一番下のコメントへ

昔は週刊誌や月刊誌で読み切り物で
実在する人の半生を漫画化した
「実録物」が良く掲載されたけれど
いまは少ないような気がする。
あるのかな?
子供のころには長嶋茂雄や王貞治の
物語を読んで、それで足跡とか業績を知った。
アイドル歌手の「スター誕生物」を読んで
感動したら、それから毎週、
人は変われど、ストーリーは殆ど同じで
「本人はスターになる気はないのに
 親戚が勝手にオーディションに応募して
 期待にこたえなければと努力した」
という話ばかりで、逆に真実を垣間見た(笑)。
ボクシングの辰吉vs薬師寺の直前に
サンデーマガジンがそれぞれ
「辰吉物語」と「薬師寺物語」を掲載して、
それはそれで試合を見る前に良い感じに盛り上がった。

フィクションがないのに越したことはないですが、
フィクションアリでも面白いに越したことは無い、
面白い実録物漫画があれば教えていただけませんか?

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

実録漫画大好き
野球選手/アイドル/有名な偉人/えっこれマジで実録にするの?まで全部大好きです。

個人的なオススメは九州の徳洲会系列の病院にだいたいあると言われている 「徳田虎雄」の漫画です。

徳田虎雄物語 トラオがゆく
徳洲会前理事長・徳田虎雄 明日はいい日だ
徳洲会前理事長・徳田虎雄 生命だけは平等だ

特に貴志真典の「徳田虎雄物語 トラオがゆく」がオススメです。

〇〇物語的なものとは違うジャンルだと思うのですが、田中圭一の「ペンと箸」が面白いです。 有名漫画家の子供に取材をして、作家(親)との思い出を田中圭一自ら作家の絵柄で漫画に描き起こすというものです。エッセイとも違うし、今までにないかたちで面白いです。

〇〇物語的なものとは違うジャンルだと思うのですが、田中圭一の「ペンと箸」が面白いです。 有名漫画家の子供に取材をして、作家(親)との思い出を田中圭一自ら作家の絵柄で漫画に描き起こすというものです。エッセイとも違うし、今までにないかたちで面白いです。

@名無し

これはなんだか内容が凄そうな本ですね。

実録モノは昔に比べるとたしかに減りましたね…。スポーツ選手の自伝のほかに、社会派のドキュメンタリーも結構載ってました。自分はマガジンやサンデーを読み始めたのが90年代からなんで、スレ主さんより少し下の世代になるでしょうか。スポーツものより、戦争や社会問題が多く取り上げられている時期でした。一番覚えてるのは、当時薬害エイズと闘っていた川田龍平さんの実録マンガですね。三枝義浩が描いてました。正直、学校の社会授業よりも面白いし勉強になっていた気がします。雑誌としても、若い読者に対して「マンガで道徳を伝える」というような使命感が多分に残っていた時代だったのかもしれません。そういえば、学校の教室では「実録モノをまじめに読んでる奴はダサい」みたいな空気があったのを思いだしました笑(自分の周りだけかもですが)でも本当に読みごたえのあるマンガが多くて、今にしては全部切り抜いて取っておけば良かったな〜と後悔してます…。他にも思い出したらまた書きますね。

実録モノは昔に比べるとたしかに減りましたね…。スポーツ選手の自伝のほかに、社会派のドキュメンタリーも結構載ってました。自分はマガジンやサンデーを読み始めたのが90年代からなんで、スレ主さんより少し下の世代になるでしょうか。スポーツものより、戦争や社会問題が多く取り上げられている時期でした。一番覚えてるのは、当時薬害エイズと闘っていた川田龍平さんの実録マンガですね。三枝義浩が描いてました。正直、学校の社会授業よりも面白いし勉強になっていた気がします。雑誌としても、若い読者に対して「マンガで道徳を伝える」というような使命感が多分に残っていた時代だったのかもしれません。そういえば、学校の教室では「実録モノをまじめに読んでる奴はダサい」みたいな空気があったのを思いだしました笑(自分の周りだけかもですが)でも本当に読みごたえのあるマンガが多くて、今にしては全部切り抜いて取っておけば良かったな〜と後悔してます…。他にも思い出したらまた書きますね。

@名無し

漫画の実録物で始めてその人を知った、という経験をした方は
結構多いのではないかと思います。
私は昔の少年ジャンプでやっていた島田賢司先生の「実録シリーズ」で
マジシャンの引田天功さんやガンマンの国本圭一さんを
初めて知りました。
あの実録シリーズは単行本で数巻出ているはずで、
2~3巻は買いましたが、
有名味噌ラーメン店の主人や梅干の漬物屋さんの
話まであったと思います。
改めてまた読んでみたいです。

内容もすごいですし、田中圭一氏の作画力に脱帽です。 ここで読めるみたいですね。 http://r.gnavi.co.jp/g-interview/archive/category/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%9C%AD%E4%B8%80

内容もすごいですし、田中圭一氏の作画力に脱帽です。 ここで読めるみたいですね。 http://r.gnavi.co.jp/g-interview/archive/category/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%9C%AD%E4%B8%80

@名無し

読みました!
田中先生凄い。
八面六臂というか色んな味を出せるというか。
考えてみりゃ、実録物ってノンフィクションでありながら、
描き手の先生の個性が確実に作品に反映されますよね。
その辺とか、題材にされる先生に直接お会いするのではなく
お子様と話をすることとかともあわせて
すべてが同じ田中風味というわけではなく、
共通するテンポもあるけれども、
一話一話それぞれが独特な味がする作品になっていますね。
作家さんそれぞれの味があるのだなあ、という感じ。

漫画の実録物で始めてその人を知った、という経験をした方は 結構多いのではないかと思います。 私は昔の少年ジャンプでやっていた島田賢司先生の「実録シリーズ」で マジシャンの引田天功さんやガンマンの国本圭一さんを 初めて知りました。 あの実録シリーズは単行本で数巻出ているはずで、 2~3巻は買いましたが、 有名味噌ラーメン店の主人や梅干の漬物屋さんの 話まであったと思います。 改めてまた読んでみたいです。

漫画の実録物で始めてその人を知った、という経験をした方は 結構多いのではないかと思います。 私は昔の少年ジャンプでやっていた島田賢司先生の「実録シリーズ」で マジシャンの引田天功さんやガンマンの国本圭一さんを 初めて知りました。 あの実録シリーズは単行本で数巻出ているはずで、 2~3巻は買いましたが、 有名味噌ラーメン店の主人や梅干の漬物屋さんの 話まであったと思います。 改めてまた読んでみたいです。

@名無し

王選手のバット職人回は何回読んでもいい話

ここ数年の少年マガジンで、良かった実録マンガいくつか挙げてく

HIKAKIN物語
最近の実録モノの中では一番好き。
マンガでもヒカキンはヒカキンだった。
ヒカキンが積み重ねてきた努力がよく伝わる内容。

はじめしゃちょー物語
ヒカキンほどではないが、この人もいろいろと苦労があるようで…
親からの抑圧がはじめしゃちょーを作り上げた一つなのかなーという印象

問題提起コミック 濁った薬
学生のドラッグ問題を扱った読切
話としてはよくある啓蒙的な内容だが、作画の草下シンヤの演出がとにかく素晴らしかった。

「吉田沙保里物語」

吉田沙保里の現役選手時代に描かれた自伝マンガ。少年マンガ的な熱い展開と、マンガの主人公のような活躍っぷりに、連載化を求める声が多かった記憶がある。傑作だった。

スティーブ・ジョブズの伝記は一回調べたことがあります。

スティーブ・ジョブズ/ヤマザキマリ


スティーブズ/うめ

スティーブ・ジョブズ/学研

マンガ『アップルIIストーリー』すがやみつる

マンガ『アップルIIストーリー』(すがやみつる)

まだまだあるかもしれないって思ってる

実録物に入るかわかんないけど第1話だけでも面白い https://bunshun.jp/articles/-/12558?page=1

実録物に入るかわかんないけど第1話だけでも面白い https://bunshun.jp/articles/-/12558?page=1

@名無し

第一話を読みました。
ワリと坦々とした展開みたいなのに、
話に引き込まれますね。

鬱病って実録物というか、
ドキュメンタリーにしやすいのかな?
失踪日記吾妻ひでお)とかうつヌケ田中圭一)とかもありますよね。

『仮面ライダーをつくった男たち』仮面ライダーSPIRITSの村枝賢一のマンガ。 初代仮面ライダーが出来上がるまでのマンガと、当時のスタッフや出演者の対談とかが載ってます。 スタントの大野剣友会とか、石ノ森先生がデザインをするようすなんかも出てきて情報量多め!

『仮面ライダーをつくった男たち』仮面ライダーSPIRITSの村枝賢一のマンガ。 初代仮面ライダーが出来上がるまでのマンガと、当時のスタッフや出演者の対談とかが載ってます。 スタントの大野剣友会とか、石ノ森先生がデザインをするようすなんかも出てきて情報量多め!

@名無し

実録物って、なかには中身の薄いものもあるんですよね。
それとかただセリフで説明しているだけで
漫画にする意味ないじゃん、と思うものとか。
仮面ライダーをつくった男たち」は
村枝先生の漫画と対談や各種資料が合わさっていて
面白いしよくわかる作品だと思います。

ものすごく昔になるけれどサッカーのJリーグの発足時に
ゴン中山選手の実録物を村枝先生が描かれて、
面白くて中身が濃い感じがして印象に残っています。
村枝先生といえば「俺たちのフィールド」で、
サッカー漫画の第一人者ですけれど
それプラス、実録物が上手い先生なのかもしれませんね。

伝説の投稿絵師、三峯徹の伝記マンガがヤングコミックで連載開始との一報。

どうなっちまうんだ…。

前ZOZO社長の前澤さんて漫画になってないのかな?と思って探したら、インベスターZにゲスト出演してた。無料で読めるようです。

【超!試し読み】インベスターZ ZOZOTOWN篇 1巻|道塾学園創設者である藤田金七の玄孫である、藤田美雪は道塾学園「投資部」に対抗して桂蔭学園「女子投資部」を設立する。その名もインベスターP!彼女たちは初心者ながらもしっかりと投資先を研究することで、右肩上がりの資産運営を行ってきた。<br...


インベスターZを読んだことなかったんですが、これが面白かったので読んでみたいと思いました。
そのうち前澤さんの半生を描いた前澤友作物語とか、描かれないかな。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする