一番下のコメントへ

世に出回っている漫画家のインタビューや対談の数は膨大だと思いますが…
・このインタビュー、対談は必読!
・おもしろいインタビューがまとまってるサイト
みたいなのがまとまってたらいいなと思ったのでスレ立てしました。

もちろん紙でしか読めないような貴重な情報も募集です!

1/6ページ
<<
<
1/6ページ
>
>>

よつばと!』15巻は本当はもっと長かった!? あずまきよひこさんに聞いた制作秘話

あずまきよひこさんによるマンガ『よつばと!』(KADOKAWA)の最新15巻が、約3年ぶりに刊行された。2003年に連載開始された同作は、四つ葉のクローバーのよ…

執筆スピードが落ちたのはやはり作画のクオリティのためだったのか。3年間ずっと描いてたってすごいな........

『よつばと!』15巻は本当はもっと長かった!? あずまきよひこさんに聞いた制作秘話 https://ddnavi.com/interview/756088/a/ 執筆スピードが落ちたのはやはり作画のクオリティのためだったのか。3年間ずっと描いてたってすごいな........

『よつばと!』15巻は本当はもっと長かった!? あずまきよひこさんに聞いた制作秘話 https://ddnavi.com/interview/756088/a/ 執筆スピードが落ちたのはやはり作画のクオリティのためだったのか。3年間ずっと描いてたってすごいな........

@名無し

すごく面白かったです。
よつばと!を描く上での色んなルールがあるのが興味深かった。

『よつばと!』15巻は本当はもっと長かった!? あずまきよひこさんに聞いた制作秘話 https://ddnavi.com/interview/756088/a/ 執筆スピードが落ちたのはやはり作画のクオリティのためだったのか。3年間ずっと描いてたってすごいな........

『よつばと!』15巻は本当はもっと長かった!? あずまきよひこさんに聞いた制作秘話 https://ddnavi.com/interview/756088/a/ 執筆スピードが落ちたのはやはり作画のクオリティのためだったのか。3年間ずっと描いてたってすごいな........

@名無し

あずま先生、最近好きな漫画で僕ヤバをまず挙げてきたのよかった。

「今こういう感じ」を、今、描きたかった――オカヤイヅミ×近藤聡乃 新刊刊行記念対談 前編

2021年にデビュー10周年を迎えるオカヤイヅミさん。今月に『いいとしを』(KADOKAWA)『白木蓮はきれいに散らない』(小学館)の2冊が同日刊行されることを記念して、同じく多摩美術大学の同級生で、昨年完結した『A子さんの恋人』が話題を博した近藤聡乃さんとの(画面越しの)初対面&初対談が実現...


オカヤイヅミと近藤聡乃って多摩美で同級生だったとは!

user_private
いいとしですが何か
「今こういう感じ」を、今、描きたかった――オカヤイヅミ×近藤聡乃 新刊刊行記念対談 前編 https://kadobun.jp/feature/talks/13hsodqm1w2s.html オカヤイヅミと近藤聡乃って多摩美で同級生だったとは!

「今こういう感じ」を、今、描きたかった――オカヤイヅミ×近藤聡乃 新刊刊行記念対談 前編 https://kadobun.jp/feature/talks/13hsodqm1w2s.html オカヤイヅミと近藤聡乃って多摩美で同級生だったとは!

@名無し

情報ありがとうございます。面白かったー!近藤さんとオカヤさん、両方とも好きでしたが、まさかこんな関係やったなんて。知らんかったー。「白木蓮はきれいに散らない」も「いいとしを」も「A子さんの恋人」もどれも居場所をめぐる物語ですよねー。なんだか、共通点を感じられて嬉しかった!

【インタビュー】『メダリストつるまいかだ「表舞台では見えない、努力の軌跡を描きたい」

オリンピックのメダリストを目指す小さな勇者たちの成長と、それを見守るコーチの姿を描くフィギュアスケート漫画『メダリスト』の作者、つるまいかだ先生にインタビューを実施!

