はつみ道楽
理系一筋、おしゃれも遊びもいっさい無縁のお堅いOLはつみ。ある日、仕事で特許を取得し、毎月1万7830円のお小遣いを手にする。はつみは、心の趣くままに、プチ贅沢をはじめてみるけど、そこには新しい毎日が広がっていて――。
純とかおる(1)
同じ高校、同じクラス、家が隣同士の男女、純とかおる。幼馴染みの2人には、あるヒミツがあった。深夜0時になると毎日、2人の性別が入れ替わるのだ──。純が男の日は、かおるは女、純が女の日は、かおるは男。一組で二度かわいい! 男女入れ替わり青春ラブコメ!
ねこのミシェル 幸せに生きるためのニャン生指南
ネコ本のスペシャリスト推薦!! フランスで大人気! 知的系ぽっちゃり猫による、憎たらカワイイ、ねこ啓発コミックエッセイ! 「彼ら手のうちを知るために人間は読むべし! ※ただし、うちの店員(ねこ)にはゼッタイ読ませません(笑)」 ――安村正也(キャッツ ミャウ ブックス) 「ねこが図太く生きるためのアドバイスは飼い主にとってはあまりありがたいものではない。でもかわいいから許す。現代版『猫語の教科書』!」 ――小張隆(ひるねこBOOKS) 「『うちの子(猫)はどうしてこんないたずらするの?』この本を読めば、行動の理由が分かります。」 ――丸山裕子(紀伊國屋書店新宿本店・ネコシェルジュ) 「そうか、私が飼い慣らされていたのか。ミシェルのツンデレ感がたまらない」 ――アネカワユウコ(猫本専門/神保町にゃんこ堂) ボクら飼いねこが幸せに生きる秘訣とは…… 一、手段を選ばず、とにかく腹を満たすべし。 二、飼い主にひと泡吹かせて爽快感と自信を得る。 三、小言はすべて聞き流すこと。(だってぜーんぶ遺伝子のせい) 四、日々の手入れを大切に、美しい毛並みを保とう ガマンなんて必要なし! ワガママに生きるからこそ、ボクらは心から愛される! ――ミシェル ■CONTENTS PREFACE:ボクの生い立ち INTRODUCTION:太く長く生きる LESSON 1:食べるシアワセ LESSON 2:なめられないこと LESSON 3: 楽しい遊びを考えよう LESSON 4:ねこの魅力でイタズラしよう LESSON 5:飼い主の限界とは LESSON 6:小言はやり過ごそう LESSON 7:ねこのお引っ越し LESSON 8:子どもとのつきあい方 LESSON 9:獣医に診てもらう LESSON 10:去勢 LESSON 11:ねこのための夢占い LESSON 12:ねこの子育て LESSON 13:子ねこのトラウマ LESSON 14:ニャーニャー学 NNG LESSON 15:催眠術に挑戦 LESSON 16:毛づくろい LAST LESSON:ヒトに似るネコ AFTER WORD ボクの結論
キヘイ戰記(2)
“核”をも超える力を持つ、古代の遺物ーー秘跡。この秘跡の暴走によって、戦争はその姿を変えた。そして、これは動乱の時代・大きすぎる力に巻き込まれた、或る戦士たちの闘いの記録である。
進撃の巨人 Before the fall(17)
憲兵団から言い渡された期日に間に合わせるため、不穏な天候の中を遠征に出立した新生調査兵団。本隊から数十分遅れて最後尾を行くキュクロ達十班は、本隊の偵察隊が発した巨人発見の合図──「赤星」を確認して現場に急ぐ。一方、監察役として遠征に同行していた憲兵団のシャビィは先行して、いち早く赤星発射地点に達し、巨人と遭遇していた。「立体機動装置」誕生秘話を描く『進撃の巨人』プレストーリー、ここに完結!!
恋ニ非ズ(3)
明らかになった翠から朱里への暴力。“心”だけではなく“体”さえも壊す二人の関係に終止符を打つべく蒼介は決意する。そこへ翠に復讐心を抱く新たな者も現れ、歪な三角関係はついに決着の時を迎える──。暴かれていく嘘と秘密…最後に残るのは“恋”なのか。嘘だらけの恋、最終巻。
ぶれいどぷれい(15)
4万年の長き物語に終止符を打つべく、再びムンベルディアに戻った漢助。世界の崩壊を望むイシスに漢助の自慢の武器は通用するのか!?そして冒険の果てに漢助が選ぶ道は!? 大人気セクシー・ファンタジー、これにて終幕!?
三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ― 4巻(完)
京都の繁栄に業を煮やし、滋賀復興を目指すのは現代にタイムスリップした戦国武将・石田三成。大阪の福沢諭吉に取りなされ、京都との話し合いに向かった盟友・大谷吉継が帰ってこない。職員からも心配の声があがる中、意に介さない三成に滋賀県庁が内部崩壊――!?
童話迷宮 下巻
扉の向こう、そこは物語の海――。グリム、アンデルセンにも比肩する児童文学の金字塔、小川未明。彼の美しい童話の世界を、新鋭・釣巻和が、私たちの生きる現代まで、世紀や世代を越えて、ていねいに掬い上げたとっておきの連作集。不思議な看板に誘われてやって来た小川少年の行き着く先は? 豊饒の物語の海にたゆたい、ゆめとうつつのあわいで、少年は何を見、何を感じるのか? 読切「月のナイフ」も同時収録。