リストは活動時期順でありましょうか...。
前半はほぼ全員1作以上は持っていますが、
後半はあまり分かりません(笑)。
皆様との世代のズレを感じますね!
敬称略で、前半のご紹介を試みます。主観入ります。
花ゆめ展前提なので、
「この作家さんのイチオシ」でない場合があります。
後半作家さんでお勧めをお聞かせいただければ嬉しいです!

メインで展示してくるものはどれも長編だと思うので、
とりあえずお試し読みだけがよろしいかと。

<鉄板>
美内すずえガラスの仮面
(せめて1巻、できれば「たけくらべ」まで)
和田慎二スケバン刑事
(せめて1巻、できれば「三匹の蛇逆襲編」まで)
魔夜峰央パタリロ!
(1話でもいい。ただし初期と最近のでは別物。
 初期の原画なら死ぬほど見たい)
日渡早紀ぼくの地球を守って
(男性はとっつきにくいかもだけど、メインの一つになりそうなので、
 触りだけでも要チェック。個人的には「記憶鮮明」の方が好き)

<押さえておいたほうが良さげ>
高屋奈月フルーツバスケット
中条比紗也花ざかりの君たちへ
草凪みずほ暁のヨナ
師走ゆき多聞くん今どっち!?」(未読)
羅川真里茂赤ちゃんと僕
赤僕を出してきそうだけど、個人的には「しゃにむにGO」を希望)

<押さえておいた方が良さげ・次点>
仲村佳樹スキップ・ビート!
鈴木ジュリエッタ神様はじめました
由貴香織里天使禁猟区
山田南平紅茶王子

<その他>
多分この辺の展示かな?的推測ですが、
現在他誌で活躍されてたり、
電子化されてなかったり、
長編だったりシリーズ物だったりするので、
表紙だけチェックしておく感じでしょうか。

酒井美羽ミルクタイムにささやいて
愛田真夕美マリオネット
野妻まゆみ「羽根くんシリーズ」
野間美由紀パズルゲーム☆はいすくーる
柴田昌弘「ブルー・ソネット」
山内直実なんて素敵にジャパネスク
河惣益巳ツーリング・エクスプレス
星野架名「緑野原学園シリーズ」
川原泉「銀のロマンティック…わはは」
(どれを展示に出してくるか推測できず個人的おすすめ)
山口美由紀「踊り場ホテル」
(どれを展示に出してくるか推測できず個人的おすすめ)
樋口橘学園アリス

<展示に関係なくオススメしたい>
三原順はみだしっ子
(いつか、必ず読んでほしい逸品)
佐々木倫子動物のお医者さん
(誰がいつ読んでも面白いと思います)

<名作だと思うけど人を選ぶかも>
山岸凉子「アラベスク」
(男性には読みづらいかもなので表紙のみでも...
 オススメは「日出処の天子」だと思うけど、
 花ゆめ展なら『アラベスク』第二部を展示してくるかなと)

神坂智子シルクロードシリーズ」
(花ゆめ展なら女性向けに「小春びより」シリーズを
 出してくるかもだけど電子化されていない)

<追記>
読み返したら、
魔夜峰央先生に失礼な書き方だったかもと反省。
近年の先生の作品も、それはそれで好きでして、
親バカシリーズなども愛読していることを追記しておきます!

