世に出回っている漫画家のインタビューや対談の数は膨大だと思いますが…
・このインタビュー、対談は必読!
・おもしろいインタビューがまとまってるサイト
みたいなのがまとまってたらいいなと思ったのでスレ立てしました。

もちろん紙でしか読めないような貴重な情報も募集です!

今月のフィーヤンに載ってたヤマシタトモコ先生とのジーンブライド対談がweb公開されてた色んな人に読んでほし〜〜〜〜

高野ひと深さんの最新作『ジーンブライド』の船出に「一緒に戦おう。」という力強い言葉を推薦文として寄せてくださったヤマシタトモコさん。友人同士であり、作品内でフェミニズムを描く作家同士のお二人に、本作についてじっくり語っていただきました!

真造圭伍×和山やま

一戸建ての平屋を舞台に自由人な29歳のフリーター・生田ヒロトと平屋に集う住人たちとの交流を描いた、真造圭伍先生による『ひらやすみ』。単行本1巻の発売の際は、6人もの豪華マンガ家たちから推薦コメントが

ウマ娘のタマモクロスでマキバオーネタ使われたのに微妙に喜べない最大の理由、当時激しく同意したつの丸のインタビュー。
特にこの辺

世の中にはありますけどね、イケメンばっかりが出てきて、スポーツしながらカッコいい台詞を言い合うみたいな漫画も。僕ね、生理的にダメなんですよ。カッコよくてスポーツがよくできて、そんな男が偉そうな台詞しゃべってて、心に響くのかな。僕はウソくさくてムカついちゃいますね。

あくまでタマモクロスでネタが使われただけでマキバオーではないというのは百も承知だが、もしもマキバオーが出るならウマ娘とは思えない不細工で、ちびまる子ちゃんにでも出てきそうな3頭身のキャラデザなら解釈一致だと思ってる。

池田理代子

内閣府男女共同参画局のホームページ。広報誌「共同参画」,メルマガ,報道発表資料,フォトギャラリー,パンフレット・リーフレット,ビデオ・DVD,キャンペーン,イベント・シンポジウム,表彰に関する情報を掲載しています。

ミューズの真髄文野紋インタビュー|トラウマに夢でうなされる、克服できていないコンプレックスがある……

美大受験に失敗して以来、自分に自信をなくしてしまった主人公。やがて彼女は、数年ぶりに絵と向き合うことを決めるが、唯一の家族である母親は自分を理解しようとしてくれない。主人公はそんな母親に別れを告げ、大きなキャンバスを手に裸足のまま家を飛び出す──。月刊コミックビーム(KADOKAWA)で連載中...

福田晋一のキャリア初インタビューすごくよかった!
「ヌル女」はインパクト出すため必要だったけど、「ヌル女」のせいでアニメ化諦めてたって話で笑った。

福田晋一のマンガを原作とするTVアニメ「その着せ替え人形は恋をする」は、ひな人形の顔を作る頭師を目指す男子高校生・五条新菜(わかな)と、読者モデルをしている美少女・喜多川海夢(まりん)によるラブコメディ。流行りに疎く周囲に馴染めない新菜とクラスでも人気者の海夢という、交わることのなかった2人だ...

山田南平が画業30周年インタビューがすごくよかった

山田南平が画業30周年を迎えた。「オトナになる方法」を軸とした「久美子&真吾シリーズ」、大ヒット作「紅茶王子」の印象が強い読者も多いだろう。山田は現在「恋するMOONDOG」で60万部を突破するスマッシュヒットを飛ばし、30年温め続けた題材の「金色のマビノギオン―アーサー王の妹姫―」も同時連載...

魚豊インタビュー
第一回スピリッツ新人王開催記念 魚豊氏インタビュー 前編

その1 プロフィール編    ビッグコミックスピリッツの月例新人賞「スピリッツ賞」がリニューアル!半期に一度、最前線で活躍する漫画家さんが審査員長となり、最も面白い投稿作...

