連ちゃんパパ、襲来 週刊マンバ No.25 2020年5月11日(月)〜2020年5月17日(日)

秒でいいマンガが見つかるクチコミサービス「マンバ」。

その1週間のクチコミ投稿・アクセス数の変化を振り返ることで、パシっとマンガ界の動きがわかる「週刊マンバ」。
今回は5月11日(月)〜5月17日(日)のうち、気になるマンガ4作品をピックアップ!

今週はスタッフ・アナグマがお送りしていきます!

今週のおすすめ4作品

先週アクセスが多かった『マンガ』

『夏の魔物』ノムラララ

現在コミックシーモアにて先行配信中の本作、第3話の更新にあわせて注目度が上昇しました。男性、女性とは別にアルファ、ベータ、オメガの3種の性が存在する世界、いわゆる「オメガバース」の設定で描かれる青春の恋模様が魅力です。

オメガの村田くんとアルファの佐藤さん…ふたりの性別はどうしようもなく強く結びついてしまうものなのですが、惹かれ合う理由はそれだけじゃないはず。ふたりの想いにキュンキュンしてしまうこと必至です。

熱量がすごい「#1巻応援」クチコミが届いておりますのでぜひともチェックしてほしい!

▼熱い思いが綴られたクチコミはコチラ!

icon
せのおです( ˘ω˘ )
24日前
これは決して夏のせいなんかじゃない #1巻応援
ララ先生は、個人的にコミティアの新刊の中で一番楽しみにしていた作家さんですが、遂にデビューされました!私がララ先生の作風で、そして『夏の魔物』で一番好きな点は、人物たちが抱える、あらゆる方向性を持った複雑な感情が、全て綺麗に表情に現れているところです。微妙に変わったり、コロコロと変わったりと、1コマ1コマ全て違う表情をしている人物の顔に、我々は釘付けになります。『夏の魔物』の中で、主人公の佐藤さんと村田くんが複雑な感情を持っているのは、枷になっていることがあるからです。それは、絶対に覆ることのない、女性アルファと男性オメガの、オメガバースの関係性です。オメガバースには、オメガが弱者、アルファが強者という、カースト制が存在します。(詳しくはググっていただけると助かります…笑)オメガは、ある時期に入ると、無条件にアルファを惹きつけてしまうので、恋愛・肉体関係においてオメガに選択権や決定権はないものとされています。『夏の魔物』の魅力は、"絶対的なカースト制がある世界観のもとで生まれたこの感情は、自身の体質≒階級(アルファ・オメガ)を排除したものだと信じたい(信じている)"という想いから溢れ出る、主人公たちの言葉や行動です。オメガは無条件にアルファを引き寄せますが、その中でも特別惹かれあったアルファとオメガの繋がりを「運命の番」などと言います。しかし、本作は違うんです…!2人はアルファだから・オメガだから惹かれあっているんじゃないんです。佐藤さんは、第一話で村田くんに告白するために空き教室に呼び出しますが、そこで初めて自身がアルファであること、また、村田くんがオメガであったことに気づき、「この気持ちは、ずっと恋だと思っていた。でも違った!私がアルファだから!」と混乱し、取り乱してしまいます。ここで取り乱してしまうのも、今までの村田くんに対する感情は本物の恋であったことを信じている故なのです。なので、読んでいてとても苦しいシーンでした。村田くんも、オメガだから佐藤さんを受け入れた(ナニがあったかはもう是非読んでください…!!笑)訳ではないという気持ちを打ち明けるタイミングが、また絶妙なんですよね…!!彼は佐藤さんに対して、少し投げやりな台詞や行動をとるのですが、それはまるで、"自分は決してアルファ=佐藤さんに支配される側ではなく、アルファとオメガの関係性とは全く無縁のところで、佐藤さんを想っている"ということを遠回しに言っているかのようです。そんな村田くんのちょっと生意気な性格と表情、是非みなさんにも見て欲しいです。絶対虜になります…!笑本作は、2020年4月現在、コミックシーモアにて先行配信されていますが、今後各電子書籍サイトでも配信予定だそうです。もしかしたら、「オメガバース」というジャンルに抵抗を持っている方もいるかもしれませんが、まずは試し読みをしてみて欲しいです…!もちろん、オメガバースを知らなくても楽しめます。この作品のあの空気感に触れたら、読者は「夏の魔物」に取り憑かれること間違いなしです。…余談ですが、過去のコミティア出展の際に、Twitterで大童澄瞳先生から絶賛のコメントを頂いたことのある作家さんなので、作画や構成力はピカイチです!

 

つづいてはこちら!

