【1巻無料試し読みあり!】Yahoo!ブックストア共同企画『みんなの好きなマンガ』結果発表!

こんにちは、めちゃくちゃ元気なマンバ通信です。

最近のマンバ通信、ほぼ毎日更新しててすごいですよね(ここ周りに聞こえるように声に出して読んでください)。お陰様で更新筋がムキムキになりました。

今日は、以前ニュースでも取り上げたYahoo!ブックスとの共同企画『みんなの好きなマンガ』を教えてください!の結果発表とキャンペーンのお知らせです!

当企画にたくさんの投票&コメントありがとうございました〜。ここで上位ランクインした作品とコメントをザザッとご紹介します!

 

【女の子が可愛いマンガ部門】

『惡の華』押見修造(別冊少年マガジン/講談社)
ユーザーコメント
『悪の華』の常盤さんがベスト。出てくるの後半なので頑張って読んで欲しい。

『シドニアの騎士』弐瓶勉(アフタヌーン/講談社)
ユーザーコメント
『シドニアの騎士』のつむぎ、人外最高のヒロイン。かわいい。

『ボールルームへようこそ』竹内友(月刊少年マガジン/講談社)
ユーザーコメント
バレリーナとかダンサー系の線の細い女の子が好きなんだよね。『昴』もそうだし『ボールルームへようこそ』もそうだし『ダンスダンスダンスール』も。節操ないけど、ダンサー的な細さなら誰でもいい。

 

【子供の頃好きだったマンガは部門】

『少女革命ウテナ』さいとうちほ(ちゃお/小学館)
『ワン・モア・ジャンプ』赤石路代(ちゃお/小学館)
『P. A. (プライベートアクトレス)』赤石路代(プチコミック/小学館)
ユーザーコメント
年齢バレそう(笑)まわりがなかよしりぼん読んでても頑としてちゃおっ子を貫いたので…。「エンジェルリップ」「少女革命ウテナ」「夜が終わらない」「ワンモアジャンプ」赤石路代作品にはまって、「P.A」なんかもはまりました。
【マンガマニア・通ブレるマンガ部門】

『ちいさこべえ』望月ミネタロウ(ビッグコミックスピリッツ/小学館)
ユーザーコメント
望月ミネタロウの『ちいさこべえ』という漫画を読んでいれば通。

『ブッダ』手塚治虫(–/ 手塚プロダクション)
ユーザーコメント
たくさん漫画を読んでる人でも、手塚作品は読んでない人は意外と多い。何でも、あまりにも量が膨大で手を出し辛いとか。「ブッダ」や「アドルフに告ぐ」あたりが読みやすいので、まずはその辺から手をつけるのがおすすめ。

『きりひと讃歌』手塚治虫(–/ 手塚プロダクション)
ユーザーコメント
手塚治虫の「きりひと讃歌」は、手塚ファンにはよく知られた名作だけど、一般のマンガファンにはまだそんなに知られていないような気がする。
【昭和なマンガ部門】

『暴力大将』(まる得希少本/どおくまんプロ)
『関東平野』(–/ eBookJapan Plus)
ユーザーコメント
梶原一騎と上村一夫の「昭和一代女」上村一夫の「関東平野」もどっちも好きな漫画だな。

いかがでしょうか、以前マンバ通信でも取り上げた作品がチラホラとランクインしており、編集部としてもうれしい限りです。ランクインした一部マンガにつきましては、8月15日まで「1巻まるごと試し読みOK!」となっています! この機会にぜひ読んでみてください〜。

マンバ企画結果発表 – Yahoo!ブックストア

無料漫画・人気コミックや小説など話題の作品が読める国内最大級の電子書籍サイト「Yahoo!ブックストア」! 1巻まるごと無料や映画化、アニメ化されたマンガから人気の少女漫画、少年漫画、女性向け漫画、ラノベ、恋愛小説の無料試し読みも豊富に品揃え!

 

コメントする

話題に出た作品のクチコミ

さいろく
さいろく
2020/01/06
手塚治虫の中でも一番
一番面白い、とは言いません。でも一番好き。 漫画を読み始めた小学生の頃、実家にはブッダの愛蔵版と秋田書店版ブラックジャックの単行本とDr.スランプがあり(後に手塚作品は拡充されていってたけど他は自分で買うようになった)それらをひたすらに読み返していたので思い入れも一番深いです。 火の鳥は雑誌ぐらいの大きさの○○編とかごとに別れてるやつがピアノの先生の家にあって待ち時間に読むのが楽しみでした。 なんか書いてるとすぐ脱線してしまう。。。 ブッダ(仏陀)に関して、私は正直この手塚治虫のブッダ以外の知識がないです。本来の意味としては「悟りを開いた人」ということだったと思う。 ただ、どこまでが世間一般で言う意味合いと合致しているのかわからないのでそこは置いときます。 今作はシッダールタがブッダとなり亡くなる(正しい表現じゃなかったらすみません)までの間の物語。 宗教的な背景や知識がなかった小学生でも、シッダールタを取り巻く登場人物たちや出来事のインパクトに惹き込まれあれよあれよと最後まで読み切り、また何度も読み返すほど深い作品でした。 タッタがすごい好きだったなぁ…ダイバダッタが本当に憎くて、でもみんな憎みきれない感じのストーリーを持ってるんですよ。 一言で言い表せない内容で、なんとも感想が書きづらいけど、本当に面白いし読まない人生だとほんと損すると思う。 影響が色濃く強いわけではないかもしれないけど、きっと心に残ると思います。 大人になってから行ったタイ旅行で見た涅槃像を全部ブッダだと思って見てました。心臓を上にして横になるので右肘で頭を支えてるんですよね。これも事前知識なく手塚ブッダで学んだことだったけど合ってました。楽しい。

話題に出た著者

もっとみる