ちばてつやによる新連載「ひねもすのたり日記」連載開始

マンガトリツカレ男

ちばてつやによる新連載「ひねもすのたり日記」が、本日12月25日発売のビッグコミック2016年1号(小学館)にて開幕した。

ちばてつやによる新連載「ひねもすのたり日記」が、本日12月25日発売のビッグコミック2016年1号(小学館)にて開幕した。

試し読み
http://big-3.jp/bigcomic/tameshiyomi/saisin/20151225/hinemosu/index.html

最新25件/全75件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

漫画を燃やす話は意識しているのかなってくらいちょうど良すぎるタイミングだなと思ったが、ちばてつやが漫画家を目指すきっかけの話になるんだとしたら最近の話とはまた別なのかな。

ちば少年が溺れて死にかけている。もう一つの出会いっていうのは今回なかった。

マンガトリツカレ男

今回の海岸は 「茂助じい」の時の感じに似ている

ほのぼのした話かなと思ったら最後に大変なことになってた

千葉少年は無事助かった。最後のコマがよかった。

次は東京に引っ越すみたい

地獄の田中

東京に引っ越した。国会議事堂前の庭が畑になっていたとは知らなかった。
ちば少年がマンガを道端で拾った話の最終ページの柱に「マンガとのもう一つの出会い」があったと書かれていたが、次の話からその話になりそう。

地獄の田中

タッチの柔らかさもさることながら、焼夷兵についての説明書きもあることから、若い層に向けても描いているんだろうなと思った。

千葉は平和だったんだな。東京の方がいわゆる戦後という感じがある。

ちば少年の転校先でできた親友。彼がちばてつやとマンガのもう一つの出会いになったんだね。

マンガトリツカレ男

早くオールカラー単行本を出して欲しい。

1コメ目に「小梅小学校」と学校名が出ていたから調べてみたら、ちばてつやの母校なんだね。
ちばてつやの「ぐずてつ日記」には小梅小学校に取材に行ったときのことが書かれている。今回登場した木内くんとのことも。

ワシは中国から引き揚げてきたあと、一年間は千葉県の飯岡小学校にかよい、3年生から、墨田区の小梅小学校に編入したあと、卒業したんだよ。そこで、マンガが大好きな友…

木内くんは亡くなってしまっているんだ

いつまで続くんだろうか

木内くんすごい男

写真が出てきたけど、木内くんはたしかにみんなより一回り大きい。ちゃんと飯食ってる感じがする

小学校編ではなく、漫画を本格的に書き始める頃の話が読みたい。

木内くんの蔵書の中で、サザエさんくらいしか読んだことない

お寺の子は食べ物とか集まってくるんか

杉浦茂のマンガは「ドロンちび丸」だけが電子書籍で配信されているようだ。
「魔法のランプ」は復刊などもされていないようだ。誰か持っている人はいないのか
http://sugiura.pecori.jp/kinen/list/

当時の同人誌まだ残っているのか

小学生の話は終わっちゃったんだ

ちばてつやが悪徳商法に弱そうというか人が良すぎて断れなそうと思っていたら、まさにそれか

オールカラーを期待

最新25件/全75件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名
Icon store
ストアで買う
Icon book
1巻を試し読み
Icon store
ストアで買う
Icon book
1巻を試し読み
Icon store
ストアで買う