『メフィストの漫画』喜国雅彦 国樹由香

先週のマンバの勝手におすすめランキングにランクインしたことでアクセスが上昇した本作。著者は「本格ミステリ好き漫画家夫婦」として知られるコンビで、収録作品の全てがミステリをテーマに描かれているという究極のこだわりが詰まった短篇集です。

本格ミステリということばにちょっと身構えちゃう…かと思いきや多くの作品がクスッと笑えるコメディテイストになっています。元ネタが多少わからなくてもきっちり面白く読めるのがすごい。
ミステリ好きが読めば面白いのはもちろん、そうでない人ならきっとミステリに手を出したくなるような作品だと思います!

▼「付け焼刃のミステリ知識じゃあ絶対にこんなギャグやオチの発想は出来ない」と舌を巻く感想はコチラ

user_private
名無し
11日前
あらゆる角度からミステリをネタにしたギャグ漫画
本格ミステリ好きの「漫画家夫婦」が自分達がミステリを愛して尊重して一喜一憂した経験と知識を元にミステリを分析したりパロディ化したり、褒め称えたり、重箱のスミをつついたり、ディスったり。そういった、あらゆる角度からミステリをネタにした漫画の選集。実際の経験談をネタにしたのだろーなー、という話や、ミステリ作家と交友があって仲がいいから描けるんだろーなー、という話も多い。こういうマニアックなネタをエセやニワカのファンが描いたらどこかしら嘘くさかったり嫌味っぽい感じが漂うもの。だがこのコミックからは全くそういう香りがしない。自分はけしてミステリに詳しくないのだけれども、それでも、喜国先生がホントにミステリ好きで、(古書マニアでもあられるようで)マニアならではの読書歴や知識がなければ産み出せなかったであろう各短編漫画だろうということは感じとれます。付け焼刃のミステリ知識じゃあ絶対にこんなギャグやオチの発想は出来ないよな、と感心します。喜国先生がミステリのイチ読者として経験した衝撃とか、ミステリ作家と漫画家という同じくともに作家として、自分の作品のネタやアイディアがかぶったりとか見透かされたり、ばらされたときの、作家としての苦悩とか、そのへんをギャグにしている話とか読者(第三者)という気楽な立場から読ませてもらうと堪らなく面白い(笑)。しかしまあ恐ろしく効率の悪い漫画とも言えるでしょうね。ミステリ・パロディのギャグ漫画一作、それを描くために肥やしとなった喜国先生のそれまでの読書量はいかばかりだったか?一つのネタ、一つのオチが、どれだけのマニアックな時間を過ごしたことから産み出されたカケラなのか?もしもこういう漫画を描こう、だから今からミステリを読もう、などと考えてそこから取り組んだら、絶対に完成しない漫画ですね。まさに超ミステリマニアが優秀な漫画家でもあったから出来た奇跡のマニアック趣味コラボ漫画(笑)。

先週よく読まれた『クチコミ』

『連ちゃんパパ 』ありま猛

突如インターネットを騒然とさせたギャンブルマンガがマンバでもざわめきを呼んでいます。パチンコにハマって失踪した奥さんを息子とともに探し出す男の物語なのですが、あらすじから緊張感がすごい。

わずかな手がかりを元に妻を探して日本中を旅回り。少ない軍資金で日本中を旅するには…パチンコしかない!!

絶対にだめだ〜〜〜!!!

マンバのクチコミにも登場人物の強烈な倫理観に振り回されるひとが続出。気合を入れて向き合わなければいけない作品であることがわかります。

勇気を出して読んでみるなら今!読後感想お待ちしております。

▼登場人物のクズっぷりに湧くクチコミはコチラ

icon
野愛
7日前
リアルガチクズほのぼの漫画
ここ2日間くらいTwitterでバズりにバズっていたので興味本位で読みました!!主人公が完全無欠のクズ!年中無休のクズ!電光石火のクズ!主人公がパチンコで借金を作った嫁に逃げられたところからはじまるので、嫁がクズなのかと思いきや主人公がクズです。嫁もですけど。ナニワ金融道に出てくる嫁の貯金使い込んだり会社の金に手をつけたりした人達が可愛く思えるレベル。・息子の世話を焼く女教師を強姦・自分も借金の取り立て屋となり債務者をガス自殺に追い込む・息子を売った金でパチンコ・善良な人間にパチンコを教え借金まみれにする等のクズ行為をほのぼの絵柄でコミカルに描いています。これはすごい。パチンコに狂わされたというのはあまりにも都合の良い考えで、パチンコによって人間性が炙り出されてしまっただけなんだろうなと思わせるほどの清々しいクズっぷり。それでも息子に対する愛があったり、更生しようと病院に通ってみたり、人間らしい部分もあるのよね…と油断したところでやっぱりクズ!といった具合にこちらも振り回されてしまう。いつかはまともになるんだろうな、もしくは天罰が下るんだろうなと思うんだけど人生甘くない。人間は簡単に変われない。クズはクズのまま生き延びるのである…。そしてオチが秀逸。是非読んでほしいとは言いがたいけど凄い漫画ではあるので是非読んでほしい!!

