おすすめ一通り、試し読みしてみました!

どれもキラキラとしてて、
良い意味で気持ちが若返りますね(笑)。
少女漫画ってこうだよね!みたいな。

特に「多聞くん今どっち!?」が気に入りました。
表紙からでは想像できない愉快なお話で、
テンポやツッコミ具合がとても好みです。
これは是非、続けて読みたいと思います。
教えてくださってありがとうございます!

確かに、昔の花とゆめとは傾向が違いますよね。
あの頃、何を考えてあんなに多方向に暴走していたのでしょう。
男性作家も多かったからなのかな。
いや、すごい好きでしたけれども(笑)。

余談ですが、「ガラスの仮面」と「スケバン刑事」が、
当時花とゆめ本誌にて、
各キャラ同士が電話で会話するシーンがリンクしており、
今風に言うと「誌上コラボ」したことがありました。
(まさか数十年経っても「ガラスの仮面」が終わらないとは思いませんでしたが)
そのシーンとか展示しないかなー♪と密かに思っています。

最近の花とゆめでもそういうお遊びはあるのかな?

そういえば最近の作家さんはほぼデジタルですよね。
展示とかどうなるんだろう...?
言われて初めて、アナログ展示しか見たことないことに気づきました。

@雪猫

デジタル作家の展示は基本複製原画ですよ!
BL漫画家のはらだ先生とかナカまであいしての百瀬あん先生の展示とかはデジタルなので複製原画オンリーでしたね
その代わり映像でメイキング流したり 展示物で原作のシーン再現したり グッズに力入れたりみたいな感じでした。

花とゆめ展がどうなるかは分かりませんが

メイキングとか楽しそうですね!
なるほど、いろいろ趣向を変えて見せるんですね。
そういう意味でも、新旧一度に見れるのは面白そうですね。

花とゆめ展やるけどこれは読んどけ!って花とゆめ作品ある?にコメントする

話題に出たマンガ一覧

5件
スケバン刑事

スケバン刑事

心に傷を持つ札付きのスケバンである麻宮サキ(あさみやさき)を、警視庁の暗闇警視が、サキの実父を殺し死刑判決を受けた母の執行停止を条件に学生刑事にスカウト。サキは私立探偵の神恭一郎(じん きょういちろう)達と共に学園・学校という警察の入り込みにくい組織に次々と起こる事件に挑む。

試し読み
ガラスの仮面

ガラスの仮面

港町、横浜の裏通りにある小さな中華料理店で住み込みで働く母親と暮らす、13歳の少女、北島マヤ。美少女でもなく成績も普通の平凡なマヤの眼の奥には、激しく燃えるような炎がくすぶっていた。映画やテレビのドラマに夢中になってしまうマヤは、今日も出前の途中で映画を覗き見し怒られる。そんなマヤを見た謎の女性から、あなたのような千の仮面を持つ少女を探していたと…。■巻末に、eBookサイン会限定描き下ろしイラストを収録!

【電子版】花とゆめ

【電子版】花とゆめ

★今号は超豪華企画目白押し! HC最新27巻発売!大人気☆草凪みずほ「暁のヨナ」が表紙で登場! ★福山リョウコ豪華2本立て! 完全新作読切「針穴にモンスター」、巻頭カラーBIG50P!&連載再開「覆面系ノイズ」! 新作&覆面系で大ボリューム計72P掲載! ★HC1巻発売!カラーつき・堤翔「フラレガール」 ★カラーつき・柚木色「ぬこづけ」 ★フレッシュよみきりもチェック♪みつぼし煌子「ファーストテンプテーション」他※電子化に当たって都合により収録しなかった口絵・記事や作品がある他、紙版 のふろくは付いておりません。また、ページ数は紙版のものをそのまま記載して おりますので、電子版のページ数とは違っている場合がございます。

試し読み
多聞くん今どっち!?

多聞くん今どっち!?

