2014年12月22日発売
ニッケルオデオン 青
いい話も怖い話もアホな話もなんでもあります。8ページでなんでも描いてしまう、読み切り短編シリーズ第3弾にて堂々完結。おとぎ話の主人公たちは目を覚まし…「GrimmDEAD」彼女は道に迷いすぎる…「迷子のチーコ」惑星をリノベートするだけの簡単なお仕事…「リノベート・アト・ランダム」森に住む魔女の脅威の蒐集部屋…「魅惑のヴンダーカンマー」夜な夜な現れる幽霊に隠された秘密…「かいばみ幽霊」巨人の美女のお腹のなかでぼくたちは…「ミシュリーヌとその中の者たちの話」定員はアンドロイド一名の宇宙船にしのびこんで密航し…「積めない方程式」カオス理論の果てに桶屋のもうかる未来が…「OKEYA」ゾンビもSFも落語もファンタジーも、どんなジャンルもここにある。大好きな話がきっとみつかる13編のショートストーリーズ。
のうけん
実は超能力少女のちあき。ダメダメと思いながらつい校内で超能力発動(人助けだからしょうがなかった)。バレたらやっぱりハブられてへこみまくった末に青春リセットを懸けてとある女子校に転校。そこを選んだ理由は「超能力研究同好会(のうけん)」があるから!!きっときっと私と同じ境遇でがんばってる仲間に会えるはず!!……が、部室の扉を開けた瞬間「あ、失敗かも」とわかってしまった――――!!!月刊IKKI連載中から「あのこの困り顔のかわいさは異常!!」と話題をさらっていたちあきが、毎エピソード、新鮮かつ斬新に困る様子のかわいさが異常です!!
黒鉄ボブスレー(3)
アリにはアリの戦い方がある――大手メーカー、ナルカミとソリづくりで対決することになった町工場連合は、鉄郎の呼びかけで一致団結する。完成したソリはその名も“黒鉄ボブスレー一号機”!全日本大会に照準を合わせテスト滑走に臨むが…。ものづくりでてっぺんを目指す町工場ドリームは叶うのか!?汗と涙の最終巻!
ソウルイーターノット!(5)
シド先生の“眉間に女神事件”に、めめの記憶障害の謎。そして混乱のデス・シティーで決戦VS.魔女シャウラ!つぐみは最後にめめとアーニャのどちらをパートナーに選ぶのか!?
芦原妃名子傑作集 2 祈り
「砂時計」「Piece」で2度、小学館漫画賞を受賞し、映画化・ドラマ化も果たした気鋭の女流作家、芦原妃名子先生のデビュー20周年ベスト・セレクション第2弾。プチコミック掲載作品で単行本未収録の「スゴロク」や、名作「砂時計」のスピンオフ作品も収録!短編から、100Pの大長編が2本、計5編を詰め込んだ豪華352Pの読み切り集です。永遠に読み継がれるべき珠玉のストーリーを厳選してお届けする、ベスト・オブ・ベスト!第1弾「記憶」と同時発売です!
ぶらざーず こんふりくと ぷるぷる ぷるる
新感覚ビジュアルストーリー『BROTHERSCONFLICT』のスピンオフコミカライズが再び登場!原作2ndシーズンのエピソードをもとに、ちっちゃくなった兄弟たちがキュート&シュールに大騒ぎ!!
ツキウタ。アンソロジー
ムービックが贈る、暦をテーマにした音楽&ドラマCDの公式アンソロジー。各月をイメージしたキャラクターが織り成す、様々なストーリー。彼らの日常を垣間見れるこの1冊は必見!
武装島田倉庫(4)
北政府の攻撃で沈みゆく南都。それを阻止するために百舌たち“青い花”は死力を尽くす。そのクライマックスに何があるのか?百舌、アサコはどうなるのか!?そして荒廃した世界で繰り広げられる、それぞれの登場人物のその後を描く必読の最終集!そのラストシーンを見届けよ!!
漱石とはずがたり 2
漱石を好きすぎるが故に、担当編集にそそのかされ、ヲタクとマニアの狭間でゆらゆらしながら漱石談話を繰り広げてしまう香日さんが贈る文藝コミックエッセイ第2巻!
監獄の楽園 2
日常へと連れ戻された少女たちは、再び命をかけた監獄へと足を踏み入れる。彼女たちは、自分の命、そして大切な命を救えるのか!?緊迫の最終巻!