野田サトル

【読売新聞】 明治末期の北海道などを舞台に、金塊争奪戦を巡る元兵士とアイヌ少女らの活躍を描いた人気漫画『ゴールデンカムイ』の完結を記念した展覧会が東京ドームシティ・ギャラリーアーモ(東京都文京区)で開催中です。綿密な取材に基づくアイ

僕ヤバ作者とエビ中の子の対談、両想いすぎて読んでてニヤニヤしちゃった

僕の心のヤバイやつ【最新話無料】 by チャンピオンクロス。TVアニメPrime Videoにて見放題独占配信中! 累計450万部突破! SNSで超話題の陰キャ少年と陽キャ美少女の極甘青春ラブコメディ!! 宝島社「このマンガがすごい! 」オトコ編、2年連続ランクイン!! 2020年第3位、20...

弘兼憲史のインタビュー読み応えがあっておもしろかった
息子さんが漫画家やってる話も出たけど名前は出さないスタンスなんですね。
漫勉の話も出てきた。ぜひ出演してほしい…

一条ゆかり×桜沢エリカ

6月に新刊エッセイ『不倫、それは峠の茶屋に似ている』を出版した漫画家の一条ゆかりさん。心に刺さる人生訓のほか、大ヒット作『有閑倶楽部』の、大人になった6人を描い

サウジアラビアに暮らす10歳の女の子の日常を描き、Twitterで話題になった、漫画家・やまじえびね(@ebine_comix)さんの作品をご存知ですか?「泣きま...


女の子がいる場所はを描く事になった経緯が描かれている
10歳を主人公にした理由も、なるほど確かに、という感想

グラニフコラボの藤田和日郎インタビュー、圧がすごい(スクロール終わらん)

人気漫画家・藤田和日郎氏とグラニフのコラボレーションが実現!世代を超えて多くの人々から愛され続けている名作『うしおととら』、『からくりサーカス』、『月光条例』、『双亡亭壊すべし』のグラフィックが、Tシャツやパーカーになりました。今回は、『漫画家本vol.1藤田和日郎本』(小学館刊行)を企画・編...

ゴールデンカムイ 野田サトル

圧倒的な人気を博して連載終了した漫画『ゴールデンカムイ』。長期連載を終えた野田サトル氏に連載を終えた今の心境を語っていただいた。(全4回の第1回)

ブレス 園山ゆきの

【漫画家のまんなか。vol.1 鳥飼茜】人生の光と影を等しく描くために、私は私の漫画と対峙し続ける

人気の漫画家に、ルーツとなる漫画作品と、それらからどのような影響を受けたかをお話してもらう「漫画家のまんなか。」シリーズ。今回は、圧倒的な吸引力で読者を惹きつけてやまない鳥飼茜先生に話を伺います。そこはかとない背徳感が漂う、鳥飼作品の原点はなんなのか。普段は語ることが少ないというお気に入り作品...

【漫画家のまんなか。vol.2 押見修造】人生の絶望と自意識、許容されない人間をグラフィカルに描きたい

人気の漫画家に、ルーツとなる漫画作品と、それらからどのような影響を受けたかをお話してもらう「漫画家のまんなか。」シリーズ。今回は、ドラマ・アニメ・映画化で話題を呼ぶヒットメーカーであり、現在は2作品同時連載という圧倒的クリエイティビティの持ち主・押見修造先生に話を伺います。ルーツを知れば、セン...

《男女をひっくり返すとよりよくわかること》再ドラマ化『大奥』原作者・よしながふみインタビュー

今年1月に再びドラマ化。徳川家の女将軍が熱く支持されるわけは? 漫画家・よしながふみ氏のインタビュー「『大奥』は全部女の痛快な世界」(「文藝春秋」2023年2月号)を一部転載します。(聞き手・南 信長…

この当時、インディースの漫画家または現役大学生に当たる(度々自らの自殺をほのめかしていた)女性・儚さんの訴え

儚:Abemaに出演した19歳の時「大学は贅沢です」と沢山誹謗中傷されました。

虐待家庭で育った女子大生が生活保護を求める理由 「親ガチャ失敗なら通えないの?」 - 弁護士ドットコム

「親ガチャ失敗」の子どもは、大学に行けないのかーー。仙台市の太田伸二弁護士らが、家庭の虐待等で困窮する大学生を生活保護の対象とするよう厚生労働省に訴える署名活動を展開している。現在の制度運用で大学...