【ebookjapan限定描き下ろしおまけ1p付き!】木下うたげは大人気アイドル・F/ACE(フェイス)の福原多聞くんを推している高校生。ある日バイトで向かった先が、なんと多聞くんの家だった! しかも、多聞くんの本性はセクシー&ワイルドなアイドル姿とは真逆の、ジメジメ陰キャで…?「多聞君は神!!」 「復唱して下さい」どんな姿であれ、多聞くんは多聞くん。自己肯定感が低い彼を、全力でサポートすることに! しかし、ジメジメの多聞くんにもきゅんとしてしまい…?オンオフ激しめ×新しすぎる推し活ラブコメ、開幕!

人気のコメント

雪猫
雪猫
3ヶ月前
リストは活動時期順でありましょうか...。 前半はほぼ全員1作以上は持っていますが、 後半はあまり分かりません(笑)。 皆様との世代のズレを感じますね! 敬称略で、前半のご紹介を試みます。主観入ります。 花ゆめ展前提なので、 「この作家さんのイチオシ」でない場合があります。 後半作家さんでお勧めをお聞かせいただければ嬉しいです! メインで展示してくるものはどれも長編だと思うので、 とりあえずお試し読みだけがよろしいかと。 <鉄板> 美内すずえ「ガラスの仮面」 (せめて1巻、できれば「たけくらべ」まで) 和田慎二「スケバン刑事」 (せめて1巻、できれば「三匹の蛇逆襲編」まで) 魔夜峰央「パタリロ!」 (1話でもいい。ただし初期と最近のでは別物。  初期の原画なら死ぬほど見たい) 日渡早紀「ぼくの地球を守って」 (男性はとっつきにくいかもだけど、メインの一つになりそうなので、  触りだけでも要チェック。個人的には「記憶鮮明」の方が好き) <押さえておいたほうが良さげ> 高屋奈月「フルーツバスケット」 中条比紗也「花ざかりの君たちへ」 草凪みずほ「暁のヨナ」 師走ゆき「多聞くん今どっち!?」(未読) 羅川真里茂「赤ちゃんと僕」 (赤僕を出してきそうだけど、個人的には「しゃにむにGO」を希望) <押さえておいた方が良さげ・次点> 仲村佳樹「スキップ・ビート!」 鈴木ジュリエッタ「神様はじめました」 由貴香織里「天使禁猟区」 山田南平「紅茶王子」 <その他> 多分この辺の展示かな?的推測ですが、 現在他誌で活躍されてたり、 電子化されてなかったり、 長編だったりシリーズ物だったりするので、 表紙だけチェックしておく感じでしょうか。 酒井美羽「ミルクタイムにささやいて」 愛田真夕美「マリオネット」 野妻まゆみ「羽根くんシリーズ」 野間美由紀「パズルゲーム☆はいすくーる」 柴田昌弘「ブルー・ソネット」 山内直実「なんて素敵にジャパネスク」 河惣益巳「ツーリング・エクスプレス」 星野架名「緑野原学園シリーズ」 川原泉「銀のロマンティック…わはは」 (どれを展示に出してくるか推測できず個人的おすすめ) 山口美由紀「踊り場ホテル」 (どれを展示に出してくるか推測できず個人的おすすめ) 樋口橘「学園アリス」 <展示に関係なくオススメしたい> 三原順「はみだしっ子」 (いつか、必ず読んでほしい逸品) 佐々木倫子「動物のお医者さん」 (誰がいつ読んでも面白いと思います) <名作だと思うけど人を選ぶかも> 山岸凉子「アラベスク」 (男性には読みづらいかもなので表紙のみでも...  オススメは「日出処の天子」だと思うけど、  花ゆめ展なら『アラベスク』第二部を展示してくるかなと) 神坂智子「シルクロードシリーズ」 (花ゆめ展なら女性向けに「小春びより」シリーズを  出してくるかもだけど電子化されていない) <追記> 読み返したら、 魔夜峰央先生に失礼な書き方だったかもと反省。 近年の先生の作品も、それはそれで好きでして、 親バカシリーズなども愛読していることを追記しておきます!