少女漫画がワンパターンな時代は終わった!?セオリーをぶっ壊す少女漫画4選

可愛い絵で描かれているのに何故か地味で目立たなくてモテないという設定のヒロインがなんやかんやあって学園一のイケメン(性格はちょっと悪い)と一緒に暮らすことになって、最初は「何なのあいつ!」とムカつく存在だったのに段々お互い意識するようになって、ハプニングでキスをしたり、美人でお金持ちのライバル女が出現したり、という数々のトラブルを経て最終的に両思いになってハッピーエンド。

普段少女漫画を読まない方の中には、「少女漫画って大体そのパターンなんでしょ?」と思われる方が多くいらっしゃると思います。

僕は「少女漫画ソムリエ」を自称し、大好きな少女漫画を世の中の男子たちにも普及させることを目標に掲げて日々活動をしているのですが、男友達に少女漫画を薦めると、実際そのように言われることが多々あります。

たしかに、そのような所謂THE王道の少女漫画もなくはありません。

80年代90年代あたりでは、舞台設定や細かいイベントは違えど大筋はそういった展開になっている少女漫画は多かったようにも思えます。

この時代から「少女漫画=ワンパターン」というイメージが定着してしまったのも無理はないのかもしれません。

しかし2020年現在、少女漫画の展開や設定は多様化し、今や少女漫画は無限のパターンを持つ漫画ジャンルへと進化を遂げています!

今回は従来の少女漫画の常識を覆したとも言える、一風変わった設定の少女漫画をご紹介します。

 

  1. 猫田のことが気になって仕方ない。/大詩りえ

 

まずは、「ヒーローはかっこいい男の子として描かれる」という少女漫画のセオリーを覆した漫画です。

クラスメイトの猫田という男の子の顔がヒロインにだけ猫に見えるという不思議な設定の少女漫画です。

意味わかりますか?

顔が猫と言うと、つり目系のイケメンや猫耳がついてるイケメンを想像しちゃう方もいるかもしれませんが、そんな中途半端なものではありません。

猫田は、がっつり猫です。超猫。

(『猫田のことが気になって仕方ない。』1巻14頁/大詩りえ/集英社)

(『猫田のことが気になって仕方ない。』1巻15頁/大詩りえ/集英社)

首から下は普通の男の子で、頭部分だけ猫の着ぐるみをかぶっているような状態ですね。

こんな状態なのに、クラスの女子たちがみんな猫田のことを「イケメン」だと言うもんだからもう、猫田のことが気になって気になって仕方がなくなっていく、というお話です。

もちろん少女漫画らしく恋愛もありますが、ヒロインのピンチに駆けつけるときも、ヒーローの顔は猫。

通常の少女漫画なら胸キュン必至の名台詞を吐いている顔も猫。

(『猫田のことが気になって仕方ない。』1巻48頁/大詩りえ/集英社)

かっこいいのになんだか可愛くて間抜けに見えてしまう、そんな不思議な感覚に陥ってしまう漫画です。

こんなヒーロー見たことない!

 

 2.うそつきリリィ/小林あゆみ

こちらの作品も、少女漫画のヒーロー像についてセオリーを覆した作品です。

 

この表紙に写っている可愛い子ですが、これ、ヒロインじゃなくて、ヒーローなんです。

ヒロインの彼氏が女装が趣味な女装男子だというお話なのですが、彼氏は元々イケメンで、女装時にはヒロインよりも可愛いという設定になっています。

夏祭りデートでも、ヒロインよりも浴衣の似合う美女(?)として描かれます。

(『うそつきリリィ』1巻93頁/小村あゆみ/集英社)

デート中に女装をしている彼氏の方がナンパされちゃったり、ヒロインの弟がヒーローのことをお姉ちゃんの女友達だと勘違いしてガチ惚れしてしまったりと、この設定ならではのトラブルが続出。

通常の少女漫画では起こり得ない展開ばかりなので、飽きることなく読み進められます。

完全なるラブコメ漫画ですが、個性豊かな登場人物たちのノリとテンポの良さにハマること間違いなし!

 

 3.ぽちゃまに/平間要

 

これはもうまんまタイトル通りです。

ヒロインがぽっちゃり女子高生、ヒーローはぽっちゃりマニア、“ぽちゃまに”です。

少女漫画のヒロインと言えば昔から、地味で目立たないという設定であっても漫画内の絵ではスタイル良く可愛く描かれるのがお決まりとなっていましたが、その常識を完全に覆したのがこの作品です。

ヒロインが完全にぽっちゃり女子です。

そして、ヒロインが美人じゃない目立たない設定である場合、ヒーローはヒロインの人柄や性格に惹かれていくというのが少女漫画のセオリーでしたが、この漫画のヒーローは、単にぽっちゃり好きな男の子です。

本人も「ただの性癖ですが」と漫画内で公言しています。

(『ぽちゃまに』1巻15頁/平間要/白泉社)

このパターンは珍しい!

通常の少女漫画の美男美女パターンに飽き飽きしていたという方には是非オススメです!

 

 4.君は春に目を醒ます/縞あさと

 

最後はこちらです。

この漫画は、ヒロインにとっての「憧れの存在」という概念を覆した作品だと思います。

7つ年上の幼馴染のお兄さんに憧れている小学4年生のヒロイン。

お兄さんは病気の治療でコールドスリープ(冷凍保存)をすることに。

そして7年後……。

ヒロインは、コールドスリープから目覚めたお兄さんと同級生になってしまうのです!

憧れの近所のお兄ちゃんが同級生に……というヤバい設定。

誰もが一度は妄想したことのあるようなないような、そんな夢のような設定の漫画がこちらです。

“7つ年上のお兄さん”として見ていた彼と、“同級生の男の子”として見た彼とで、少し見え方が変わってくるという展開もあったり、設定が特殊すぎて先の展開がまったく読めなくてめちゃくちゃ面白いです!

7年という時間の差を二人がどう乗り越えていくのか、切なくてもどかしくて、読む手が止まらなくなる少女漫画です。

 

いかがでしたか?

今回、少女漫画の固定観念やイメージをぶち壊したと言える特殊設定の少女漫画を勝手に厳選して4作品紹介させていただきましたが、これ以外にもまだまだぶっ飛んだおもしろ設定の少女漫画はたくさんあります。

少女漫画はワンパターンという先入観は取っ払い、皆さんも是非、おもしろ設定少女漫画を発掘してみてください。

記事へのコメント
コメントする

話題に出た作品のクチコミ