漫画家インタビュー・対談まとめ

一番下のコメントへ

世に出回っている漫画家のインタビューや対談の数は膨大だと思いますが…
・このインタビュー、対談は必読!
・おもしろいインタビューがまとまってるサイト
みたいなのがまとまってたらいいなと思ったのでスレ立てしました。

もちろん紙でしか読めないような貴重な情報も募集です!

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>

今一番熱い作品『鬼滅の刃鬼滅の刃』初代担当編集へのインタビュークッッソ面白い。吾峠呼世晴ワニ先生への理解がいっそう深まる

『鬼滅の刃』が今、空前のブームを呼んでいる。シリーズ累計発行部数は、4000万部(電子版含む、2020年2月4日時点)を突破。2019年の大晦日には、歌手のLiSAがアニメ版のオープニングテーマである『紅蓮華』をひっさ

インタビュー
「絵」は自己防衛のための手段。『映像研には手を出すな!映像研』作者・大童澄瞳大童澄瞳、発達障害と向き合った20年

水上に建てられた架空の高校を舞台に、アニメ制作に情熱を注ぐ3人の女子高生たちを描いた漫画『映像研には手を出すな!』(以下『映像研』)。架空のメカや空想世界の設定画が次々と公開されていく一方で、作り手の

ハイポジハイポジきらたかしきらたかし

冴えない高校生活を送り、結婚して家族を持ち、リストラや離婚の危機に陥った主人公が、ふとしたことで心は46歳のまま16歳の自分にタイムワープ。人生をやり直そうと悪戦奮闘するドラマを描いた「きらたかし」 - Yahoo!ニュース(バイクのニュース)

高橋留美子と野田サトルの少年サンデーとヤングジャンプに掲載された対談

高橋留美子と野田サトルの少年サンデーとヤングジャンプに掲載された対談

@名無し

画像は、これです。

画像は、これです。

高橋留美子と野田サトルの少年サンデーとヤングジャンプに掲載された対談

高橋留美子と野田サトルの少年サンデーとヤングジャンプに掲載された対談

@名無し

これかな?うぇぶりのアプリで読めるんですね

「埼玉には、山田がいない」「ツイヤバは完全ゲリラ」 『僕の心のヤバイやつ僕ヤバ』作者インタビューで私の感情はグチャグチャになりました

桜井のりお桜井のりお僕の心のヤバイやつ僕の心のヤバイやつ』『ロロッロ!ロロッロ!

マイ・ブロークン・マリコマイ・ブロークン・マリコ』で注目の漫画家・平庫ワカ平庫ワカ、初インタビュー 「この作品を描いて本当に報われた」
※平庫ワカのサイン入り書籍を1名様にプレゼント。

2019年、『COMIC BRIDGE online』(KADOKAWA)で連載された平庫ワカの『マイ・ブロークン・マリコ』は、全4回の連載が更新されるたびにトレンド入りし、今年1月に出た単行本も発売即重版が決定、いまなお売れ続けている。同作は、自ら命を絶った親友イカガワマリコの遺骨とともに海...

人工知能の息子とともに、亡夫の遺骨を地球に届ける!? 注目のSFマンガ『宙に参る宙に参る』のルーツルーツを作者に聞いた
肋骨凹介

福満しげゆき福満しげゆき×永田カビ永田カビ対談「薄いエッセイ野郎が、浅瀬でパチャパチャしやがって!」【前編】

3月27日にオープンした双葉社のコミックサイト「webアクション」で、福満しげゆきさん、永田カビさんの新連載がスタート!『僕の小規模な失敗』で青年時代の鬱屈を、『うちの妻ってどうでしょう?』では家庭生活を生々しく綴ったエッセイマンガの巨頭…

後編は4月3日更新予定とのこと

モーニングモーニングのwebサイトの「漫画家になるための戦略教室」っていうページに有名漫画家のインタビューがたくさんある。山岸凉子山岸凉子先生とか。創作について語られているので興味がある方はぜひ。

漫画家になるための戦略教室/門倉紫麻 【18限目】 第6回THE GATE審査員・山岸凉子さんインタビュー(前編) - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

「才能が90%であとは努力だ」故・水木しげる水木しげるとの想い出を漫画家・池上遼一池上遼一が語る

『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』など数々の名作漫画を生み出した巨匠・水木しげるさんが亡くなって4年。『ゲゲゲの鬼太郎』は6度目のアニメ化を果たし、11月23日から12月1日まで、調布市で街ぐるみのイベン…

インタビューとはちょっと違うけど、江戸前の旬江戸前の旬のつくもしん先生が本編にも登場する「寿司ウンチク」を語ってる記事が18もある
https://smart-flash.jp/tag/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%89%8D%E3%81%AE%E6%97%AC

 マンガ雑誌『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)で、1999年から今も連載が続く、“老舗” の寿司漫画『江戸前の旬』。寿司の具である “タネ” のエピソードを中心に、すでに100巻が発売されている。原作者の九十九森先生が、「寿司ウンチク」を存分に語ってくれた。*【関連記事:『江戸前の旬』原作者が語...

ヤングマガジンヤンマガで連載中「契れないひと契れないひと」の著者たかたけしたかたけしインタビュー。
契れないひと好きだったら必読です。いろんな意味で泣ける。

「訪問販売」という言葉を聞いて、いい顔をする人はあまりいないだろう。突然家のインターホンを鳴らされて、頼んでもいないのに欲しくもない商品の営業を始める訪問販売員。しかし、そんな「嫌われ者」の仕事をや…

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
コメントする