ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
まさかのe-Sports系。 1巻の表紙買いをしてしまった自分が悪いんだけど、初めて手に取るタイトルは買う前にあらすじを読むのも重要ですね。 せっかく買ったから読もう→気づいたら6巻まで読み終わってた! クチコミ残そう、と思ったらマンガ沼webでピックアップされてて、川島さんがザックリ説明してくれてました。 https://manba.co.jp/manba_magazines/26332 個人的にFPSはPUBG・APEX・フォートナイトぐらいしかやったことないんですが、本作ではAPEXっぽいゲームを、伴侶に先立たれたお爺ちゃんマタギがひょんなことからプレイしてみるというマンガ。 どうも原作者がスペイン人らしい。スペインで原作書いて日本人が日本でマンガ起こしてるのってすごいな。 ただ、なんでそんなにいきなりFPSが上手になれるのか…?とか無粋な事も正直思ったのでそこら辺を割愛せずに説得力持たせてくれたほうがよかったのでは、とかは思いましたが、そんなこたーいいよっていうぐらいサクサク話が進みます。 大枠を俯瞰すると典型的な展開ではあるものの、そういう典型的な徐々に仲間が増えていったりする物語をスピード感持ってサクサク描かれているのは人気が出るのもわかりますね。スナック的に楽しめるので(悪い意味ではなく)ご時世的にはとっつきやすいのかな。 1巻を読んだ時点では、川島さんも言ってますが2巻ぐらいで終わっちゃいそうな雰囲気がしてましたが現在6巻まで。また続き出たら読むと思います。
さいろく
さいろく
『マタギガンナー』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題の種類に応じて書き方のヒントになる例文を表示します。
クチコミのヒントを表示する
タイトル
本文
マタギガンナー
マタギガンナー
藤本正二
藤本正二
JuanAlbarran
JuanAlbarran
あらすじ
孤独な田舎暮らしを送る元マタギ、山野仁成。一度は銃を置いたはずの彼が手にしたのは、“FPS”バトルロイヤルゲームだった! 最新鋭のeスポーツと、マタギの伝統技術が交わって生まれた異色のスナイパー。日本の片田舎から、前代未聞の最強伝説が、今始まる。

Web掲載情報

マタギガンナー
マタギガンナー 1巻
孤独な田舎暮らしを送る元マタギ、山野仁成。一度は銃を置いたはずの彼が手にしたのは、“FPS”バトルロイヤルゲームだった! 最新鋭のeスポーツと、マタギの伝統技術が交わって生まれた異色のスナイパー。日本の片田舎から、前代未聞の最強伝説が、今始まる。
マタギガンナー 2巻
FPSゲーム×狩猟、話題沸騰のeスポーツ・アクション! 老マタギの戦いの舞台は、秋田から世界へと広がっていく。マタギを引退し、田舎で一人暮らしをするFPSゲームの凄腕スナイパー・山野仁成。彼はプロゲーマーを目指す女子高生のタカナに頼られ、スペイン代表選手でもあるキルキャットを撃破。しかしそれは、キルキャットとの終わりなき闘いの始まりでもあった…。
マタギガンナー 3巻
FPSゲーム×狩猟! かつて二人で倒したのは、人喰い熊“一ツ目”。師の願いを胸に、老マタギは新たな戦場《ゲーム》へ。スペイン代表のプロゲーマーとの激戦を制し、FPSゲームの凄腕スナイパーとして一躍有名になった元マタギ・山野仁成。東京からの一本の電話をきっかけに直面する出会い、そして別れ。山野は大都会の荒波に揉まれながら、次第にゲームの闇へと足を踏み入れていく。
マタギガンナー 4巻
ようこそ新時代《ニューゲーム》へ。ゲーム配信の視聴者数は年間7億4700万人。元マタギが目指すはその頂点、世界大会《GTGS》。FPSゲームの凄腕スナイパーとして活躍中の元マタギ・山野仁成。平穏な田舎暮らしに戻ったはずが、マタギに憧れる孫娘や、かつての戦いが生んだ因縁のせいで、日々の忙しなさは増す一方。そんな中、山野を世界大会≪GTGS≫に誘う者があらわれて―――。強さへの飽くなき探求心が、新たな道を拓(ひら)いていく。
マタギガンナー 5巻
FPSゲームで炸裂する“巻狩り”!! それは、マタギが集団で獲物を追い詰める方法。FPSゲームの凄腕スナイパーとして、世界大会《GTGS》に参加することになった元マタギ・山野仁成。立場を超えて集結した新たな仲間とともにプロリーグに挑むも、圧倒的レベルの戦いの最中、次第に苦戦を強いられていく――。マタギの技術が生み出す一発、その真価が試される。
マタギガンナー 6巻
計26兆8005億円の世界ゲーム市場に放たれた、門外漢<アウトサイダー>プロジェクト。山野の存在が、ゲーム運営会社を揺るがせる―――。FPSゲームの凄腕スナイパーとして、世界大会<GTGS>に挑む、元マタギ・山野仁成。強豪チームを前に一度は敗退した山野ら「マタギガンナー」は、新たにコーチとして元日本代表選手を招聘。そして一縷の望みをかけ、敗者復活戦へと駒を進める。勝負の鍵を握るのは、技術か、チームワークか、それとも―――。老マタギに訪れる、進化のとき。
マタギガンナーの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。
まさかのe-Sports系。
1巻の表紙買いをしてしまった自分が悪いんだけど、初めて手に取る...
久々の屈伸煽りwww倍速無駄遣いしてまでやってんの草
「戦いの日々(害虫)」
このコマだけ見るとガチで熱くて笑うww
ソフィアの親父草
終電ちゃん

終電ちゃん

がんばってる人々を、今日も熱心に送り届ける「終電ちゃん」。「お前たち、明日はもっと早い電車で帰るって約束しな!」。終電には、日々を生きる乗客のドラマがある。中央線の高尾行きの終電は、午前1時37分に終点・高尾に到着する。これは全国の鉄道で最も遅い。疲れてて眠いのに、彼女に会えて、なんだかうれしい――。不思議な高揚感と一体感のある、終電物語開幕!!

おすすめのマンガ

ハイスコアガール

ハイスコアガール

『ポリゴン』って何? 食えんの? そんな2D全盛期だった古き良き格ゲーブーム到来の1991年。ヤンキーとオタクとリーマンが蔓延る場末のゲーセンに、彼女は凜と座していた──。表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切り掲載のリニューアル版! ※「ハイスコアガールCONTINUE」1巻は、「ハイスコアガール」1巻からストーリーはそのままに、表紙描き下ろし、加筆、修正、16Pの描き下ろし特別読み切りを掲載したリニューアル版です。
ピコピコ少年

ピコピコ少年

あの頃ゲームがなければ、死んでいたかもしれない。今だから語れる、自伝的ゲーム青春グラフィティ!●ファミコン中毒のきっかけとなった少女との淡い出会い「初恋少年」●ユートピアだったあの駄菓子屋は今?「駄菓子屋少年」●FFV発売を待つ列の先頭での恐怖の一夜「行列少年」●俺のBrandNewHeartはどこに?「センチメンタルハート少年」●雨の日に最高に贅沢にプレイする方法「秘密の城少年」……みんな実話です!!
東京トイボクシーズ

東京トイボクシーズ

“eスポーツ”が注目され始めた現代。プロゲーマー・安曇野蓮の元に、eスポーツ科が新設される私立白郷学園からスカウトの声がかかった。ゲームで勝つこと、ゲームでお金を稼ぐことを信条とする蓮。自分の生き方に悩む、ゲーム初心者の神崎真代。ここに集まったのはくせ者ばかり! 激動のeスポーツ業界を駆ける、青春群像劇が幕を開ける。あの名作『東京トイボックス』シリーズ、待望の最新作!
FLIP-FLAP

FLIP-FLAP

大人気コメディ「ラブロマ」のとよ田みのる待望の新作は世界初?のピンボール・ラブコメ全1巻!!! 絵に描いたように「フツー」な深町くんは、高校最後の日にあこがれの山田さんに告白! 付き合うために彼女が出した条件は「ピンボールのハイスコア」を超えること!!深町くんの厳しくも険しいピンボール道が始まった!!!
試し読み
進め!!聖学電脳研究部

進め!!聖学電脳研究部

ダメ~な感じの平野ギャグ復活! 聖学園高校電脳研究部は激しくゲームる体育会系。月月火水木金金16連射の大特訓でドブスやツッパリを粉砕粉砕大粉砕!これが平野耕太の裏代表作だ!
試し読み
漫画版 ファミコンに育てられた男

漫画版 ファミコンに育てられた男

書籍『ファミコンに育てられた男』のコミカライズ。主人公のフジタ氏はグレープカンパニー所属のゲーム芸人。小学校入学前に母親が急死、父親の育児放棄により壮絶な半生を歩んだ。彼の孤独を癒し、人生を教えてくれたのはファミコンのソフトだった。彼はファミコンに育てられたのだ――。
おばあちゃんとゲーム

おばあちゃんとゲーム

1990年代後半。10歳のしょーちゃんは、毎日プレステでゲーム三昧。ところがある日、おばあちゃんが近くに引っ越してくることに。孫可愛さに毎日遊びに来るおばあちゃんに閉口していたしょーちゃん。でもなんだかおばあちゃんがゲームに興味を示し始めて…!?登場ゲーム 幻想水滸伝・I.Q・俺の料理・アンジェリーク デュエット・SIDEWINDER2・ポポロクロイス物語
ケッペキゲーマー

ケッペキゲーマー

電脳空間なら、全ての者は対等だ!! 現実がどんなに過酷でも電脳空間ならどこまでも跳べる!! 極度の潔癖症のため、ずっとひきこもりだった少年は、ある日一人の少女と出会う。「ゲームでもする?」 彼女の一言とeスポーツの世界が、少年の運命を大きく変える――!
マンバ
ゲームマンガとひとくちに言っても、ゲーム制作・ゲーム原作・ゲームプレイ・ゲーム実況・ボドゲと多種多様!奥深いゲームマンガの世界をお楽しみ下さい。【🏷️タグ「ゲーム」→https://manba.co.jp/keyword_tags/176】【🏷️タグ「ゲーム制作」→https://manba.co.jp/keyword_tags/1831
ここは鴨川ゲーム製作所

ここは鴨川ゲーム製作所

「ゲーム作らへん!?」空き家になった祖母の家で、偶然子どもの頃に描いた絵を見つけたヨウ。その絵を見た瞬間、体に稲妻が走りゲームのアイデアが次々と溢れてきて――!?仲間を集めてゼロからゲーム開発!京都を舞台に繰り広げられる不格好で愛おしい、オトナの青春群像劇。電子版は連載時のカラーを収録しております!また共通の描き下ろし特典ペーパーを収録しております!★単行本カバー下画像収録★
ケッペキゲーマー

ケッペキゲーマー

電脳空間なら、全ての者は対等だ!! 現実がどんなに過酷でも電脳空間ならどこまでも跳べる!! 極度の潔癖症のため、ずっとひきこもりだった少年は、ある日一人の少女と出会う。「ゲームでもする?」 彼女の一言とeスポーツの世界が、少年の運命を大きく変える――!
若ゲのいたり ゲームクリエイターの青春

若ゲのいたり ゲームクリエイターの青春

1980~90年代、ゲーム業界は「青春期」だった。そんな時代に大奮闘したゲームクリエイターたちの熱くて、若くて、いきすぎた思い出をたずねたい──国民的ヒット作となった数々の有名ゲームのクリエイター達に取材。『うつヌケ』、『ペンと箸』に続く、「白」田中圭一が開発秘話に迫ったレポート漫画!第1話 『ファイナルファンタジーVII』坂口博信第2話 『アクアノートの休日』飯田和敏第3話 『メカ生体ゾイド』徳山光俊第4話 『龍が如く』名越稔洋第5話 『MOTHER』糸井重里第6話 『星のカービィ』桜井政博第7話 『初音ミク』佐々木渉第8話 『プリンセスメーカー』赤井孝美第9話 『電脳戦機バーチャロン』亙重郎第10話 『どこでもいっしょ』南治一徳第11話 『ぷよぷよ』仁井谷正充●声優の中村悠一さん●子供の頃は夢中で遊ぶだけだった。新たな視点から見る思い出は、大人ならではの楽しみを与えてくれた。
放課後さいころ倶楽部

放課後さいころ倶楽部

春の京都―――――見知らぬ街に引っ越してきた女子高生の綾。彼女とはじめて友達になったのは、引っ込み思案な同級生の美姫。ある日の放課後、委員長の翠の後をこっそりつけて綾たちが訪れたのは、アナログゲーム専門店、その名も「さいころ倶楽部」!!思わずやってみたくなる、本場ドイツのボードゲームも満載!!「楽しい」を探す少女たちと、心躍るゲームの世界へ!!
チェイサーゲーム

チェイサーゲーム

仕事ってやつを“ガチで共感”できる漫画!! ファミ通.comで連載が始まるや否や“読むと(リアルすぎて)胃がキリキリする”と言われ、クリエイティブ業界を中心に波紋を呼んだ問題作! 読み進めていくと、「あれ…この漫画、仕事中の自分のこと描いている……」とさえ感じてしまう共感エピソードが満載。 <あらすじ>「おっ俺がシニアに昇進!?」ゲーム開発会社サイバーコネクトツーの3Dアニメクリエイター。新堂龍也30歳。入社9年目にして、中間管理職のプレイングマネージャーに昇進を果たす。しかし、龍也を待ち受けていたのは、仕事報告を嘘つく年上の部下の上田や、やる気はあるが仕事の遅い新人社員の久井田、合理的に仕事を進めることしか考えない魚川といった、ひと癖もふた癖もあるメンバーばかり。試練続きの毎日ではあるが、ユーザーの笑顔のため日々ゲームを作り続ける!! ―「それでも俺は――ゲームの力を信じたい だって俺は―― ゲームクリエイターだから」その他、単行本だけの描き下ろし漫画や、原作者によるコラムなども収録。
プロフィールはありません
プロフィールはありません