2014年12月4日発売
黒子のバスケ モノクロ版(30)
擬似的な「天帝の眼(エンペラーアイ)」で赤司に一矢報いた黒子!!勢いを盛り返した誠凛は、洛山に1ゴール差まで迫る。一方、初めて敗北を味わう赤司に変化が現れ…?ウインターカップ決勝戦終盤、誠凛は優勝を手にすることができるか!?
今日もかるく絶望しています。2 落ち込みがちガールの日常コミックエッセイ
傷つきやすく、落ち込みやすい、人より少しだけ生きづらい毎日。這うように大学を卒業して、カウンセラーを目指しながらの実家生活。大共感を呼んだ絶望女子コミックエッセイ、待望の続編。
月は何でも知っているかも
「地獄のサラミちゃん」「フラン県こわい城」「山田タコ丸くん」…、漫画界の最前線右斜め後ろを、ずーっと2サイクルで走ってきた、朝倉世界一、待望の最新作品集!コミックビーム発表「ターナーさんありがとう」など、掲載以来、多くの読者・識者から刊行を待ち望まれていた名編の数々が、ついに、気持ちの良い空気に溢れた一冊に!
フラン県こわい城 はら巻
アネモネちゃんと不思議な妹のイモトモネ、さみしがり屋兄のアニモネ、シャイなおじさんのオジモネ(ホモ?)……フラン県のプリティーなファミリーと、素敵なお友達がおおくりする、とびきり可愛くてキュートな(時にこわくてちょっとミステリアス?)世界へようこそ!朝倉世界一を味わいつくせる垂涎の一冊!
チキュウズィン
イラストレータとして著名な著者が、新潮社の季刊誌『考える人』に連載のマンガを単行本化。主人公は地球を擬人化したキャラクター。エコをシュールにとらえた脱力系不条理ギャグにはまる人が続出!連載にはなかった「英訳バージョン」も51話収録。
2014年12月4日