BLUE GIANT EXPLORER(1)
舞台はジャズの聖地へ! アメリカ編開幕!! 「世界一のジャズプレーヤーになる」 日本で運転免許を取得し、テナーサックスだけを手に、アメリカに旅立つ宮本大。その耳に飛び込んできたのは、かつての仲間・雪祈もアメリカにいるという情報―――― 大が降り立つ地は、西海岸のシアトル。全米の街と土地と人を知り、新しい音を生み出そうとする大の実験的冒険が始まる…!!
BLUE GIANT EXPLORER(2)
世界一へ! アメリカ編待望の第2集! 「世界一のジャズプレーヤーになる」 ヨーロッパでの活動を終えた宮本大が向かったのはジャズの本場・アメリカ! 最初の地・西海岸シアトルを後に、大が次に向かう街は…? 「新しいジャズを探し、新しいジャズを創る」――冒険者(エクスプローラー)・大のアメリカを回る旅に待ち受けるものは!?
BLUE GIANT EXPLORER 3巻
もっと深く、大きく! BGアメリカ編! オレゴン州・ポートランドを出発した大(ダイ)は、以前乗せたヒッチハイカーのジェイソンに再会。いい加減で自由奔放なジェイソンを即席のエージェントにして、大は大都市サンフランシスコに乗り込む。そこで出会ったのは、ジャズ界の見えない壁の存在を主張し、嘆く若き中国系ドラマーだった。多様性の街・サンフランシスコで、大は何を吹き何を表現するのか――!?
BLUE GIANT EXPLORER 4巻
西海岸最大の都市に、宮本大が挑む…! サンフランシスコから南下を続ける大(ダイ)とジェイソンがついにロス・アンゼルスに到着。だが、L.A.はスムーズで穏やかな音を好み、シリアスな音色を嫌う土地だった。大の音が全くフィットしない空の下、大の選択は!? ジャズの新しい音を探すアメリカ編、西海岸での集大成を描く第4集!!
また読みたい
フォロー