オッサン・オヤジが読んでも面白い少女マンガ、ありますか?

一番下のコメントへ

漫画が好きで、子供の頃から読んでいて
オッサンになった今でも読んでいます。
けれど少女マンガは殆ど読んでこなかった。
毛嫌い、というほどでもないが
普通に「少女マンガは女性が読むもの」
という固定観念みたいなものもあって。
まあ「パタリロ!パタリロ」だけは読んでいましたが(笑)。
けれど「のだめカンタービレのだめカンタービレのだめカンタービレ」とか
読んでみたら凄く面白くて。
昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中」を、
ただいま。ただいま読みかけです。

なので少女マンガで面白いものがあったら読みたいのですが、
なんせ本屋で少女マンガの棚の間に入っていくことすら
恥ずかしい容姿、年齢なので・・

オッサンが読んでも面白い少女マンガを
教えていただければ幸いです。
出来れば、あまりラブラブキャピキャピではなく
少女マンガだけれど少年漫画顔負けだぜ、
少女マンガだからこそ少年マンガには無い面白さだぜ、
みたいなのを知りたいです。

漫画が好きで、子供の頃から読んでいて オッサンになった今でも読んでいます。 けれど少女マンガは殆ど読んでこなかった。 毛嫌い、というほどでもないが 普通に「少女マンガは女性が読むもの」 という固定観念みたいなものもあって。 まあ「パタリロ」だけは読んでいましたが(笑)。 けれど「のだめカンタービレのだめカンタービレ」とか 読んでみたら凄く面白くて。 「昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中」を、 ただいま読みかけです。 なので少女マンガで面白いものがあったら読みたいのですが、 なんせ本屋で少女マンガの棚の間に入っていくことすら 恥ずかしい容姿、年齢なので・・ オッサンが読んでも面白い少女マンガを 教えていただければ幸いです。 出来れば、あまりラブラブキャピキャピではなく 少女マンガだけれど少年漫画顔負けだぜ、 少女マンガだからこそ少年マンガには無い面白さだぜ、 みたいなのを知りたいです。

漫画が好きで、子供の頃から読んでいて オッサンになった今でも読んでいます。 けれど少女マンガは殆ど読んでこなかった。 毛嫌い、というほどでもないが 普通に「少女マンガは女性が読むもの」 という固定観念みたいなものもあって。 まあ「パタリロ」だけは読んでいましたが(笑)。 けれど「のだめカンタービレのだめカンタービレ」とか 読んでみたら凄く面白くて。 「昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中」を、 ただいま読みかけです。 なので少女マンガで面白いものがあったら読みたいのですが、 なんせ本屋で少女マンガの棚の間に入っていくことすら 恥ずかしい容姿、年齢なので・・ オッサンが読んでも面白い少女マンガを 教えていただければ幸いです。 出来れば、あまりラブラブキャピキャピではなく 少女マンガだけれど少年漫画顔負けだぜ、 少女マンガだからこそ少年マンガには無い面白さだぜ、 みたいなのを知りたいです。

@名無し

当方おっさんですが、「俺物語!!俺物語!!」は楽しく読めましたよ。主人公・猛男が少年漫画顔負けの”漢”らしい奴だったので、初めて読んだ時は新鮮でした。

『ちはやふる』はいかがでしょうか? 少年漫画顔負けというあたりで、真っ先に思いつきました! 老若男女問わず楽しめる少女漫画だと思います。

『ちはやふる』はいかがでしょうか? 少年漫画顔負けというあたりで、真っ先に思いつきました! 老若男女問わず楽しめる少女漫画だと思います。

@あくあ

たしかカルタか百人一首が主題のマンガですよね。
確かに少年マンガにはこれを主題にしたマンガは
ないみたいですし、面白そうです。
読んでみたいと思います。
40巻以上続いているんですね。
読み応えがありそうだ(笑)。

当方おっさんですが、「俺物語!!」は楽しく読めましたよ。主人公・猛男が少年漫画顔負けの”漢”らしい奴だったので、初めて読んだ時は新鮮でした。

当方おっさんですが、「俺物語!!」は楽しく読めましたよ。主人公・猛男が少年漫画顔負けの”漢”らしい奴だったので、初めて読んだ時は新鮮でした。

@名無し

情報ありがとうございます。
というか、「俺物語」って少女マンガだったんですか?
どこかで面白いマンガだとは聞いたことがありましたが、
少女マンガだとは知りませんでした。
さらに少女マンガで「漢」が主人公というのも
知らなかったので驚きです。
これは、二重の意味で「こんな漫画もある」という
私が知らないタイプの漫画みたいですね。
それに、オッサンでも本屋で手に取りやすそうなマンガですね(笑)。
ありがとうございました。

