2014年4月24日発売
あたたかい肩
美人不動産屋に紹介されたワケアリ物件の秘密とは?(『くうねるところにすむところ』)、ひとりの青年が義理の姉と過ごす奇妙な数日間。(『まちがいはありません』)、亡くなった祖母の家で少女が見つめる母子の関係。(『ちょきん、ぱちん、すとん。』)、これら”おうち”にまつわる三部作を一挙収録。また、恋や性に揺れる思春期の少女を描いた物語群『あたたかい肩』、『青緑を飲み干す』、『サーフィス・テンション』なども収録。俊英・雁須磨子がゆっくりじっくり描き溜めた珠玉の読切作品集。
冬の熱
時は大正。稀なる才を持つ画家とその妻、そして弟子との緊密な三角関係の行方とは――。画家と弟子、娘と父親、兄と妹、幼馴染同士……多彩な愛の風景を収めた作品集。
海岸列車
『ブラステッド』で注目を集める室井大資の、初期衝動を込めた作品集。老婆と少年の復讐を描き、某賞選考会史上最速で大賞決定した『海岸列車』。6年ぶりとなる待望の描き下ろし最新作『あれ地』を含む、全5編。
鎧光赫赫
戦場で槍を振るう大柄の敵武者。味方がことごとくなぎ倒されるなかで、すらりと現れたのは小柄な覆面武者。槍武者vs小兵、そのアクションのすべてをつぶさに描く――。2005年発表の『夢侍』から2009年フェローズ誌掲載の『鎧光赫赫』まで、久慈光久がこれまで描いてきたすべての作品を収録。もちろん”舞子プラズマ”名義で発表したコメディーシリーズも!
マリッジロワイヤル -Prism Story-(2)
PSPソフト『マリッジロワイヤル~プリズムストーリー~』のコミカライズ堂々完結!マリッジロワイヤルの勝者は?秋田代表・秋田小町との恋の行方は――?
アマガミLovegoeson!(3)
「電撃マオウ」で連載された『アマガミLovegoeson!』がついに完結!第1巻では七咲逢編、第2巻では森島はるか編を描いてきましたが、最終第3巻では桜井梨穂子がメインヒロインで登場しています。幼馴染だった2人の距離が少しずつ埋まっていく純愛ストーリー(ハプニング多め)をコミックスでたっぷりお楽しみください。巻末には森島はるか編の特別エピローグも収録!
Gぺんトリコロール 電子DX版
マジキュー4コマで活躍中の天澤明によって公式サイトで連載された「Gトロ」が、単行本未収録の12話~最終話を収録してついに電子書籍化!!さらに巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていた漫画を「電子版オマケ」として収録!余すところなく「Gトロ」を、ぜひ!!
僕とおじいちゃんと魔法の塔(3)
『妖怪アパートの幽雅な日常』の著者、香月日輪が描く、同名大ヒット小説のコミック版第3巻。高校生に成長した陣内龍神と鈴江信久。魔女エスペロスとの大事件が始まる!?
ビオトープ
キュートな画風とシュールな笑いで新世代4コマコミックをリードする、ハトポポコの最新作。ニートな天使アンジーとその友人たちのオフビートな日常を描く。
マリッジロワイヤル(7)
日本横断花嫁バトル、いよいよ最終決戦!花嫁候補たちの真摯なプロポーズに、司が出した答えは――。花嫁の座は誰の手に――!?
フィギュアシフターズ02
愛する美少女剣士フィギュアに変身して、悪と戦う能力を身につけたオタクの中学生サイゾウ。そんな矢先、彼は学園を襲う黒幕に妹をさらわれてしまい……!?放課後“変態”バトルファンタジー、注目の第2巻!!
真・恋姫†無双~乙女大乱~(4)
人気アイドルユニット・張三姉妹の歌に魅入られたファン・黄巾党が暴徒化!?立ち向かうは曹操、袁術、そして劉備たち義勇軍。勝敗の行方は――?『真・恋姫†無双』のTVアニメ版コミカライズ、最終巻!!
Doubt!(4)
妹探しもいよいよ大詰め。姿を消した彪を追って、長崎へとやってきたイチル。彼はその地で一人の女性と出会う。彼女の不思議な魅力に惹かれるイチルだったが、なんとその女性は――?妹探しラブコメ最終巻!!
ステップ・バイ・ステップ 下
『やさしいからだ』で高い評価を得た驚愕の才能が、さらにステップアップして、その類い希な感性を凝縮させた最新作品集。安永知澄の大ファンを公言する『BAMBi』『SOIL』の漫画家カネコアツシとの、特別対談を収録。
やさしいからだ 3
発表以来、そのみずみずしい感性によって、多くの書評に取り上げられるなど、新人の処女作としては異例の反響を呼び続ける、珠玉の連作オムニバス。巻末には上野顕太郎との特別対談を収録。驚愕の才能の処女作、待望の、切望の、渇望の、最終巻。
ブラステッド 2
人質となった恋人を守るため、徳田会組員に向け銃を放った穂村。クドー率いる傭兵たちと逃走し、行動を共にすることになる。一方、徳田会幹部・織田も傭兵・イディナを呼びよせ、クドーたちの始末に総力を挙げる。徳田会と傭兵たちの壮絶な暴力の応酬。その果てに、穂村が選びとる道とは――。
孔子と論語 3 過ぎたるはなお及ばざるが如し
「朝に道を聞かば夕に死すとも可なり」「巧言令色鮮し仁」「怪力乱神を語らず」「過ぎたるはなお及ばざるが如し」「故きを温ねて新しきを知れば、以て師と為るべし」……。現代の私たちのさまざまなシーンで使える珠玉の言葉が、良質のストーリー漫画として読める!世界漫画界をリードする李志清が全3巻で挑む意欲作、完結巻。
2014年4月24日