学びたいのに『生活保護』世帯の子どもは大学進学できない? 高校OKも大学は受給ダメの“現実” 深夜バイトで過労も…当事者「“親ガチャ”で“この世のバグ“…こんな社会でいいのか」 | 特集 | 報道ランナー | ニュース | 関西テレビ放送 カンテレ

“この世のバグ” 大学進学で『生活保護』受給できないの子どもの叫び【大阪発】
https://www.nippon.com/ja/news/fnn20221127449663/

儚:「生活保護で大学」というテロップがありますが、生活保護を受給しながら大学に通わせろと言いたいのではありません………。

儚:来世は金で苦労したくないし 金で選択肢を削る人生を送りたくない

キャンペーン · 【緊急】5年に1回の審議会 魂の叫びを無視しないで 虐待から逃れた大学生 頼みの綱は生活保護です · Change.org

江口寿史 x 本宮ひろ志の対談
むちゃくちゃ面白いぞ。

同じ千葉県出身、かつ「週刊少年ジャンプ」の大先輩としてリスペクトしてやまない漫画家・本宮ひろ志に江口寿史が自ら対談をオファー。公の場では初となる、舞台裏満載、抱腹絶倒トークの模様をお届けする。

町山智浩の、漫画師に訊け (対談日は2010年頃)

「ラジオデイズ」は声と語りのダウンロードサイトです。オリジナル収録の落語、朗読、対談を中心とした音声コンテンツをご提供しています。

有料音声ダウンロード。約100分で千円ですが、濃厚な作品を映画館で千円で何度も観に行けると思えば安いものです。

特に、第一回「新井英樹」はファンでなくても必聴です。

ツレ猫 マルルとハチのインタビュー
園田ゆり先生が好きな作品アイシールドなの意外!見てみたいな〜園田先生の部活もの

SNSで最も人気のあるコンテンツのひとつは動物の動画であることは疑いの余地がない。延々と流れてくる愛らしい猫動画に日々癒されている人も多いだろう。そんな猫たちを主人公とした漫画作品が園田ゆりさんの『ツレ猫 マルルとハチ』。 そのなかの1話を切り取った「猫に腰トントンの快楽を教えてしまった結果(…

「人によっては本当に何も起きてないなって感じちゃう漫画かもしれないんですけど、私はそういう毎日の細かいことの積み重ねが人生でありその人を形作るものだと思っているので、そういうのを描いていきたいんですよ。」

日常を描く、日常を創る 漫画家 眉月じゅん

珍しいものに魅力を感じる。それは私たちにとって自然な感情だ。 では、当たり前にそこにあるものはどうだろうか。ありきたりなものには、魅力はないのだろうか。 例えば、朝。朝は毎日、誰にでも、訪れる。だからこそ僕たちは朝を無頓着に過ごしてしまって

藤本タツキ1万字インタビュー】漫画家・藤本タツキが語るジブリ作品の魅力とは。満席の映画館で『千と千尋』を立ち見した「原体験」から宮﨑駿監督への想いまで

『スタジオジブリ物語』(鈴木敏夫・責任編集)の刊行を記念して、『ファイアパンチ』『ルックバック』『チェンソーマン』で知られる鬼才・藤本タツキが語る「スタジオジブリ」の魅力。圧倒の1万字インタビューを一挙にお届けする。

林士平のインタビュー
ジャンプ編集部の社風というかノリがそれっぽくてなんか納得だった

人気漫画家のルーツと今に迫る「漫画家のまんなか。」シリーズ。今回は漫画家と二人三脚で作品を作る編集者にスポットをあてた番外編として、「少年ジャンプ+」の編集者・林士平(りん しへい)さんにお話を伺います。『SPY×FAMILY』や『チェンソーマン』など数々のヒット漫画を手掛ける林さんが、子ども...

バロン吉元のインタビューが破天荒でなかなかいい感じだった

バロン吉元さんは1950年代末の貸本屋全盛時代から現在まで半世紀を超えて活躍する、異彩の漫画家である。約10年続いた『柔侠伝』を除くと、連載期間は短いが鮮烈な印象を残すものが多い。リアルに賭博の世界に迫っ…

キャラの濃さがにじみ出ておられる笑

「島本さんはドラマみたいな人」「藤田さんが同時代にいてくれてよかった」 - コミックナタリーは2023年12月25日に15周年を迎える。これを記念し、コミックナタリーでは読者にも人気の島本和彦&藤田和日郎コンビにマンガ界の15年を振...