現在月刊少年マガジンで『ましろのおとましろのおと』を連載中の、羅川真里茂羅川真里茂先生は、少女漫画誌の「【電子版】花とゆめ花とゆめ」出身の作家さんです。

赤ちゃんと僕赤ちゃんと僕』が有名ですが、少女漫画らしさが少ない作品として、高校テニスを描いた『しゃにむにGOしゃにむにGO』が挙げられます。熱い試合と重苦しい心理描写に目が離せません。新装版はすっきりとした、青年向けっぽい表紙で、持っていて恥ずかしくないかと。

また、『朝がまたくるから朝がまたくるから』という短編集もオススメです。痛々しい作品達ですが美しく、泣けます。名和田耕平デザイン事務所名和田耕平デザイン事務所の装丁は、性別を超えた詩情を醸し出していて、持っていたくなります。

漫画が好きで、子供の頃から読んでいて オッサンになった今でも読んでいます。 けれど少女マンガは殆ど読んでこなかった。 毛嫌い、というほどでもないが 普通に「少女マンガは女性が読むもの」 という固定観念みたいなものもあって。 まあ「パタリロ」だけは読んでいましたが(笑)。 けれど「のだめカンタービレのだめカンタービレ」とか 読んでみたら凄く面白くて。 「昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中」を、 ただいま読みかけです。 なので少女マンガで面白いものがあったら読みたいのですが、 なんせ本屋で少女マンガの棚の間に入っていくことすら 恥ずかしい容姿、年齢なので・・ オッサンが読んでも面白い少女マンガを 教えていただければ幸いです。 出来れば、あまりラブラブキャピキャピではなく 少女マンガだけれど少年漫画顔負けだぜ、 少女マンガだからこそ少年マンガには無い面白さだぜ、 みたいなのを知りたいです。

漫画が好きで、子供の頃から読んでいて オッサンになった今でも読んでいます。 けれど少女マンガは殆ど読んでこなかった。 毛嫌い、というほどでもないが 普通に「少女マンガは女性が読むもの」 という固定観念みたいなものもあって。 まあ「パタリロ」だけは読んでいましたが(笑)。 けれど「のだめカンタービレのだめカンタービレ」とか 読んでみたら凄く面白くて。 「昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中」を、 ただいま読みかけです。 なので少女マンガで面白いものがあったら読みたいのですが、 なんせ本屋で少女マンガの棚の間に入っていくことすら 恥ずかしい容姿、年齢なので・・ オッサンが読んでも面白い少女マンガを 教えていただければ幸いです。 出来れば、あまりラブラブキャピキャピではなく 少女マンガだけれど少年漫画顔負けだぜ、 少女マンガだからこそ少年マンガには無い面白さだぜ、 みたいなのを知りたいです。

@名無し

うわ、めっちゃおちゃおすすめしたい…!!すでに読まれている作品に似てる(※当社比)ものから選んでみました


のだめカンタービレのだめと同じく、破天荒な女の子×真面目な美青年のお話。こちらはなんと「戦国」で「SF」です・
足が速いのだけが取り柄のド根性JK・唯が、タイムスリップした先で美形の若君に一目惚れし、少しでも近くにいたい一心で足軽になって奮闘します。唯のタフさに熱くなり、若の麗しさにときめきが止まりません…!


昭和元禄落語心中昭和元禄落語心中と同じく戦後が舞台。昭和26年、京都の老舗料亭を女だてらに継いだ寡婦の主人公(34)と後添え(?)の大学生(19)の物語です。この設定だけでも面白いのですが、お料理・経営・歴史・恋愛…様々にな要素が楽しめます。

秘密のチャイハロ秘密のチャイハロ」を激推しします。少女漫画と言えば、やはり小学生女児がメインターゲットの作品をあげたいです。全ての漢字にルビが振ってあったり、『諭吉=一万円札のこと』と少し難しい言い回しには注釈が入るような漫画ですが、おっさんの僕が読んでもハラハラするハードな展開が魅力です。

古いですけど吉田秋生吉田秋生BANANA FISHBANANA FISH」は男が読んでも面白いです!!

同じく吉田秋生の「海街diary海街diary」もオススメしたいです!

