです。連載中の作品で何が起きていたのか、並行して味わえるのは貴重な体験ですね〜。
先週末公開の第12話まで全話無料で読めちゃいますので『王様ランキング』ファンの方はもちろん、未読の方にも楽しんでもらいたい!

マンバ通信のインタビューも合わせてお読みいただければより味わいが増すと思いますよ!

▼十日先生の奮闘を見守る感想トピックはこちら

 

『さわれないのよ、さわこさん』松林佑

漫画アクションの新連載ラブコメです。コミックシーモアでの掲載が始まったことで注目度が上昇した様子。手が敏感な女の子・手賀さんがヒロインで、第1話の「ちょっと『テッチ』なラブコメ」というコピーが「上手いこと言いおって…」という感じですね。

そして今週発売号の漫画アクション第7号には第4話が載っているとのことです。引き続き手賀さんに会えるぞ!

▼手賀さんの魅力にハマってしまったひとの反応はこちら

 

先週よく読まれた『クチコミ』

『撲滅せよ!こどもおばさん 』青菜ぱせり

2月末から本日3月18日に至るまで、今マンバで最も注目されている作品のひとつがこの『こどもおばさん』なのです。
2月29日、突如としてアクセスランキングに飛び込んできたかと思うと3月4日には、あっという間にマンバ全体の作品アクセスランキング5位にまで上りつめました。さらに驚きなのが、読者が投稿したクチコミへのアクセス。3月8日には、『テセウスの船』や『卍リベンジャーズ』といった並み居る大人気クチコミを抑え第1位になるという、凄まじい人気ぶり。これは気になるな…。

レディコミ界から現れた超新星。要チェックです…!

▼「いい話だった」「堂々としたカスっぷりがたまらない」気になりまくりの感想はこちら

 

『この物語でネコに危害は一切加えておりません。』羽生生純

1巻が先週発売され、アクセスが増加した猫マンガ。
作中に犬が死ぬ場面があるかどうか確認できる映画情報サイト「Does the Dog Die?」が以前話題になりましたが、本作も猫好きの方には安心のタイトルですね。ネコは大丈夫です。ネコは。
色々ナゾめいてるので「一体どんなマンガなんだろう」とあらすじを見に行ってみるとなかなかすごいことになっているようです。本記事の冒頭でもチラ見せしましたがもう一度。

なんもわからん。

▼ネコが危害を加えられていないか興味が湧いた方はこちら

 

(マンバスタッフ・アナグマのこぼれ話)

先週からじわじわ盛り上がっている自由広場のトピックがございまして…。みなさまもうお気づきのことかと思いますが、そうです。

アマビエです。

「アマビエって何やねん!」という方向けの情報もまとまっているのでアマビエ初心者の方でも安心。
すでに色々なアマビエ情報が寄せられておりますので、アマビエを見かけた際にはぜひマンバにご一報いただければ幸いです。たくさんアマビエ集めようぜ!

それじゃ来週もお楽しみに〜!

コメントする