五条悟が封印されてもう1年になるわけだが 月刊マンバ No.7 2021年2月号

五条悟が封印されてもう1年になるわけだが 月刊マンバ No.7 2021年2月号

秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス「マンバ」。マンバの1ヶ月のクチコミ投稿・アクセス数の変化を振り返ることで、マンガ界の動きがなんとなくわかる月イチ連載「月刊マンバ」
今回は2021年2月のマンバの各ページへのアクセス状況から、気になるマンガ4作品をピックアップ! 今月はスタッフ・Y田が紹介します。

今週のおすすめ4作品

先月『クチコミ』がたくさん読まれたマンガ

呪術廻戦芥見下々

先日最新15巻が発売されたばかりの「呪術廻戦」。マンバでも感想や考察など盛り上がっています。なかでも2月はこちらのクチコミにアクセスが増えました!

▼「五条悟が封印されてもう1年になるわけだが

自他ともに認める最強の呪術師であり、作品の人気キャラクターでもある呪術高専の教師・五条悟が獄門彊によって封印され、そのまま連載が1年経ってしまい、いつ・どうやってその封印が解かれるのか?と読者がやきもきしてるなか立てられたクチコミ。

そのほか、呪術廻戦には様々なクチコミがあるので、覗いてみてください!

▼「五条悟と夏油傑の関係が好きすぎる

▼「今週の呪術廻戦&最新の話題

 

つづいてはこちら

プロ彼女の条件 芸能人と結婚したい女たち原作:Hina 漫画:acca

▼「本物のプロ彼女と港区から訴えられそう

まず「プロ彼女」ってなんぞやというところからだったんですが、ざっくりいうと「男性にとってすべてがパーフェクトな彼女」ということらしいです。パワーのあるいい言葉です。

芸能人の彼女となるべくあらゆる手を尽くし他の女を蹴落としていくという、自分とは関係がないようで、一生無関係とも言い切れない世界のはなし。

みんな好きだよね〜こういう漫画〜!わたしも好き!!

先月『作品ページ』へのアクセスが多かったマンガ

僕、いますよ。本宮ひろ志

週刊ヤングジャンプで連載中の本作。地味で大人しい、真面目で勤勉な市役所勤めの青年・山田一郎が主人公。しかし、読みすすめるほどに「地味で大人しい」山田はどこかへ消え去り、大胆不敵・猪突猛進に突き進む姿に期待と不安が渦巻く。連載を追っている方はご存知だと思いますが、最新話ではほんとうにヤバい事が起きてます。山田、大丈夫か…?

2021年、この漫画は色んな意味で「来る」んじゃないでしょうか…!!

▼クチコミはこちら!

 

最後はこちら!

ヤクザのおべんとう山本カエル

ヤクザのおべんとう

1月26日発売のCookie2021年3月号から始まったばかりの、期待しかない新連載にたくさんのアクセスがありました!

死んだ母親が遺したお弁当屋と借金。そして小学生の弟。これまでなんとなく自由に生きてきた主人公・吹雪は借金返済と店を立て直すべく試行錯誤。吹雪大好きな幼馴染ヤンキーと、更にそこに借金の取り立てにきたヤクザも加わり…吹雪はこれからどうなっちゃうの!?

▼クチコミはこちら ※ネタバレあり※

 

★最後に!

2/27日に開催したマンバ読書会「少年マンガの名バトル今昔」のアーカイブ動画が配信中です!

クチコミも引き続き募集してまーす!

ではまた次号〜!

コメントする