現在月刊少年マガジンで『ましろのおと』を連載中の、羅川真里茂先生は、少女漫画誌の「花とゆめ」出身の作家さんです。 『赤ちゃんと僕』が有名ですが、少女漫画らしさが少ない作品として、高校テニスを描いた『しゃにむにGO』が挙げられます。熱い試合と重苦しい心理描写に目が離せません。新装版はすっきりとした、青年向けっぽい表紙で、持っていて恥ずかしくないかと。 また、『朝がまたくるから』という短編集もオススメです。痛々しい作品達ですが美しく、泣けます。名和田耕平デザイン事務所の装丁は、性別を超えた詩情を醸し出していて、持っていたくなります。

現在月刊少年マガジンで『ましろのおと』を連載中の、羅川真里茂先生は、少女漫画誌の「花とゆめ」出身の作家さんです。 『赤ちゃんと僕』が有名ですが、少女漫画らしさが少ない作品として、高校テニスを描いた『しゃにむにGO』が挙げられます。熱い試合と重苦しい心理描写に目が離せません。新装版はすっきりとした、青年向けっぽい表紙で、持っていて恥ずかしくないかと。 また、『朝がまたくるから』という短編集もオススメです。痛々しい作品達ですが美しく、泣けます。名和田耕平デザイン事務所の装丁は、性別を超えた詩情を醸し出していて、持っていたくなります。

@あうしぃ@カワイイマンガ

ましろのおとましろのおと」の題名は、どこかで聞いた気がしますが、
しゃにむにGOしゃにむにGO」も「朝がまたくるから朝がまたくるから」も知りませんでした。
テニス漫画もあまり読まないジャンルなんですが
(ルールを良く知らないせいもある)
自分があまりしらない少女マンガで、あまり馴染みのないテニスの漫画、
ってことで、より、知らなかった面白さがあるかもしれませんね。
それに「ましろのおと」「しゃにむにGO」など題名だけでも
なんだか羅川先生独特のセンスを感じます。
「ましろのおと」も読んでみたくなりました。

うわ、めっちゃおすすめしたい…!!すでに読まれている作品に似てる(※当社比)ものから選んでみました https://manba.co.jp/boards/25441 のだめと同じく、破天荒な女の子×真面目な美青年のお話。こちらはなんと「戦国」で「SF」です・ 足が速いのだけが取り柄のド根性JK・唯が、タイムスリップした先で美形の若君に一目惚れし、少しでも近くにいたい一心で足軽になって奮闘します。唯のタフさに熱くなり、若の麗しさにときめきが止まりません…! https://manba.co.jp/boards/82193 昭和元禄落語心中と同じく戦後が舞台。昭和26年、京都の老舗料亭を女だてらに継いだ寡婦の主人公(34)と後添え(?)の大学生(19)の物語です。この設定だけでも面白いのですが、お料理・経営・歴史・恋愛…様々にな要素が楽しめます。

うわ、めっちゃおすすめしたい…!!すでに読まれている作品に似てる(※当社比)ものから選んでみました https://manba.co.jp/boards/25441 のだめと同じく、破天荒な女の子×真面目な美青年のお話。こちらはなんと「戦国」で「SF」です・ 足が速いのだけが取り柄のド根性JK・唯が、タイムスリップした先で美形の若君に一目惚れし、少しでも近くにいたい一心で足軽になって奮闘します。唯のタフさに熱くなり、若の麗しさにときめきが止まりません…! https://manba.co.jp/boards/82193 昭和元禄落語心中と同じく戦後が舞台。昭和26年、京都の老舗料亭を女だてらに継いだ寡婦の主人公(34)と後添え(?)の大学生(19)の物語です。この設定だけでも面白いのですが、お料理・経営・歴史・恋愛…様々にな要素が楽しめます。

@たか

アシガールアシガール
題名を一読して「ダジャレかよっ!」と、いかにもオッサン的な
ツッコミを思ってしまいました(笑)
しかし試し読みをしてみたら、いい感じの
SF戦国娯楽漫画って感じですね。
細かいところまでちゃんとしているコメディというか。
とくに独特に感じたのは、少年漫画でよくある
動きやスピードを表現する線が、かなり少ないこと。
なのでストップモーションを見ているような感じもしますが、
それが綺麗な絵と一緒になって独特な印象を受けます。
このへんも少女マンガだからなのかな?

ながたんと青と-いちかの料理帖-ながたんと青と」はNHKNHKが連続ドラマでやりそうな物語ですね。
料理が絡んだ話は好きなので、これも興味が沸きます。
話も絵柄も良さそうですが、人物の表情も良いですね。
ちょっと八頭身的で、自分には
「顔が小さいなあ」と思えましたが、
このへんも少女漫画だからかな(笑)。

「秘密のチャイハロ」を激推しします。少女漫画と言えば、やはり小学生女児がメインターゲットの作品をあげたいです。全ての漢字にルビが振ってあったり、『諭吉=一万円札のこと』と少し難しい言い回しには注釈が入るような漫画ですが、おっさんの僕が読んでもハラハラするハードな展開が魅力です。

「秘密のチャイハロ」を激推しします。少女漫画と言えば、やはり小学生女児がメインターゲットの作品をあげたいです。全ての漢字にルビが振ってあったり、『諭吉=一万円札のこと』と少し難しい言い回しには注釈が入るような漫画ですが、おっさんの僕が読んでもハラハラするハードな展開が魅力です。

@名無し

試し読みをしました。
まだまだ話が序盤、というところまでしか読めませんでしたが、
なかなかに凄い。
少女漫画について知識の少ない私ですが、
私の思っている少女漫画の王道に近いような感じが。
小学四年生4年生にして貧乏でイジメにあうが、
母の愛に包まれ健気に明るく生きている。
このさき、ここに夢や希望や恋愛が加わってくれば、
まさにドラマチックな少女漫画になりそうな感じ。
これが少女漫画だ!と楽しめる漫画かもしれませんね。

古いですけど吉田秋生「BANANA FISH」は男が読んでも面白いです!! https://manba.co.jp/boards/24977 同じく吉田秋生の「海街diary」もオススメしたいです! https://manba.co.jp/boards/24996

古いですけど吉田秋生「BANANA FISH」は男が読んでも面白いです!! https://manba.co.jp/boards/24977 同じく吉田秋生の「海街diary」もオススメしたいです! https://manba.co.jp/boards/24996

@名無し

BANANA FISHBANANA FISH」はサスペンス・アクションという感じでしょうか。
こういうの、好きです。
試し読みしましたが、それこそこの漫画は
「え、これ少女漫画なの?」という感じでした。
絵柄なんか大友克洋大友克洋先生っぽいというか。
面白そうですね。

「ましろのおと」の題名は、どこかで聞いた気がしますが、 「しゃにむにGO」も「朝がまたくるから」も知りませんでした。 テニス漫画もあまり読まないジャンルなんですが (ルールを良く知らないせいもある) 自分があまりしらない少女マンガで、あまり馴染みのないテニスの漫画、 ってことで、より、知らなかった面白さがあるかもしれませんね。 それに「ましろのおと」「しゃにむにGO」など題名だけでも なんだか羅川先生独特のセンスを感じます。 「ましろのおと」も読んでみたくなりました。

「ましろのおと」の題名は、どこかで聞いた気がしますが、 「しゃにむにGO」も「朝がまたくるから」も知りませんでした。 テニス漫画もあまり読まないジャンルなんですが (ルールを良く知らないせいもある) 自分があまりしらない少女マンガで、あまり馴染みのないテニスの漫画、 ってことで、より、知らなかった面白さがあるかもしれませんね。 それに「ましろのおと」「しゃにむにGO」など題名だけでも なんだか羅川先生独特のセンスを感じます。 「ましろのおと」も読んでみたくなりました。

@名無し

しゃにむにGOしゃにむにGOに関しては、スポーツ物を好まない少女読者にも読まれるよう努力したとの、羅川真里茂羅川真里茂先生の証言もあります。熱気とモノローグでついつい読み進めてしまう、そして精神的成長に感動する、そんな作品です。

ましろのおとましろのおとも、音楽を絵と言葉で表現するのに、静寂と熱気の対比でハッとさせられ、熱にうかされるように読み進めてしまう作品です。

よろしければぜひ!

ラブラブキャピキャピしてない少女漫画といえば、いちばん最初に思い浮かんだのが動物のお医者さんです。 ジャンルでいうとコメディかもですが、舞台の北海道ならではのネタや、動物や獣医に関する専門知識も得られて面白いです。

ラブラブキャピキャピしてない少女漫画といえば、いちばん最初に思い浮かんだのが動物のお医者さんです。 ジャンルでいうとコメディかもですが、舞台の北海道ならではのネタや、動物や獣医に関する専門知識も得られて面白いです。

@まるまる

動物のお医者さん動物のお医者さん」という漫画があるのは知っていました。
ですがイメージとして
「動物=カワイイ」「ペット リマスター・エディションペット=愛おしい」で、
キャピキャピではないにしろ、あまり自分が読みたい漫画では
ないだろうと思っていたのですが・・
確かに全くキャピキャピではないですね。
独特な世界の面白さ。
なんだろう?クールビューティならぬクールコメディ?
それでいてやはり動物愛もあるようで。
これはこの漫画が独特というより
佐々木倫子佐々木倫子先生が独特なんでしょうね。