 

今週最後はメディアミックス情報とともにお届け!

『終末のハーレム セミカラー版』LINK 宵野コタロー

ジャンプ+で連載中の近未来エロティックサスペンス。ついにTVアニメ化が発表されました!諸事情からアプリでの配信が停止された過去を持つ本作、放送されるまでドキドキですね。
ちなみに「セミカラー版とは…?」と思ってたのですがこういうことみたいです。

なるほどそういう…(納得)。

マンバでは女性の目線で本作を捉えるトピックが注目されています。「バチェラー的な楽しみ方」というコメント、個人的に目からウロコでした。

まだまだ話題を呼びそうな本作、この機に読んでみてはいかがでしょう。

▼「女性にもおすすめ」と太鼓判のクチコミはコチラ

お家で漫画を語るTwitterオンライン読書会開催!テーマは「マンガ雑誌を読もう!」

今月もオンライン読書会、やります!
Youtube Liveでの生配信Twitterのハッシュタグで誰でも参加できます。マンガの話を楽しんじゃいましょう!

今回は吉本一漫画が詳しい芸人の一人、お笑い芸人・吉川きっちょむさんにゲストとしてお越しいただきます!

マンガソムリエ・兎来栄寿さんと、きっちょむさんにマンガ雑誌のあれこれを語り尽くしていただきますよ〜!ふたりのトークを聴けばあなたもきっと「雑誌派」になっちゃうはず…。

「オンライン #マンバ読書会」

◎日時:5/30(土)18:00-21:00
◎メインテーマ:マンガ雑誌を読もう! 〜雑誌の魅力にハマる〜
◎ゲスト:お笑い芸人・吉川きっちょむさん
◎メインMC:マンガソムリエ・兎来栄寿さん 
◎場所:YouTube Live & Twitter「#マンバ読書会

▼視聴予約&チャンネル登録
https://youtu.be/Jq_f2HwXWp0

▼前回の配信はコチラ
https://youtu.be/SdzblntQGzw

イベントの続報はマンバ公式Twitterをフォロー&チェックしてくださいませ!

それじゃ来週もお楽しみに〜!

コメントする

話題に出た作品のクチコミ

せのおです( ˘ω˘ )
せのおです( ˘ω˘ )
2020/04/26
これは決して夏のせいなんかじゃない #1巻応援
ララ先生は、個人的にコミティアの新刊の中で一番楽しみにしていた作家さんですが、遂にデビューされました! 私がララ先生の作風で、そして『夏の魔物』で一番好きな点は、 人物たちが抱える、あらゆる方向性を持った複雑な感情が、全て綺麗に表情に現れているところです。 微妙に変わったり、コロコロと変わったりと、1コマ1コマ全て違う表情をしている人物の顔に、我々は釘付けになります。 『夏の魔物』の中で、主人公の佐藤さんと村田くんが複雑な感情を持っているのは、枷になっていることがあるからです。 それは、絶対に覆ることのない、女性アルファと男性オメガの、オメガバースの関係性です。 オメガバースには、オメガが弱者、アルファが強者という、カースト制が存在します。 (詳しくはググっていただけると助かります…笑) オメガは、ある時期に入ると、無条件にアルファを惹きつけてしまうので、恋愛・肉体関係においてオメガに選択権や決定権はないものとされています。 『夏の魔物』の魅力は、 "絶対的なカースト制がある世界観のもとで生まれたこの感情は、自身の体質≒階級(アルファ・オメガ)を排除したものだと信じたい(信じている)" という想いから溢れ出る、主人公たちの言葉や行動です。 オメガは無条件にアルファを引き寄せますが、その中でも特別惹かれあったアルファとオメガの繋がりを「運命の番」などと言います。 しかし、本作は違うんです…! 2人はアルファだから・オメガだから惹かれあっているんじゃないんです。 佐藤さんは、第一話で村田くんに告白するために空き教室に呼び出しますが、 そこで初めて自身がアルファであること、また、村田くんがオメガであったことに気づき、 「この気持ちは、ずっと恋だと思っていた。でも違った!私がアルファだから!」と混乱し、取り乱してしまいます。 ここで取り乱してしまうのも、今までの村田くんに対する感情は本物の恋であったことを信じている故なのです。 なので、読んでいてとても苦しいシーンでした。 村田くんも、オメガだから佐藤さんを受け入れた(ナニがあったかはもう是非読んでください…!!笑)訳ではないという気持ちを打ち明けるタイミングが、また絶妙なんですよね…!! 彼は佐藤さんに対して、少し投げやりな台詞や行動をとるのですが、それはまるで、 "自分は決してアルファ=佐藤さんに支配される側ではなく、アルファとオメガの関係性とは全く無縁のところで、佐藤さんを想っている" ということを遠回しに言っているかのようです。 そんな村田くんのちょっと生意気な性格と表情、是非みなさんにも見て欲しいです。 絶対虜になります…!笑 本作は、2020年4月現在、コミックシーモアにて先行配信されていますが、今後各電子書籍サイトでも配信予定だそうです。 もしかしたら、「オメガバース」というジャンルに抵抗を持っている方もいるかもしれませんが、まずは試し読みをしてみて欲しいです…! もちろん、オメガバースを知らなくても楽しめます。 この作品のあの空気感に触れたら、読者は「夏の魔物」に取り憑かれること間違いなしです。 …余談ですが、過去のコミティア出展の際に、Twitterで大童澄瞳先生から絶賛のコメントを頂いたことのある作家さんなので、 作画や構成力はピカイチです!
野愛
野愛
2020/05/13
リアルガチクズほのぼの漫画
ここ2日間くらいTwitterでバズりにバズっていたので興味本位で読みました!! 主人公が完全無欠のクズ!年中無休のクズ!電光石火のクズ! 主人公がパチンコで借金を作った嫁に逃げられたところからはじまるので、嫁がクズなのかと思いきや主人公がクズです。嫁もですけど。 ナニワ金融道に出てくる嫁の貯金使い込んだり会社の金に手をつけたりした人達が可愛く思えるレベル。 ・息子の世話を焼く女教師を強姦 ・自分も借金の取り立て屋となり債務者をガス自殺に追い込む ・息子を売った金でパチンコ ・善良な人間にパチンコを教え借金まみれにする 等のクズ行為をほのぼの絵柄でコミカルに描いています。これはすごい。 パチンコに狂わされたというのはあまりにも都合の良い考えで、パチンコによって人間性が炙り出されてしまっただけなんだろうなと思わせるほどの清々しいクズっぷり。 それでも息子に対する愛があったり、更生しようと病院に通ってみたり、人間らしい部分もあるのよね…と油断したところでやっぱりクズ! といった具合にこちらも振り回されてしまう。いつかはまともになるんだろうな、もしくは天罰が下るんだろうなと思うんだけど人生甘くない。人間は簡単に変われない。クズはクズのまま生き延びるのである…。 そしてオチが秀逸。 是非読んでほしいとは言いがたいけど凄い漫画ではあるので是非読んでほしい!!
user_private
名無し
2020/05/09
あらゆる角度からミステリをネタにしたギャグ漫画
camera本格ミステリ好きの「漫画家夫婦」が自分達が ミステリを愛して尊重して一喜一憂した経験と知識を元に ミステリを分析したりパロディ化したり、 褒め称えたり、重箱のスミをつついたり、ディスったり。 そういった、あらゆる角度からミステリをネタにした漫画の選集。 実際の経験談をネタにしたのだろーなー、という話や、 ミステリ作家と交友があって仲がいいから描けるんだろーなー、 という話も多い。 こういうマニアックなネタをエセやニワカのファンが描いたら どこかしら嘘くさかったり嫌味っぽい感じが漂うもの。 だがこのコミックからは全くそういう香りがしない。 自分はけしてミステリに詳しくないのだけれども、 それでも、喜国先生がホントにミステリ好きで、 (古書マニアでもあられるようで) マニアならではの読書歴や知識がなければ産み出せなかった であろう各短編漫画だろうということは感じとれます。 付け焼刃のミステリ知識じゃあ絶対にこんなギャグやオチの 発想は出来ないよな、と感心します。 喜国先生がミステリのイチ読者として経験した衝撃とか、 ミステリ作家と漫画家という同じくともに作家として、 自分の作品のネタやアイディアがかぶったりとか 見透かされたり、ばらされたときの、作家としての苦悩とか、 そのへんをギャグにしている話とか 読者(第三者)という気楽な立場から読ませてもらうと 堪らなく面白い(笑)。 しかしまあ恐ろしく効率の悪い漫画とも言えるでしょうね。 ミステリ・パロディのギャグ漫画一作、 それを描くために肥やしとなった喜国先生の それまでの読書量はいかばかりだったか? 一つのネタ、一つのオチが、どれだけのマニアックな時間を 過ごしたことから産み出されたカケラなのか? もしもこういう漫画を描こう、だから今からミステリを読もう、 などと考えてそこから取り組んだら、 絶対に完成しない漫画ですね。 まさに超ミステリマニアが優秀な漫画家でもあったから出来た 奇跡のマニアック趣味コラボ漫画(笑)。