リストは活動時期順でありましょうか...。 前半はほぼ全員1作以上は持っていますが、 後半はあまり分かりません(笑)。 皆様との世代のズレを感じますね! 敬称略で、前半のご紹介を試みます。主観入ります。 花ゆめ展前提なので、 「この作家さんのイチオシ」でない場合があります。 後半作家さんでお勧めをお聞かせいただければ嬉しいです! メインで展示してくるものはどれも長編だと思うので、 とりあえずお試し読みだけがよろしいかと。 <鉄板> 美内すずえ「ガラスの仮面」 (せめて1巻、できれば「たけくらべ」まで) 和田慎二「スケバン刑事」 (せめて1巻、できれば「三匹の蛇逆襲編」まで) 魔夜峰央「パタリロ!」 (1話でもいい。ただし初期と最近のでは別物。  初期の原画なら死ぬほど見たい) 日渡早紀「ぼくの地球を守って」 (男性はとっつきにくいかもだけど、メインの一つになりそうなので、  触りだけでも要チェック。個人的には「記憶鮮明」の方が好き) <押さえておいたほうが良さげ> 高屋奈月「フルーツバスケット」 中条比紗也「花ざかりの君たちへ」 草凪みずほ「暁のヨナ」 師走ゆき「多聞くん今どっち!?」(未読) 羅川真里茂「赤ちゃんと僕」 (赤僕を出してきそうだけど、個人的には「しゃにむにGO」を希望) <押さえておいた方が良さげ・次点> 仲村佳樹「スキップ・ビート!」 鈴木ジュリエッタ「神様はじめました」 由貴香織里「天使禁猟区」 山田南平「紅茶王子」 <その他> 多分この辺の展示かな?的推測ですが、 現在他誌で活躍されてたり、 電子化されてなかったり、 長編だったりシリーズ物だったりするので、 表紙だけチェックしておく感じでしょうか。 酒井美羽「ミルクタイムにささやいて」 愛田真夕美「マリオネット」 野妻まゆみ「羽根くんシリーズ」 野間美由紀「パズルゲーム☆はいすくーる」 柴田昌弘「ブルー・ソネット」 山内直実「なんて素敵にジャパネスク」 河惣益巳「ツーリング・エクスプレス」 星野架名「緑野原学園シリーズ」 川原泉「銀のロマンティック…わはは」 (どれを展示に出してくるか推測できず個人的おすすめ) 山口美由紀「踊り場ホテル」 (どれを展示に出してくるか推測できず個人的おすすめ) 樋口橘「学園アリス」 <展示に関係なくオススメしたい> 三原順「はみだしっ子」 (いつか、必ず読んでほしい逸品) 佐々木倫子「動物のお医者さん」 (誰がいつ読んでも面白いと思います) <名作だと思うけど人を選ぶかも> 山岸凉子「アラベスク」 (男性には読みづらいかもなので表紙のみでも...  オススメは「日出処の天子」だと思うけど、  花ゆめ展なら『アラベスク』第二部を展示してくるかなと) 神坂智子「シルクロードシリーズ」 (花ゆめ展なら女性向けに「小春びより」シリーズを  出してくるかもだけど電子化されていない) <追記> 読み返したら、 魔夜峰央先生に失礼な書き方だったかもと反省。 近年の先生の作品も、それはそれで好きでして、 親バカシリーズなども愛読していることを追記しておきます!
@雪猫

はい!リストは恐らく 花とゆめの掲載が早かった順だと思われます(公式のサイトからそのまんまコピペしました)

めちゃくちゃ助かります🙇‍♂️
僕は後年の作品しか追えてないのでこういったレビューはとても助かります。

正直過去の花とゆめと近年の花とゆめでは大分作風が変わってる気がするので
お口に合うか分からないのですが

近年の作品だと
顔だけじゃ好きになりません
春の嵐とモンスター
多聞くん今どっち!?は個人的にはめちゃくちゃ好きです。

特に顔だけじゃ好きになりません は今っぽい設定だし ファッションとかもトレンドを相当おってると思うので(作者はインスタとかめっちゃ見てるんじゃないか?と思う)今の若い子に支持されてる理由もすごい分かるなと感じます。

ただデジタル作画なので
原画を見る!!って観点だと 複製原画にはなると思うので
原画展のために見る!!という感じだとちょっとアレかもですが

おすすめ一通り、試し読みしてみました!

どれもキラキラとしてて、
良い意味で気持ちが若返りますね(笑)。
少女漫画ってこうだよね!みたいな。

特に「多聞くん今どっち!?」が気に入りました。
表紙からでは想像できない愉快なお話で、
テンポやツッコミ具合がとても好みです。
これは是非、続けて読みたいと思います。
教えてくださってありがとうございます!

確かに、昔の花とゆめとは傾向が違いますよね。
あの頃、何を考えてあんなに多方向に暴走していたのでしょう。
男性作家も多かったからなのかな。
いや、すごい好きでしたけれども(笑)。

余談ですが、「ガラスの仮面」と「スケバン刑事」が、
当時花とゆめ本誌にて、
各キャラ同士が電話で会話するシーンがリンクしており、
今風に言うと「誌上コラボ」したことがありました。
(まさか数十年経っても「ガラスの仮面」が終わらないとは思いませんでしたが)
そのシーンとか展示しないかなー♪と密かに思っています。

最近の花とゆめでもそういうお遊びはあるのかな?

そういえば最近の作家さんはほぼデジタルですよね。
展示とかどうなるんだろう...?
言われて初めて、アナログ展示しか見たことないことに気づきました。

@雪猫

デジタル作家の展示は基本複製原画ですよ!
BL漫画家のはらだ先生とかナカまであいしての百瀬あん先生の展示とかはデジタルなので複製原画オンリーでしたね
その代わり映像でメイキング流したり 展示物で原作のシーン再現したり グッズに力入れたりみたいな感じでした。

花とゆめ展がどうなるかは分かりませんが

メイキングとか楽しそうですね!
なるほど、いろいろ趣向を変えて見せるんですね。
そういう意味でも、新旧一度に見れるのは面白そうですね。

花とゆめ展やるけどこれは読んどけ!って花とゆめ作品ある?にコメントする

話題に出たマンガ一覧

27件
シルクロード

シルクロード

このシリーズは、天山山脈に住む「神(テングリ)」と呼ばれる神々と、彼らが関係する人間の生き様を描いた大河作品である。神坂智子が壮大なスケールで描くシルクロードシリーズ!!
日出処の天子(完全版)

日出処の天子(完全版)

ときは飛鳥時代前夜、権勢を誇る蘇我氏の後継者たる毛人は14歳。父に連れられて出仕した朝廷で、10歳の少年、厩戸王子と出会う。毛人と厩戸、ふたりの激動の物語が、いま始まる。数多くの貴重なカラー原稿、トビライラスト、予告カットなどを完全再現。日本の漫画界を代表する山岸凉子の最高傑作「完全版」!
はみだしっ子

はみだしっ子

――自分の居場所がなくて家出したボク達は港を探してさまよっている船のよう――。いつのまにか寄り添い、旅をするようになった個性の全く違う4人の仲間、グレアム、アンジー、マックス、サーニン。親に見捨てられた子供達の早すぎる孤独は、彼らをこの世のはみだしっ子にしていた。傷ついた過去を癒してくれる誰かがきっとどこかにいるはず!愛を探すそれぞれの心が今、血の絆を超え固く結ばれる…。他界した不世出の作家、三原順の最高傑作!
学園アリス

学園アリス

田舎町で育った蜜柑と蛍は大の親友。なのに蛍は突然都会の学校に転校してしまう…。蛍を追って“アリス学園”に辿り着いた蜜柑。そこは、特別な天才しか入れない超エリート校だった!?不思議いっぱい☆schoolコメディ登場!
ロマンティック

ロマンティック

元教師の前田要はオンラインレッスンで日本語を教えていた生徒に会うため、単身で内戦が激化する国へ向かった。そこで戦火の混乱に巻き込まれた前田は反政府ゲリラのリーダー、ジョンと呼ばれる男を助け行動を共にすることに。率先して前線に身を置くジョンはなぜか見るたびに老け、若返りを繰り返しているように見えて…? 生と死が隣り合わせの戦場で紡がれる、西田ヒガシ究極のラブストーリー。
マリオネット

マリオネット

伯爵家に生まれ、幸せに暮らしていた少年ダニエル。だが父の再婚から幸福の歯車が狂い始める。財産狙いの義母、禁断の想いに身を焦がす姉…美しくも妖しいゴシック・ホラーの名作、遂に文庫化!
神様はじめました

神様はじめました

父親が家出し、住む家もなくした女子高生・桃園奈々生の前に現れた怪しい男。「奈々生に家を譲ろう」という男の言葉を信じて彼の家を訪ねると、そこは廃神社!怪しい男の正体は、土地神・ミカゲだった!!奈々生は神社を譲られるかわりに、神様の仕事を任されてしまって!?
多聞くん今どっち!?

多聞くん今どっち!?

【ebookjapan限定描き下ろしおまけ1p付き!】木下うたげは大人気アイドル・F/ACE(フェイス)の福原多聞くんを推している高校生。ある日バイトで向かった先が、なんと多聞くんの家だった! しかも、多聞くんの本性はセクシー&ワイルドなアイドル姿とは真逆の、ジメジメ陰キャで…?「多聞君は神!!」 「復唱して下さい」どんな姿であれ、多聞くんは多聞くん。自己肯定感が低い彼を、全力でサポートすることに! しかし、ジメジメの多聞くんにもきゅんとしてしまい…?オンオフ激しめ×新しすぎる推し活ラブコメ、開幕!
暁のヨナ

暁のヨナ

高華王国の姫・ヨナは一人娘のため、優しい父王と幼なじみで護衛のハク達に囲まれ、大切に育てられていた。そして時はヨナ・16歳の誕生日、ヨナは想いを寄せていた従兄のスウォンから簪を贈られ、父へ自分の気持ちを伝えに行く。が、そこには思いも寄らぬ過酷な運命が!?

話題に出た著者一覧

27件

人気のコメント