1/11ページ
<<
<
1/11ページ
>
>>

過去に起きた悲劇に対して、自らの責任を認めて愚痴も言わず後始末を人生をかけて行い、綺麗に死んでいく。一郎こそ男の中の男だ。涙が止まらない。

もう僕を見ている人は、この世に一人もいない って、次のページをめくったら死ぬほどびっくりした 心臓が口から飛び出るかと思ったよ

もう僕を見ている人は、この世に一人もいない って、次のページをめくったら死ぬほどびっくりした 心臓が口から飛び出るかと思ったよ

@名無し

あのシーンすげーよかったわ
こっわ…

正直最初読み始めた時は静一がこんなでかくなるまでやるとは思わなかった
そんでいつまでもママがついて回るんだね…

誰からの電話だろう?03なので都内発信。群馬からの電話ではない。東京にいるとされる静子の関係者or本人からなのだろうか?

1/11ページ
<<
<
1/11ページ
>
>>
押見修造のスペリオール新連載、不穏な空気が流れ続けているにコメントする
『血の轍』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる