あらすじ

やっと宇宙飛行士になれた!!しかし、託された決定権を前に困惑する六太。宇宙を前に逡巡することなど何も無いはずなのに、月を見上げた六太は何を想う―─。六太に用意されていたのは宇宙への道、ならぬ……未知。月ではなく不穏な場所に飛ばされた六太だが、与えられたミッションに元開発者として全力でぶつかる。月への道をこじあけろ!一方、死地を乗り越えた日々人の身体に、身体に何かが起きていた――。