1つ後のコメント

user_private
名無し
1年以上前

リモートされるのが鉄人28号ではなく、かよわい女性だったら

camera漫画だからこその設定だともいえるが 危険な現場に送り込む部下をチョイスするなら 普通は屈強な男を選ぶと思う。 ターミネーターみたいなクールでタフな大男とか。 なのにカヨワイ娘を使うとか、無理がある感じはある。 まあ氷室警視正としては毎回 「安全を確保出来る」と見込んで 「無茶はするな」と指示した上で送り込むから、 ギリギリ納得できないことも無い展開かもしれないが。 過酷な任務すぎて部下になった者は皆が逃げ出して、 しょうがなく彩木くるみが押し付けられたということでもあるし。 それに後半は、くるみのほうがなぜか偶然に事件に 巻き込まれてしまって氷室に助けを請うパターンが多くなるし。 この辺は、さすがに「金田一少年」の原作者らしい(笑)。 お仕事の世界では、上司の無茶振りや 意に反した人事や仕事の割り当てに憤ることは珍しくない。 「いいからやれ」「黙って働け」 と言われて納得できなくても動かされることはよくある。 後になって、それの指示がいかに的確だったかと 思い知らされることも、 いかにいい加減だったかと思い知らされることも、 どちらもあったりする(笑)。 どっちにしても死んじゃったら元も子もないのだけれど。 くるみはわけもわからないままに 非番だろうがデート中だろうが呼び出されて 命がけの仕事を押し付けられる。 上司・氷室の無茶振りは強烈だ。 だがそれだけに第10巻での氷室の言葉には 無茶振り上司にこんな独白をさせたくるみに 「よく頑張った」と言いたくなった。 「リモート」は究極の、無茶振り上司と部下の 仕事を通じたツンデレ話だったのかもしれない。

人気のコメント

user_private
名無し
1年以上前

リモートされるのが鉄人28号ではなく、かよわい女性だったら

camera漫画だからこその設定だともいえるが 危険な現場に送り込む部下をチョイスするなら 普通は屈強な男を選ぶと思う。 ターミネーターみたいなクールでタフな大男とか。 なのにカヨワイ娘を使うとか、無理がある感じはある。 まあ氷室警視正としては毎回 「安全を確保出来る」と見込んで 「無茶はするな」と指示した上で送り込むから、 ギリギリ納得できないことも無い展開かもしれないが。 過酷な任務すぎて部下になった者は皆が逃げ出して、 しょうがなく彩木くるみが押し付けられたということでもあるし。 それに後半は、くるみのほうがなぜか偶然に事件に 巻き込まれてしまって氷室に助けを請うパターンが多くなるし。 この辺は、さすがに「金田一少年」の原作者らしい(笑)。 お仕事の世界では、上司の無茶振りや 意に反した人事や仕事の割り当てに憤ることは珍しくない。 「いいからやれ」「黙って働け」 と言われて納得できなくても動かされることはよくある。 後になって、それの指示がいかに的確だったかと 思い知らされることも、 いかにいい加減だったかと思い知らされることも、 どちらもあったりする(笑)。 どっちにしても死んじゃったら元も子もないのだけれど。 くるみはわけもわからないままに 非番だろうがデート中だろうが呼び出されて 命がけの仕事を押し付けられる。 上司・氷室の無茶振りは強烈だ。 だがそれだけに第10巻での氷室の言葉には 無茶振り上司にこんな独白をさせたくるみに 「よく頑張った」と言いたくなった。 「リモート」は究極の、無茶振り上司と部下の 仕事を通じたツンデレ話だったのかもしれない。