吉田戦車先生の描く三白眼キャラ

一番下のコメントへ

この吉田戦車吉田戦車先生の初期短編集を古本屋で見かけると思わず連れて帰りたくなります、もちろん家にあるのですがそれくらい好きです。

最初に読んだ時の衝撃が忘れられませんね。どうしたらこういう発想ができるのか…。ご本人はあとがきで「親に毛嫌いされた不健全さみたいなもの」と表現されてて、確かにここで描かれているギャグはどこか破壊的なところがあると思います。

個人的に三白眼キャラといえば吉田戦車先生です。ガラスの仮面ガラスの仮面の白目くらいインパクトあると思います。

この吉田戦車先...

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み