icon_reread
また読みたい
フォロー
エリアの騎士(1)
トップ選手も大絶賛!!これぞ本格サッカー漫画!“日本サッカーの至宝”“U-15の天才エース”と呼ばれる兄・逢沢傑(あいざわ・すぐる)に憧れながらも、とある過去の呪縛によって、マネージャー職に「逃げ」てしまった元FW(フォワード)の駆(かける)。人前ではボールを蹴れないそぶりを見せつつも、本当はサッカーをしたくてたまらない――。ジレンマだらけの駆だが、「お前は世界レベルのFWになれる!」という檄(げき)を浴びる。……厳しくやさしい「言葉」の主は、いつも仰ぎ見る兄だった!!
エリアの騎士(2)
兄は放った。生命という名の《ラストパス》を――。トップ選手も大絶賛!!号泣必至、人気最強、本格サッカー漫画!!誰よりもサッカーに厳しいU-15の天才エース・兄の傑(すぐる)は、弟・駆(かける)の「心の弱さ」をきっぱり指摘。ともにサッカーを愛するがゆえ、兄弟間はぎこちないものに。そして翌朝――。久しぶりに自転車の相乗りをした兄弟は、本音で未来を語り合い、ついに心を通わせる。しかし冷酷なる運命が、二人のピッチを切り裂こうとしていた……!
エリアの騎士(3)
試合の流れを変えてみせる。それがストライカーだ――。《エリアの騎士》=駆(かける)、いよいよ覚醒!!天才MF(ミッドフィルダー)であった兄の“果たせない夢”を知った駆は、サッカーを続けていこうと心(ハート)に誓う。とはいえ一度もベンチに入れぬまま、迎えてしまった中学最後の公式戦。優勝候補を相手取り、チームは完全なる劣勢に。兄のライバルから挑発を受けた駆は、ついにピッチに立つのだが……!!
エリアの騎士(4)
トップ選手も大絶賛の本格サッカー漫画、高校編・スタート!!――「サッカー=青春」である駆(かける)・奈々(なな)・公太(こうた)たちは、思い出だらけの鎌倉学館中学を無事卒業。U-15の天才エース・傑(すぐる)でさえも認めた天才MF(ミッドフィルダー)・荒木の行方を追って、江ノ島高校に入学することに。騙されるようにして(……!?)江ノ高FC(フットボールクラブ)に入部した駆は、徐々に明らかになる「とんでもない事実」に頭クラクラになる予感!!
エリアの騎士(5)
炸裂(さくれつ)せよ、王の魔法と騎士(ストライカー)の一撃!!――駆(かける)が入った江ノ高(えのこう)FCは、なんと正規のサッカークラブではなく同好会。つまり、駆がインターハイ予選に出るためには、公認クラブのSC(サッカー・クラブ)に、代表決定戦で勝つしかないのである!!熱い想いを胸に秘め、技術とアイデアで攻める駆(かける)たち。しかし、SCの身体を生かした守備とカウンターの壁は厚い。それでも挑戦し続けるFCの前に……ついに“あの男”が帰ってくる!!
エリアの騎士(6)
新生・江ノ高サッカー部が始動!!夏のインターハイ予選に向けて、レギュラー争いも激化!ドリブルの欠点を克服しなければならない駆(かける)が、セブン相手の練習で一瞬見せたのは……「幻のフェイント」だった!?
エリアの騎士(7)
ついに始まった高校総体・神奈川県予選で、江ノ高はいきなりの連続得点!!ふたつのチームの融合と、強気の変則フォーメーションが、江ノ高に驚くべき化学反応をもたらした!!目指せ“初勝利”!!そして狙うは……“神奈川制覇”!!
エリアの騎士(8)
高校総体神奈川県予選は、ついに1次予選決勝戦!曲者揃いの辻堂学園を迎え、江ノ高イレブンに緊張感が走る!!辻堂の奇策に戸惑いながら、反撃の糸口を探す岩城……。予想を超えるトリッキーな展開の中で、駆の身に異変が起きる!?
エリアの騎士(9)
高校総体・神奈川県1次予選は……大激戦!江ノ高イレブンは、辻堂(つじどう)の奇策を封じることに成功!試合はパワーとパワーの真っ向勝負に展開するが、ついに決着!!ところが後日、その試合で駆(かける)が見せたパフォーマンスが“大きな波紋(はもん)”を呼ぶことに……!?駆の胸で今も高鳴る“兄の心臓”との因果関係は……?サッカー界の伝説となった兄・逢沢傑(あいざわ・すぐる)の番外編も収録!!
エリアの騎士(10)
高校総体神奈川県予選で、ベスト16入りした江ノ島高校!次なる相手は鉄壁のDF「4本の矢」を擁する湘南大付属高校。奈々の女子日本代表での活躍に衝撃を受けた駆は、かつての戦友・日比野と激突する!!