また読みたい
フォロー
3年前の8月31日。突如『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、この世界は終わりを迎えるかにみえた――その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、大きな円盤が空に浮かぶ世界は今日も変わらず廻り続ける。小山門出(こやまかどで)、中川凰蘭(なかがわおうらん)、2人の女子高生は終わりを迎えなかった世界で青春時代を通行中!『ソラニン』『おやすみプンプン』の浅野いにお最新作!2人の少女のデストピア青春日常譜、開幕。
ハロー人類、息してる? ここはデデデデデストピア。『侵略者』の巨大な『母艦』が空に浮かぶ東京で高校3年生の少女たちは笑い、騒ぎ、時に泣く。だって女の子だもん! “お空にはUFO。ワレワレハ女子高生ダ!”『ソラニン』『おやすみプンプン』の浅野いにお最新作 終末な日常を生きる2人の少女のデストピア青春譜 うわさの第2集
宇宙人が侵略してきたあの日から3年。お空にUFOが浮かぶ東京で、楽しい高校生活を過ごす少女達。だが、『侵略者』の「中型船墜落事故」により その日常に深刻な亀裂が――!!
『侵略者』の保護運動に参加するため上京してきた少女・ふたば。彼女の同級生で女装の趣味がある少年・マコト。オカルト研究会会長の尾城先輩。高校を卒業した門出たちに訪れる新たな出会い。そして明らかになる『侵略者』たちの真実――!!?
門出、おんたんと『侵略者』の少年・大場君の運命的な出会い。そして始まる 三人の奇妙な同居生活。『侵略者』を憎む者、保護を訴える者、利用しようと企む者、仕事として駆除する者、その本当の姿を知ろうとする者―― 空に浮かぶ「絶望」に麻痺しきった世界は野蛮に変貌を遂げてゆく。いつか来る“その日”に向かって。
S.E.S社の支配のもと、意思を失った政府。本質を見失い、カルト化する『侵略者』保護運動。『侵略者』自身が見ていた もうひとつの真実。絶望に麻痺し、明らかな“異常”さえも傍観する世界で、大人たちの事情や都合に翻弄されながらそれでも少女達はまっすぐに歩んでゆく。残り僅かな かけがえのない日々を――
駿米大ミス研夏合宿へ! 待望の第7集!! 米国からの非難が激しさを増す中、それでもS.E.S社と歩みを共にする日本―― そんな日本に夏が来る。「嫌な予感」が… 胸騒ぎが止まらないおんたんは、駿米大学ミステリー研究会と共に夏合宿へと向かう。彼の地で尾城先輩が探る十年前の真相とは。おんたんと大葉君が海辺で見つけたのは。世界を狂気へと誘う『母艦』『侵略者』の真実への扉が開こうとしている。「8・31」から数年。絶望が麻痺した世界を生きる少女達のデストピア青春譜。待望の第7集!!