繊細な少年たち

一番下のコメントへ

寄宿生活をしている少年たちは、皆儚げで、心に闇を持ちながら生活している。
こんなに繊細で生きていけるのか、心配になる。
物語のはじめから、トーマが・・・。

そして、人生は2度死ぬ。
まず、自己の死
そしてのち、友人に忘れ去られることの死

芸能人が亡くなったときに聞いたことのあるフレーズ。
もしや、ここから?

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

banner