兵馬の旗(10)
主力艦を失った状態で新政府軍の侵攻に備える榎本軍は、強い体制づくりのため、日本初の総裁選挙を行う…!!そして一方で、敵の主力艦・甲鉄を奪取しようと計画、宮古湾に碇泊する甲鉄を襲うが…!戦いは、宮古湾から蝦夷陸上戦へ…!!榎本軍で「共和」という旗を掲げ続ける兵馬、新政府軍の将校として攻め込む新八郎、夫の身を案じるアンナ、父をまだ見ぬトーリャ…戦いは、あらゆる想いが交錯する地・五稜郭へ―――――!!!
マガツクニ風土記(6)
いつの時代、いずことも知れぬ国。“神防人”に選ばれた少年・神咲カズチは、マガツモノと呼ばれる未知の怪物達と戦う軍人となる。任務中、伝説の存在”ヒトマガツ”と遭遇したカズチは、そのヒトマガツに導かれ、世界の真実を知るべく仲間の軍人と共にいよいよマガツクニの奥深くへと踏み込む。そこで、謎の覆面部族に捕らえられてしまったカズチはこの世界の謎への鍵であり、禁断の扉である【黄泉比良坂(ヨモツヒラサカ)】へ手を伸ばすこととなる――謎多きこの世界の、触れてはならぬ秘密とは?そして、“人類”が過去に犯したという、大罪とは――?人類への罰=大裁きの日が、やってくる。かつてない大スケールで描く、伝奇SFバトルファンタジー、堂々の完結!!
花もて語れ(13)
朗読コンクール二日目、自由作品審査。五十土がいなくなった舞台にひとり立ったハナが読むのは、あの日に読もうと決めた、あの作品。想いを届ける最終巻!
SAKURA TABOO(3)
タブーは、意外にも身近に潜んでいる――。調査監察室の長に任命された桜真(さくらま)は、綾目(あやめ)からそのメンバーとして「取調べのプロフェッショナル」を紹介される。しかし、その取調べは「自白を強要する」という強引なやり方であった。「犯人を生み出すいびつな構造」に桜真は異議を唱え、独自の調査に乗り出す!
おしゃれ手帖(10)
▼第251話/デ・ニーロ(6)▼第252話/太陽族(3)▼第253話/東京最後のモボ(4)▼第254話/ペチャパイ☆ろまんす(前編)▼第255話/ペチャパイ☆ろまんす(後編)▼第256話/なんかソレっぽくとりあえずもっともらしく▼第257話/ニンニク注射▼第258話/タコ▼第259話/太陽族(4)▼第260話/コミケ殺人事件(前編)▼第261話/コミケ殺人事件(中編)▼第262話/コミケ殺人事件(後編)▼第263話/ジャニーズ▼第264話/風林火山(甲)▼第265話/風林火山(乙)▼第266話/風林火山(丙)▼第267話/風林火山(丁)▼第268話/シンクロニシティー▼第269話/日本刀、セックス、そしてほんのちょっぴりのユーモア▼第270話/大人達の知らない、かのコミケ殺人事件のその後▼第271話/太陽族(5)▼第272話/菓子折(3)▼第273話/希望▼第274話/菓子折(4)▼第275話/花介の共産党宣言▼第276話/菓子折(5)▼第277話/近頃の若い娘はみんなゴリラに似ている▼第278話/希望(2)▼第279話/菓子折(6)▼第280話/宇宙にうごめく太めの少女▼最終話/ダイアモンドスター●主な登場人物/小石川セツコ(聖ヤンサン学園に通う高校生。学園一の清純派)、小石川丈一(セツコの父。大日本航空社のパイロット)、小石川美知子(セツコの母。34歳。元女子プロレスラー)、チャック全開くん(セツコの弟。小5。夢は世界征服)●本巻の特徴/分かる、分からない?常識を破壊する制御不能(アンストッパブル)ギャグ、衝撃的完結巻!!●その他の登場人物/高嶋六平太(セツコの担任。豹[種彦]に心を奪われた男)、スライ・アーノルド(元ジャズダンス教室の講師。褐色のハンサムボーイ)、麗香(ロボットスチュワーデス)、ヒゲさん(「純喫茶・野ばら」のマスター)、小野塚チップチョコ(レタスとパセリの物語を描く、女流コミケ作家)、那迪多(「ペチャパイ☆ろまんす」を描く女流コミケ作家)
げんつき(4) 相模大野女子高校原付部
相模大野の沼地跡を訪れたり、海老名の廃駅跡に行ってみたり、と今回も楽しいツーリングをする原付部の女子高生メンバーたち。風とともに散策気分を満喫!
2014年12月22日