今年読んで良かった読み切り漫画は? 【2018年】

1/4ページ
<< 最新
<
1/4ページ
>
最初 >>
user_private
とある少女漫画スキー
user_private
とある少女漫画スキー
user_private
とある少女漫画スキー
user_private
とある少女漫画スキー
user_private
とある少女漫画スキー
user_private
とある少女漫画スキー
少女漫画から11月分。 2018年12月号 FEEL YOUNG『アイとエフ』 →12ページの短編。一人暮らしを満喫しつつも、あちこちに元カレの面影を探してしまうヒロインと、実際現れた元カレからの最後のギャップが痛々しく、共感度高すぎた。 2018年12月号 フラワーズ『おとぎの杜』 →とてもフラワーズらしい絵柄と、大人向けのおとぎ話のようなテイストで心が揺り動かされた。ある人の死があり、残された人たちがその死を乗り越えて成長するというテーマを、短いページ数で描き切っているところは素晴らしい。ただ、どことなく『違国日記』とのキャラ被りを感じさせられたところが残念。 2018年12月号 KISS『安らぎとその指先に』 →『テラモリ』のiko先生の短編。キャリアウーマンの女性が彼氏に振られて、ずっと癒してくれていた美容師さんとくっつくという話なのだが、普通の恋愛物と見せかけて最後にひどいギャグを盛り込んでくるのがこの作者様らしいというか、思わず笑ってしまった。癒し系美容師さんが実はSだということもよく分かった。 12月分。 2018年1月号 フラワーズ『トムトムとポポ』 →ポポというピュアな女の子が、トムトムという異形の(しかし優しい)生き物と友達になる話。童謡『森のくまさん』を彷彿とさせるような、ハートフルなファンタジー。雪化粧の風景に重ね合わせた、春を待つポポの心象描写が素晴らしかった。

少女漫画から11月分。 2018年12月号 FEEL YOUNG『アイとエフ』 →12ページの短編。一人暮らしを満喫しつつも、あちこちに元カレの面影を探してしまうヒロインと、実際現れた元カレからの最後のギャップが痛々しく、共感度高すぎた。 2018年12月号 フラワーズ『おとぎの杜』 →とてもフラワーズらしい絵柄と、大人向けのおとぎ話のようなテイストで心が揺り動かされた。ある人の死があり、残された人たちがその死を乗り越えて成長するというテーマを、短いページ数で描き切っているところは素晴らしい。ただ、どことなく『違国日記』とのキャラ被りを感じさせられたところが残念。 2018年12月号 KISS『安らぎとその指先に』 →『テラモリ』のiko先生の短編。キャリアウーマンの女性が彼氏に振られて、ずっと癒してくれていた美容師さんとくっつくという話なのだが、普通の恋愛物と見せかけて最後にひどいギャグを盛り込んでくるのがこの作者様らしいというか、思わず笑ってしまった。癒し系美容師さんが実はSだということもよく分かった。 12月分。 2018年1月号 フラワーズ『トムトムとポポ』 →ポポというピュアな女の子が、トムトムという異形の(しかし優しい)生き物と友達になる話。童謡『森のくまさん』を彷彿とさせるような、ハートフルなファンタジー。雪化粧の風景に重ね合わせた、春を待つポポの心象描写が素晴らしかった。

@とある少女漫画スキー
裸の肖像/加納梨衣 吐露/三ト和貴 いっきのみ/日𠮷ゆい子 『初恋』/くれよんカンパニー 白ヒゲとボイン/板垣巴留 Who am i?/根本拓実 咲宮センパイの弓日/天野茶玖 sweet home/新田章 樫村一家の夜明け/沙村広明 岡村星 くるくるくるりん/冨手優夢 たったひとつのことしか知らない/本田 背に負はば月影の重き/久保田かど

裸の肖像/加納梨衣 吐露/三ト和貴 いっきのみ/日𠮷ゆい子 『初恋』/くれよんカンパニー 白ヒゲとボイン/板垣巴留 Who am i?/根本拓実 咲宮センパイの弓日/天野茶玖 sweet home/新田章 樫村一家の夜明け/沙村広明 岡村星 くるくるくるりん/冨手優夢 たったひとつのことしか知らない/本田 背に負はば月影の重き/久保田かど

@吉川きっちょむ(ゲオルギー)
user_private
ネイチャァーーー!!!ナイスネイチャー!!!
1/4ページ
<< 最新
<
1/4ページ
>
最初 >>
コメントする