ネタバレ
満州を阿片で牛耳った闇の“皇帝”の話

一番下のコメントへ

舞台は満州国。主人公・日方勇は関東軍の兵士として家族と平穏な暮らしを送っていましたが、母親の治療費を稼ぐために作り出した阿片が市場を揺さぶるほど上質なものだったことから事態が一変。
勇の“真阿片”をめぐりさまざまな勢力が動き出していきます。

毎話追い詰められた勇がギリギリの状況でくだす決断がまたトラブルを呼び、常に緊張感満載!
登場人物も全員曲者ぞろいで、次の展開を予想できない楽しみがあります。

歴史ものでもあるので、史実の情報とかも交えて語りましょう!

コミックDAYSDAYSのページ↓

足を踏んだ件、無事許してもらえて一安心ですね。
子どもたちにはマナーを教えてくれてたのに勇には自分で学べっていうのはちょっと気の毒かも…それもビジネスの厳しさなのかもしれませんが。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー