🔔10月のマンバの配信は「1巻応援」
一番下のコメントへ

まず主人公のダイはすごくすごく熱がある。

周りのメンバーもそれぞれ真っ直ぐで、熱量が高い。

で、出会うその他のジャズやる人達も同様に熱い。

向き先は少し違えども、ジャズに対する熱量の高い人達を描いているんだけど、やり続けるとどういう葛藤があるのか想像もつかない。
※もちろんコレだけが正解じゃないし特殊なんだけど

前作「ブルージャイアント」で感動と、落胆に近い憤りとを感じた人がほとんどだと思う。シュプリームではさすがに同じことにはならないと信じたい(今でもアレは本当にハッキリ憶えてるぐらいツラく、「ふざけんなーー」と口に出たぐらい熱中というか没入していた)

前作からそうだけど、途中途中で後にダイのことを語る人々(恐らくインタビューを受けている)が出てくる。
そこからは当然、未来がある程度想像できるワードがいくつも含まれており、それを踏まえて読む事でまた口角が上がってしまうのを抑えきれずに先を楽しみにして待とうと思えるそんな漫画。

ジャズが苦手であろうとわからなかろうとそんな事はどうでもいいぐらいに、五感を揺さぶってくるすごい漫画なので絶対読んだほうがいいし出来ればネタバレは見ないほうがいい。

ググると「ブルージャイアント ひどい」が一番上にサジェストされて笑ったけど、シュプリームがなかったら本当にただひどかったかもしれない。
ただ、ひどかった(と私含む多くの読者が思っている)のは本当に後半の、割と最後の方の展開の一部でしかなく、それは本当に衝撃的だったけど、その衝撃が大きい人ほどこの作品をちゃんと読んだ人であるのは間違いない。

大好きなので是非多くの人に読んでもらいたい。

無印編のパワハラ爺はほんと不愉快だった
態度がなめてるっていちゃもんすぎるわ
お前も態度悪いだろ幸徳がきてもそっぽ向いてるし。よく言えるねそれで
昔職場のセクハラでつかまった性犯罪きもおっさん思い出したわ
感動したから無遠慮に言ったってパワハラじゃないか。そっちそこ横柄だよ
サインしないのも忙しいなら普通やろ、作者サイン断られた逆恨みでもあるんか?
忙しいならサイン断るのは権利だよ。そんなときでもせびってもいいってほうが横柄だし
気持ち悪い。
期待してるからいいすぎるって言葉も気持ち悪い。
コメントでも期待してるから言いすぎるみたいなのがきもい。
ああいうのが漫画影響受けて犯罪起こすんだなダブルできもい
ただの八つ当たりのくせにあんたのこと考えてるみたいなのがメンヘラストーカーみたいできもすぎた
自分のしょうもない地位利用してるところも含めてクッソキモい。
自分でジャズ界リードするぐらいすればいいだろ

何がきもいのかわからん。

優しさでしょ。
若さ故の至ってないところへの戒め。
ファンが何より大事なのはどんな商売も一緒。

そういう事しか言わなくなったから世の中、正当に評価する人がいなくなるんだよ。
ぬるーい当たり障り無い自分に気持ちの良い褒め言葉だけ喜んで受け取る人は成長しないから。

ジャズ界を盛り上げるのはプレーヤーです。
それの手助けする、マネージメントするのが仕事です。
社会に出ましょう。

めちゃくちゃおもしろい。
努力したり夢にまっすぐに向かう熱量がすごくて、感動します。
最近はしょうもない漫画ばかりなので、この漫画が人気あるならまだまだ漫画も未来があるなぁと思えます。

中途半端に実写化とかしないで欲しいなー。

あまりに成功例がありがちです。人生は努力が報われないのが普通。この漫画は大した苦労もせず成功してゆくことが読者の多幸感を呼んでいるのでしょう。楽器を買ってもらう。外国語に苦労した。大物プロに見いだされる。軽い失恋。こんなのへみたいな出来事です。軽すぎます。右肩上がりに出世する手法は、課長島耕作ばりです。あるいは水戸黄門。結局負けないんだよね。周りの人間はいいやつばかり。まるで漫画です。漫画だけど。

saxがなければ青春旅物語。アメリカにいけば何か楽園があるかのように錯覚させる、あるいは旅行会社が楽しいイメージ、ふんわりとした希望を売る宣伝広告のように。音楽は人間の内面にある。アメリカがどう影響するのかが描かれていない。異文化の歴史、風土とどう向き合うか。それが他を理解し共生するという音楽の本質にも通じる。既成概念に埋没し資本主義社会にお金を搾取されることが、幸せというなら購読を勧める。かつてjazzは予定調和主義者にはテロルを、が民衆の淡い期待だったのが懐かしい。

user_private
この漫画を否定しているのではありません

じじいが、君の音はうるさいんだよ、と言ったことは大事な点です。それをへでもねえとやり過ごすのは音楽の素質ありません。いい音って何か。自分が好きな音、観客が求めている音、一生追求すべきテーマです。そこを描かないのは音楽漫画でないです。楽器をちらつかせたロードムービー。つまり旅の途中色々あるよね。でもビッグになっちゃうよ。ほらこんな幸せが押し寄せてくるよ、だから次巻も買ってね。ヒーリング漫画です。いい意味で。安アパートに住んでる君も目ざめたら世界一になってるかもよ。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー