reread
また読みたい
フォロー
主人公・村尾潤平は中学二年生。幼い頃にバレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を諦める。バレエへの未練を隠しながら格闘技・ジークンドーを習い、クラスの人気者となった潤平だが、彼の前に、ある日転校生の美少女・五代都が現れる。母親がバレエスタジオを経営する都に、バレエへの興味を見抜かれ、一緒にやろうよと誘われるが――!? すべてを犠牲にしたものだけが、立つことを許される世界。重力に逆らい、美しく高く跳ぶものたちよ、抗いがたきその衝動に、身を捧げよ―― 女性誌界のトップランナー・ジョージ朝倉が描く、王道のドラマチック・バレエ・ロマン、開幕!!!!!
「そいつより、どう見ても、僕が王子ですよね?」バレエを習い始めた潤平の前に現れたのは、不遜な天才美少年。その名は、流鶯(るおう)―― 鏡に映る自分と流鶯との圧倒的実力差に落ち込む潤平。だが、流鶯は意外な過去を抱えていた。「かっこいいって、男らしいって、なんだ?」バレエを習っていることを周囲に言い出せない潤平は、この疑問に、どんな答えを出すのか。少年と少年が触発し合い、その踊りは彼らの運命を動かしていく―― 物語が加速する、待望の第2集!
「このまま死ねるか――!!」バレエでの初舞台『白鳥の湖』で王子・ジークフリートを演じる潤平。白鳥・オデットを演じるヒロイン・都への恋心から、台本無視・振り付け無視の暴走を始める!! 本来なら「死ななければならない」局面でまさかの復活を遂げた潤平に、ライバル・流鶯演じる悪魔・ロットバルトが襲いかかる。舞台上で起こる「殺し合い」に、会場は騒然となり――!? 新章・サマースクール編へ突入する、待望の第3集!!
初舞台『白鳥の湖』を酷評した生川綾子を見返すべく、生川はるかバレエ団のサマースクールに乗り込んだ潤平と流鶯。そこに集っていたのは、各地からトップダンサーを夢見て集まる少年たちだった。そして、潤平は綾子の娘・夏姫とともに、パ・ド・ドゥの練習に臨むことに。「わたしは誰より上手くないと気が済まない。死にたくなる」限られた者しかたどり着けない高見を目指す少年少女たち。彼らとの出会いは、潤平と流鶯の二人に、何をもたらすのか。そして、都との三角関係にも激変が……!? バレエと、恋と。更なる場所を欲する時、少年たちの人生が、大きく動きはじめる――!!
生川バレエ学校、サマースクール最終日―― 五代バレエスタジオに残ることに決めた潤平は、サマースクールのヴァリエーション発表を欠席し、失踪した流鶯を追うことに。想いが通じ合った都とふたり、流鶯の行く先を目指すが、その道中、流鶯の悲しい過去を聞く。何かを選ぶことは、何かを捨てること―― バレエに人生を捧げた、三人の少年少女。それぞれの道へと進むべく、砂浜で、三人のラストダンスが始まる――!!
生川はるかバレエ学校の奨学生としてバレエ漬けの日々を送る潤平。海咲をはじめ、ライバルたちと互いを意識しながら、練習に励む中、あるとき、芸術監督の銀矢の目に留まった潤平に、バレエ団の東京公演に出演するチャンスが舞い込んだ…!! 初めてプロの舞台に出られることになり、潤平の胸は高鳴り…!? バレエ、学校、友達との関係、進路… 潤平、中学三年の夏。青春を駆け抜ける!!
あなたは舞台で生きる覚悟がないようですね 学校生活が… 友人関係が作り出してしまった歪み。その秘密の関係は徐々にエスカレートし、破綻を生む…… そして“事件”が!!! “事件”に巻き込まれてしまった潤平は、思い描いていたのとは全く異なる道を進むことになる。潤平、中学三年の夏―― 暑く、熱いバレエ漬けの日々がスタートする!!
恋が、ダンスが、夏を沸騰させる!!! 夏休み『生川子どもバレエ』地方巡業も後半へ―― アンケートで120%の「また観たい」を獲得しないと奨学金を打ち切りになってしまう潤平のもとに突然、夏姫お嬢様がやってきた!! 彼女の目的とはいったい!? 心が揺れ、胸が躍る、潤平、中学三年の夏、真っ盛り!!
村尾潤平、新たなる闘いに挑む!! 誰の目にも明らかな「★120%」を勝ちとった潤平たち夏休み生川『子どもバレエ』地方巡業―― その労をねぎらう綾子に対して潤平は、YAGP(ユースアメリカグランプリ)に出場したい決意を伝える!! はたして綾子が出した結論とは…!? 潤平の新たなる挑戦が今、始まる!!!!
少年達の全霊―― コンクール出場、結果。初のコンクール・YAGPに臨むべく尼崎に降り立った潤平!! しかしそこで、流鶯がYAGPではなくロシアで開催されているワガノワ・プリに出場している最中であることを知る……!! 潤平が「流鶯と闘う」という本来の目的を見失しなう中、YAGPシニア男子の審査は始まった――!!