オカヤイヅミさんインタビュー「私がマンガを作る時に考えていること」

 デビュー10周年を迎えた本年、それを記念してコミックス『白木蓮はきれいに散らない』と『いいとしを』が同時発売になったオカヤイヅミさん。前者では「しんどい現実」を生きる女性3人の人生…

オカヤイヅミさんインタビュー「私がマンガを作る時に考えていること」 https://www.news-postseven.com/archives/20210419_1651271.html?DETAIL

オカヤイヅミさんインタビュー「私がマンガを作る時に考えていること」 https://www.news-postseven.com/archives/20210419_1651271.html?DETAIL

@名無し

インタビュー読むと、オカヤさんの作品の自由な空気感がオカヤさんの裡から出ているのがよくわかった。白木蓮はきれいに散らないいいとしを、最新作2作品とも面白いなあ。オカヤイヅミは文学だ。芥川賞を受賞してほしい。

想像を実体化できる少女、いじめを機に不穏な方向へ…漫画『ブランクスペース熊倉献

熊倉献さんの『春と盆暗』は、日常と不思議な現象の境界が薄れていくような世界観で、初コミックながら多くのマンガ好きを唸らせた。待望の新作『ブランクスペース』は、空白(ブランク)をめぐる物語だ。

ちょい古だけど各雑誌の編集長のインタビューがめっちゃ面白い https://tokiwa-so.net/henshucho

ちょい古だけど各雑誌の編集長のインタビューがめっちゃ面白い https://tokiwa-so.net/henshucho

@名無し

思ったよりだいぶ豪華
いろんな雑誌の編集長の話がまとめて読めるの面白いなあ

思ったよりだいぶ豪華 いろんな雑誌の編集長の話がまとめて読めるの面白いなあ

思ったよりだいぶ豪華 いろんな雑誌の編集長の話がまとめて読めるの面白いなあ

@名無し

そうなんですよ!豪華メンバー&ガチな話をしているすごいインタビューばかりなんです!やっぱり編集長によって雑誌のカラーが決まるんだなぁって思いましたね。

 デビュー10周年を迎えた本年、コミックス『白木蓮はきれいに散らない』と『いいとしを』が同時発売になったオカヤイヅミさん。これまでどのように作品を作ってきたのか。オカヤさんが自らの…


オカヤイヅミ先生のインタビューです。こんな顔をされてたんだ、ということも含めて貴重なインタビューだと思いました。白木蓮はきれいに散らないと、いいとしをの2作同時発売は版元違いを乗り越えて、近年稀に見る話題を振り撒きましたね。

逃げ上手の若君松井優征先生に聞いてみた
【第1回】ただただお客さんのために描こう

東 まずは松井先生ご自身のキャリア、何歳から漫画家を意識していたのかからうかがえますか? 松井 先生 まず漠然と「絵を描く仕事ができればいいな」とは思っていて、高校で漫研に入りました。そこで真剣に将来を考えて描いている先輩に出会ったのが大きかったです。といっても、その先輩はまだ持ち込みも行って...

高橋留美子先生の担当編集へのインタビュー
小学生と焼却炉の話読みたすぎる…

高橋留美子さんが『週刊少年サンデー』で連載中の『MAO』が熱い盛り上がりをみせている。『MAO』は、小1の時に事故で家族を失った中学3年生の少女・黄葉菜花(きばなのか)が、大正時代に漂流。運命的に出会…

ぼっち死の館齋藤なずな×「メタモルフォーゼの縁側鶴谷香央理の36歳差対談
ビッグコミックオリジナル増刊9月号

「ぼっち死の館」の齋藤なずなと、「メタモルフォーゼの縁側」の鶴谷香央理による対談が、本日8月12日発売のビッグコミックオリジナル増刊9月号(小学館)に掲載されている。

ドラマ25『サ道2021』大好評放送中!
ナカタアツロウ役 原田泰造×『マンガ サ道』作者 タナカカツキ
サウナを愛するふたりの初対談。

コロナ禍でサウナでも座る距離を空けたり喋らなくなった一方、人気店は行列ができるし予約も取れないしととのい椅子も空いてないしで、とても複雑な状況であることはわかった。

BRUTUSの農業特集で五十嵐大介インタビュー掲載

『風雲児たち』などでお馴染みの漫画家みなもと太郎先生がTBSラジオ『タマフル』に出演。漫画家さいとう・たかを先生が日本の漫画界に起こした革命と、あまり知られていないその偉大な功績について話していました。只今「サタラボ」今回は「さいとう・たか


みなもと太郎さいとうたかをを語る

今週のチャンピオンの『高橋留美子先生』×『板垣恵介
絶対読む

「“読む麻薬”を作るつもりで描いてます。」

納得しかない言葉で草

マンガ原作者のお仕事 第4回 金城宗幸と「ブルーロック

“読む麻薬”を作るつもりで描いてます。 - “マンガ原作者の仕事”にスポットを当てた本コラムは、なぜマンガ原作者という仕事を選んだのか、どんな理由でマンガの原作を手がけることになったのか、実際どのようにマンガ制作に関わってい...

1/6ページ
<<
<
1/6ページ
>
>>
コメントする