松本大洋が語る「漫画」についての自身の哲学

一番下のコメントへ

私は松本大洋松本大洋といえば天才だと思っているし、鉄コン筋クリート鉄コン筋クリートはヴィレヴァンの始祖みたいな作品だと思っているし、ピンポンピンポンの実写化は悪くなかったと思っている一般人です。

そんな一般人的に、漫画家という生き物は漫画を最も愛しているものであろうと勝手に思っているのですが、きっとこれは松本大洋が漫画を通して漫画というものをどう愛しているか、どう思っているかを語ってくれているんだと思います。

細野不二彦細野不二彦の自伝的まんが道まんが道の連載開始と聞いて久しぶりに手にとったビッグコミックオリジナル増刊ビッグコミックオリジナル増刊で、実に8話ぶりに「東京ヒゴロ東京ヒゴロ」を思い出し、早く単行本出ないかなとワクワクしながら閉じました(間の話読んでなかったので)

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー