icon_reread
また読みたい
フォロー
天才柳沢教授の生活 1巻
Y大経済学部教授、柳沢良則。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまいさんまのためなら、足を棒にしても歩き続ける。これは、道路交通法を遵守し、自由経済の法則に忠実な学者の、克明で愉快な記録である。今日は、柳沢教授の末娘・世津子のY大入学式の日である。教え子となった世津子と共に教授は出勤しようとするが…!?
天才柳沢教授の生活 2巻
柳沢教授は4人の娘たちに誕生日プレゼントにスーツを、とデパートに誘われる。「これが日曜日の父親というものなんだな…。」――道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまいさんまのためなら、足を棒にしても歩きつづける。本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 3巻
柳沢教授のゼミ合宿にバイクでやってきたアイツの名は「ジャック」!?道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまいさんまのためなら、足を棒にしても歩きつづける。本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 4巻
「足元を見て走る一流ランナーはいないんだっ!」勝利のためにひたすら走る少年。「勝つ」という考えを理解できない柳沢教授は、少年に興味を引かれ――。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまいさんまのためなら、足を棒にしても歩きつづける。本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 5巻
柳沢教授の四女・世津子の恋人・ヒロミツは悩んでいた。柳沢教授とお近付きになることは出来たのだが、世津子から感じるバリヤーを越えられないのだ。その原因は柳沢教授ではなく、世津子自身の中の柳沢教授だった――。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまいさんまのためなら、足を棒にしても歩きつづける。本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 6巻
街は変化する。若かりし頃に住んでいた街を散策する柳沢教授は、しみじみと感じていた。あの店もこの店もコンビニに変わり、仲良しだったカエルの人形も姿を消していた……。ちょっぴりセンチメンタルな柳沢教授の今日の昼下がり――。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまいあじの開きのためなら、足を棒にしても歩き続ける。本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 7巻
柳沢教授に憧れ、顔まで似てきた孫の華子。少しの間だけ大好きなおじいちゃんと一緒に暮らせることになって、大喜び!そんな華子を見て、娘の世津子はちょっぴりジェラシー?そしてついに、「決めまちた。華子は今日からY大学に行きまちゅ!」。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 8巻
幼稚園でおじいちゃん自慢をする金丸くんを見て、華子はイライラ!「うちのおじいちゃんなんか、天才だもん!今は宇宙人を教えているの」なんて言っちゃったものだから、金丸くんたちは大盛り上がり!宇宙人を見せろと、華子の家のクリスマスパーティーにやって来たけれど……!?道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 9巻
人気俳優の北澤陽介は実はY大生。卒論もそこそこに書き上げてあとは卒業するだけと高をくくっていた。ところが、柳沢教授は彼のでき損ないの卒論を見事に突っぱねたのだ。「大学というものを誤解している」と告げられた北澤は結局留年。一年後、新たな卒論を持って柳沢教授のもとへ向かうが!?本書は、Y大経済学部教授柳沢良則の克明で愉快な記録である。
天才柳沢教授の生活 10巻
新しいパソコンを買った柳沢教授。高額な買い物ではあったが、それだけの価値はあるものと、彼は思っている。しかし、ここに大きな問題が……。Y大経済学部教授、柳沢良則。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまい“さんま”のためなら、足を棒にしても歩きつづける。本書は、道路交通法を遵守し、自由経済の法則に忠実な学者の、克明で愉快な記録である。