icon_reread
また読みたい
フォロー
7SEEDS(1)
ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!
7SEEDS(2)
ナツたち4人が辿り着いた無人島は想像を絶する過酷な世界だった!!彼女たちを襲う獰猛な動植物、おびただしい白骨死体…。何故自分がここにいるのかも解らないまま、不安と疑惑に満ちた「仲間」とのサバイバル生活。一縷(いちる)の望みをかけ、一番高い山へと登った彼女たちが見た絶望の光景とは!?
7SEEDS(3)
地球に巨大隕石が衝突――!!人類を含め、地上の生物は破壊的な打撃を受けた。この異常事態を予測した政府は、「7SEEDS」プロジェクトを始動させていた。選ばれし若者たちが、冷凍保存され、未来へ放出された。受け入れ難い現実を前に、彼らが見つけ出すものは「光」か、それとも「闇」か…!?
7SEEDS(4)
かつてここが日本だったこと、自分たち以外のほとんどの人間と生物は死に絶えていること――これが全てだった。この歓迎できない近未来を予測して組織された「7SEEDS」、選ばれし若者たちは行動を開始!!次々と押し寄せる絶望と困難に真っ向から挑む彼らのもとへ遂に希望の光が差し込むが…!?
7SEEDS(5)
「7SEEDS」それは地球上の生命が死に絶えたときのために選ばれた若者たちの総称だった。冷凍睡眠(コールドスリープ)から目覚めた彼らは信じられない現実と戦いながら、救援物資がある7つの富士を目指していた。すれ違う彼らはかすかな生存者の痕跡に一喜一憂する間もなく、新たな問題に直面することに…!?
7SEEDS(6)
「7SEEDS」計画によって冷凍睡眠から目覚めた若者たち。彼等の前には、隕石の衝突により地獄と化した日本があった。そんな中、ある者は故郷を目指し、ある者は愛する人を捜し求め、ある者は、拠点を構える。様々な思いが交錯する彼等の前に訪れた邂逅(かいこう)は、希望への光か、悪夢への暗雲なのか…!?
7SEEDS(7)
近い将来、地球に隕石が衝突し、地上の生物は壊滅的なダメージを受ける。それを予測した政府は、人類の存亡をかけ「7SEEDS」計画を発動した。5チーム各7名が選ばれ、冷凍保存により地球環境の回復を待つ。チーム選抜のため集められた子供たちの、未来をかけた教育と試練が始まった――!!
7SEEDS(8)
人類の存亡をかけ発動された「7SEEDS」計画。その貴重な人類として選抜されるため、教育を受ける子供達がいた。刻一刻と迫る人類滅亡の時を前に、最終試験がついに始まった。仕組まれた災害が彼らの命を次々と奪っていく。生き残り、未来へと旅立つ7人に選ばれるのは、果たして誰に!?
7SEEDS(9)
人類滅亡の危機を回避するため、発動された「7SEEDS」計画。未来に行くため子供たちは一か所に集められ、英才教育を施されていた。17歳になった彼等を待っていた最終試験は「7人になるまで生き残ること」。過酷な環境下で、次々と淘汰(とうた)されていく候補者たち。果たして誰が未来に行けるのか――!?
7SEEDS(10)
冷凍保存によって、人類滅亡を回避するため発動した「7SEEDS」計画。地獄のように変わってしまった地球で、今を生きることを余儀なくされた若者たち。彼等は生存者を探す旅の途中で、巨大シェルターの存在を知る。そこに残された日記を読む中、地下での生活の全容が明らかになっていくのだが!?