「動物のお医者さん」という漫画があるのは知っていました。 ですがイメージとして 「動物=カワイイ」「ペット=愛おしい」で、 キャピキャピではないにしろ、あまり自分が読みたい漫画では ないだろうと思っていたのですが・・ 確かに全くキャピキャピではないですね。 独特な世界の面白さ。 なんだろう?クールビューティならぬクールコメディ? それでいてやはり動物愛もあるようで。 これはこの漫画が独特というより 佐々木倫子先生が独特なんでしょうね。

「動物のお医者さん」という漫画があるのは知っていました。 ですがイメージとして 「動物=カワイイ」「ペット=愛おしい」で、 キャピキャピではないにしろ、あまり自分が読みたい漫画では ないだろうと思っていたのですが・・ 確かに全くキャピキャピではないですね。 独特な世界の面白さ。 なんだろう?クールビューティならぬクールコメディ? それでいてやはり動物愛もあるようで。 これはこの漫画が独特というより 佐々木倫子先生が独特なんでしょうね。

@名無し

たしかに佐々木倫子佐々木倫子先生の漫画自体が一切キャピってないです。
おっしゃるとおり動物やペット リマスター・エディションペットが出てくる漫画は可愛らしさや感動に繋げやすいですが、動物のお医者さん動物のお医者さんはそれとは全く別物と考えてよいと思います。

つまりは佐々木倫子作品全部オススメです!笑

しゃにむにGOに関しては、スポーツ物を好まない少女読者にも読まれるよう努力したとの、羅川真里茂先生の証言もあります。熱気とモノローグでついつい読み進めてしまう、そして精神的成長に感動する、そんな作品です。 ましろのおとも、音楽を絵と言葉で表現するのに、静寂と熱気の対比でハッとさせられ、熱にうかされるように読み進めてしまう作品です。 よろしければぜひ!

しゃにむにGOに関しては、スポーツ物を好まない少女読者にも読まれるよう努力したとの、羅川真里茂先生の証言もあります。熱気とモノローグでついつい読み進めてしまう、そして精神的成長に感動する、そんな作品です。 ましろのおとも、音楽を絵と言葉で表現するのに、静寂と熱気の対比でハッとさせられ、熱にうかされるように読み進めてしまう作品です。 よろしければぜひ!

@あうしぃ@カワイイマンガ

昔にチョットだけ和太鼓を叩いた時期がありまして、
ほんの少しだけですが和楽器に触れた(と言っていいのかな)経験があります。
和太鼓と「ましろのおとましろのおと」の世界は共通点も違う点もあるでしょうけれど
静寂と熱気の対比という感覚は、わかるような気がします。
というか、わかりたい。
あの感覚を漫画でまた味わいたい(笑)。
今すぐには読めないと思いますが(昭和元禄も読みかけだし)、
「ましろのおと」は読んで味わってみたいと思います。

昔にチョットだけ和太鼓を叩いた時期がありまして、 ほんの少しだけですが和楽器に触れた(と言っていいのかな)経験があります。 和太鼓と「ましろのおと」の世界は共通点も違う点もあるでしょうけれど 静寂と熱気の対比という感覚は、わかるような気がします。 というか、わかりたい。 あの感覚を漫画でまた味わいたい(笑)。 今すぐには読めないと思いますが(昭和元禄も読みかけだし)、 「ましろのおと」は読んで味わってみたいと思います。

昔にチョットだけ和太鼓を叩いた時期がありまして、 ほんの少しだけですが和楽器に触れた(と言っていいのかな)経験があります。 和太鼓と「ましろのおと」の世界は共通点も違う点もあるでしょうけれど 静寂と熱気の対比という感覚は、わかるような気がします。 というか、わかりたい。 あの感覚を漫画でまた味わいたい(笑)。 今すぐには読めないと思いますが(昭和元禄も読みかけだし)、 「ましろのおと」は読んで味わってみたいと思います。

@名無し

和太鼓いいですね!

その経験がおありなら、恐らくましろのおとましろのおとは、凄くよく味わえるのではないかと思います。
ぜひどうぞ!(少女漫画じゃない笑

ミステリと言う勿れ(田村由美)は面白いです。主人公も男子大学生ですし、ミステリーなので性別問わずおすすめできます。

ミステリと言う勿れ(田村由美)は面白いです。主人公も男子大学生ですし、ミステリーなので性別問わずおすすめできます。

@名無し

試し読みをしましたが面白かったです。ありがとうございます。
会話と主人公の顔のアップばかりが多いのに引き込まれる。
漫画なのに絵での表現が下手な漫画、というのはよくありますが、
漫画なのに会話での展開が上手くて絵も上手い漫画、ですね。

コメントする