「サブカル漫画」ってどんなの思い浮かべる?

一番下のコメントへ
1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

結局絵柄のイメージが大きい気がするんだよな。
今まで自分があんまり親しんでないタイプの絵柄だと珍しいものだって認識しちゃうと思う。

結局絵柄のイメージが大きい気がするんだよな。 今まで自分があんまり親しんでないタイプの絵柄だと珍しいものだって認識しちゃうと思う。

結局絵柄のイメージが大きい気がするんだよな。 今まで自分があんまり親しんでないタイプの絵柄だと珍しいものだって認識しちゃうと思う。

@名無し

友だちに聞いたら「吉田戦車吉田戦車」と言っていた。
実際は大手メジャーメジャー誌連載作家だけど、その人が普段読んでる漫画を考えると、親しみがないという意味では確かになと思った。

世代によってサブカル自体の認識が違うと思う。自分がサブカルコミックとして友達に読ませてもらったのは、よしもとよしとも、羽生生純羽生生純魚喃キリコ魚喃キリコ松本大洋松本大洋冬野さほ冬野さほ、鈴木翁二とか。

店でいうと中野のタコシェかな?音楽寄りだけど高円寺の円盤とか中央線ぽい文化が自分の中でのサブカル。同時代の思想とか音楽とかと連動してるかどうかっていうのもあるかな~。

メインカルチャーじゃないものは全てサブカルなのかなぁと思います。

サブカル野郎の中でもこれはサブカルじゃない、サブカルだ!!みたいな論争ありますが、宗派の違う同じ宗教観を感じます。

メンヘラ女子とかに好まれるアンダーグラウンド系のカルチャーもサブカルっちゃサブカルなのかぁと思います。 ガロ系とは全く違いますけど

メンヘラ女子とかに好まれるアンダーグラウンド系のカルチャーもサブカルっちゃサブカルなのかぁと思います。 ガロ系とは全く違いますけど

@バロバロ

メンヘラ女子に好かれるところで言うと

浅野いにお浅野いにおとかもここに分類されがちなイメージですね

近大サブカルは

ガロ系・アックス系

ヴィレッジ・ヴァンガード系

メンヘラ女子系

その他の系統にわけられるのかなぁって思います

ガロ系・アックス系は
根本敬根本敬
ねこぢるねこぢる
丸尾末広丸尾末広
蛭子能収蛭子能収
大越孝太郎大越孝太郎
逆柱いみり逆柱いみり
つげ義春つげ義春
花輪和一花輪和一
山野一山野一
山本直樹山本直樹
とかで

ヴィレッジヴァンガード系は
浅野いにお浅野いにお
沙村広明沙村広明
panpanyapanpanya
古屋兎丸古屋兎丸
宮崎夏次系宮崎夏次系
ネルノダイスキネルノダイスキ
西村ツチカ西村ツチカ
渋谷直角渋谷直角

メンヘラ女子系は
にくまん子にくまん子
知るかバカうどん知るかバカうどん
意思強ナツ子
中村明日美子中村明日美子
押切蓮介押切蓮介(1部作品)
浅野いにお
クジラックス

その他の系統
森泉 岳土
松本二郎
松本大洋松本大洋
呪みちる呪みちる
高野文子高野文子
堀道広堀道広
駕籠真太郎駕籠真太郎
蜈蚣Melibe蜈蚣Melibe

とかなのかなぁとか思ってます。

多分もっと細分化しようと思えばできるんでしょうけど

そうか〜。メジャーではないとは思ってたけどサブカルなのか。そうなると自分の好きな漫画は大体サブカルかも。漫画にもオルタナティブみたいなジャンルがあればいいのに。

そうか〜。メジャーではないとは思ってたけどサブカルなのか。そうなると自分の好きな漫画は大体サブカルかも。漫画にもオルタナティブみたいなジャンルがあればいいのに。

@名無し

世の中のせいで勝手にサブカルが蔑称になっちゃってる気がしますが、私としてもオルタナティブオルタナティブみたいな意識です。私も素直に好きなものがほとんどサブカルなので。

サブカル的なものを好きだと言うと「人と違うものが好きな自分が好き自分が好きなんでしょ〜」みたいに言うのをやめて欲しいですよね。。

世の中のせいで勝手にサブカルが蔑称になっちゃってる気がしますが、私としてもオルタナティブみたいな意識です。私も素直に好きなものがほとんどサブカルなので。 サブカル的なものを好きだと言うと「人と違うものが好きな自分が好きなんでしょ〜」みたいに言うのをやめて欲しいですよね。。

世の中のせいで勝手にサブカルが蔑称になっちゃってる気がしますが、私としてもオルタナティブみたいな意識です。私も素直に好きなものがほとんどサブカルなので。 サブカル的なものを好きだと言うと「人と違うものが好きな自分が好きなんでしょ〜」みたいに言うのをやめて欲しいですよね。。

@名無し

自分にとってはこれがメジャーメジャーなんですけどね…

タナカカツキのオッス!トン子ちゃんてサブカル?

タナカカツキのオッス!トン子ちゃんてサブカル?

@名無し

サブカル寄りの人の口からしか聞いたことない。最初に出版したのデザイン会社だし。。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする