2007年7月13日発売
宇宙家族カールビンソン SC完全版(11)
すっかり見慣れた面々とも、ひとまずこれでお別れ最終巻。ちょっとさびしいけれどカールビンソン一家はいつまでも心にフォーエバーです。今回は町に最大の危機が訪れます。ラストにふさわしい一大スペクタクルです。しかも、頼りのおとうさんは留守なのです。果たしてこのピンチに現れた救世主とは……!?
昭和バンカラ派(番外編)
南部修作は男を磨くため、バンカラの精神を今に伝えるという、成巽閣高校の青雲寮にやってきた。しかし、青雲寮の実態は全国から退学したり落ちこぼれた不良たちが集まるところだった。しかし、南部は諦めることなくバンカラの精神を貫いていく。漫画原作者として知られる司敬が描く、バンカラ漫画の王道、ここに登場!
ボクがCDになった理由(ワケ)
最近龍三郎の家に、夜になると家中に響いてくる、すすり泣くようなコワーイうめき声。そのせいで、龍三郎は毎日寝不足。パパもママも寝不足みたいで、疲れた顔をしている。でも、うめき声のことを聞いても、2人とも全然知らないという。学校の友達のケンちゃんやリエちゃんに相談してみても、「エッチしてるんじゃなーい?」などと無責任な答えが返ってくるだけ。こうなったら、怖いけど調べるしかないってことで、3人は夜の家の探検に出発するが…!?大人気、龍三郎シリーズ!
センチメンタル
絵美(えみ)、杏理(あんり)、悦子(えつこ)。花の高1トリオの登場で~す。ところが、ああ悲しいかな青春は……。誰ひとりとしてボーイフレンドがいないのです。――16歳の青春をさわやかに描く学園物語!
AS YOU WISH
「僕の名は智記(ともき)。有(ゆう)、君の望みを叶えるためにやってきたロボットなんだ」。ある日、有の前に現れた転校生は、そう言ってニッコリと笑った。その日から、すべてに関心をもつことをやめてしまった有の世界に、もう一度鮮やかな色彩が戻ってきて……!?表題作ほか二篇を収録したハートウォーミング傑作集。
考える犬(16)
『週刊モーニング』のビッグヒット連載、大団円の完結巻!!文(ぶん)ちゃんの父・大吉を“パパ”と教えられて育ったイタリア男・アルベルトが、ジジイの気合いに“サムライ”を見る!「生涯妻を愛し抜く」と言い切る大吉(だいきち)翁が、それでも隠し子を認める理由とは……!?犬と過ごす生活から見えてきた、人生の深みやおもしろみ。仕事に色気に家族愛にと、欲張り生活をエンジョイする文ちゃん家族の成長ストーリー、惜しまれつつもこれにて了!
夜の交差点
男は恋人を求め、女は金を求める。男が女をだまし、女が男をだます。キャバクラで夜ごと繰り広げられる男と女の悲喜劇。理性だけでは割り切れない人間の深い部分をキャバクラ店長が垣間見る。男と女が織り成す欲望と本音の物語。
赤いヒールの侵入者
掃除・洗濯・ごはん炊き、なにもできない麻衣(まい)だけど、愛があるから大丈夫!……のはずだったけど、真(まこと)さんが倒れ、家事万能才女(スーパーウーマン)が乗り込んできては、のんびり構えていられない。家事まるでダメ奥さんの抱腹絶倒家事挑戦記!!
2007年7月13日