数年前のいましろたかしと映画監督の向井康介の対談が面白かった

いましろ 対談という形で向井康介と話すのははじめてだね。この前写真整理してたら、山下(敦弘)くんと向井とはじめて会ったときの写真が出てきて、26歳って言ってたかな。

コミスペ(comicspace)、サービス終了してしまうのか。。
漫画家のインタビューを沢山やってたと思うけど、それらの記事も消えてしまうのは残念。

ここでしか読めない貴重な取材記事。今話題の漫画家や、人気の漫画に関係した著名人の方々の思いや生の声をダイレクトに伝えます!

「コーヒー飲む?」 「やらない」と決めていた鈴木敏夫を翻意させた宮崎駿の一言 大藤信郎賞「君たちはどう生きるか」

宮崎駿監督の作品が毎日映コン・大藤信郎賞を受賞するのは、実に7回目。日本のアートアニメの祖、大藤信郎の名前を冠し、実験的、挑戦的なアニメーションに贈ら...

ジブリ×氷室冴子「海がきこえる」制作から31年越しの初ティーチイン、監督&Pが登壇

スタジオジブリ制作、氷室冴子原作による1993年の長編アニメーション「海がきこえる」のティーチインが4月19日に東京のBunkamuraル・シネマ 渋谷宮下で行われ、監督の望月智充、プロデューサーを務めた高橋望が登壇。本作のティーチイ...

2018

2018

2018年に描いた作品をまとめました。<収録作品> ・街灯のこと ・しろしかくまちで迷う ・インストール(だっこアラート)のこと ・カスミのこと ・蓮の母 ・お盆の日記 ・マドカズラの日記 ・土は鳴く ・徒長の夢 ・憂鬱の診断 ・みほうしょうじょのこと ・日記 ・エドウィン・パットンの日本滞在記録 ※都合により33ページ目の掲載を見送りました。そのためページ飛びがございます。ご了承ください。
ガンニバル

ガンニバル

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に徐々に気付き、ある疑念に囚われる…。 「この村の人間は人を喰ってる」──。 次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!
ピース!

ピース!

マキは青春真っ盛りのセブンティーン。憧れの人は、兄の親友・竜也。本当は南沙織の曲が好きだけど、彼の趣味に合わせて、レッド・ツェッペリンを聞いてみたりして……。ああ、こんな健気なマキの初Kissや初Hは、いつになることやら!? でも、今年の夏は何かいいことありそうな予感が!? ――――舞台は懐かしの’70s。マキにあなたの青春を重ねてみませんか? 心あったまるセピア色のラブ・ストーリー!!
ツレ猫 マルルとハチ

ツレ猫 マルルとハチ

ある事情により、飼い主の元を離れて野良猫になった“マルル”。外の世界は、想像以上に厳しい環境だった……そんな中、マルルは目つきの悪いオス猫“ハチ”に出会う。2匹は一緒につるむようになるが――。ハードなこの世界を、たくましく生き抜く野良猫たち(とその周囲の人々)の物語! かわいくて面白い、でも、ハードボイルドで涙腺が刺激される猫漫画です!
Change!

Change!

【※電子版KC全巻 新デザインで登場! サブタイトルは『和歌のお嬢様、ラップはじめました。』屈強なラッパーにも立ち向かう可憐なお嬢様の物語。女性読者にもおすすめのタイトルです!!】『capeta』『昴』、天才を描き続ける曽田正人が新たに臨む舞台は、”ラップバトル”! 言葉を武器に少女は戦う!去年栞は名門女子高に通う15歳。清潔で窮屈なしおりの毎日は、ある日を境に一変する。同級生・ミキとの縁で足を踏み入れた渋谷のクラブ。そこで出会ったのは、言葉を武器に戦う「フリースタイルラップバトル」の世界だった!!
19歳

19歳

千絵は、誘われた合コンで、初恋で初体験の人・岡野(岡ちん)に再会した。4年前と変わらない「やっぱり好き」な気持ちに期待してしまう千絵。もう一度、彼女になりたい……。だけど千絵は、知枝という元カノの存在を知ってしまった。知枝のことを吹っ切れないまま、千絵と付きあいはじめる岡ちん。切なく強く動き出す19歳の恋。千絵の思いは彼に届くの?北川夕夏が描く、10代最初で最後の忘れられない恋!
漫画家インタビュー・対談まとめにコメントする