2018年6月23日発売
乙女怪獣キャラメリゼ 1巻
感情の高ぶりに呼応して大怪獣へと変貌する女子高生「黒絵」と、同級生のイケメン男子「新汰」。紆余曲折あり交際を始めた二人だったが、とある出来事より新汰が「怪獣王子」としてメディアに取り上げられてしまう。
なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 1巻
イオ連邦の要請を受け、カイは新天地へ。しかしそこは、蛮神族が待ち受ける怪奇と謀略の森だった――。世界から忘れられた少年が、英雄の力を手に「真の世界を取り戻す」ファンタジー超大作、コミカライズ第5巻!
Re:ゼロから始める異世界生活 第三章 Truth of Zero 8巻
ついに大罪司教ペテルギウスを打倒したスバルたち。しかし彼らの戦いの最中、死に戻りにも覆せぬ絶望が進行していた――。シリーズ屈指の人気エピソード第三章、堂々完結!!
麻雀放浪記 4巻
雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説『麻雀放浪記』を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化した第8巻。かつての相棒・出目徳の策で賭場を失った坊や哲。その一方で、宿敵・ドサ健はイカサマ芸を磨き牙を研ぎ復讐の機を窺うが……!?
くまみこ 10巻
秋の祭事をこなすうちに、熊出村にだんだんと近づく冬の足音。その恐怖から逃れるため、まちとナツはひたすらに楽しかったころの思い出話に花を咲かす。
桃組プラス戦記 18巻
副会長の正体を見破り、黄鬼戦をクリアしたと思った直後、胸を刺されてしまった祐喜。咲羽の行動の真意とは――。そしてついに、桃太郎と黒鬼が戦うことに!
野々山女學院蟲組の秘密 1巻
カズサの目の前で、たかねに喰われてしまっためばえ。落ち込むカズサを前に、蜘蛛の子・やつめの決断と選択は? “人間になることを目指す”やつめの来世に、はたしてどんな影響を与えるのか!?
真夜中のオカルト公務員 8巻
「ただ生きてるだけなのに、何が悪いんだよ」天邪鬼のこの一言が新にもたらすものとは? 一方、仙田さんの元奥さんから、合コンに誘われる新たち。合コン相手の女性の肩には、どう見てもアナザーが乗っていて!?
この世界はツイている 1巻
ルカに騙され、危うく自らの魂を奪われそうになったアキト。万里はアキトが取った危険な行動に憤りを感じ、さらにはその感情をぶつけてしまい――。恋を知らない二人による学園ラブコメ完結巻!
ヴァン子さんは無職 1巻
女子高生の花子が出会ったのは吸血鬼のヴァン子さんとその仲間たち!? ヴァン子のすすめで「喫茶 魔王城」でバイトしている花子だが、日々会うのはサキュバスのイメクラ嬢・めろん、ウェアウルフの兄妹、ケットシーのサラと人間じゃない人々ばかり!? 元刺客の丸子も出入りして、全員の勝手な言い分に振り回されながらもエロマシンガントークが炸裂!なエロコメディ完結巻!!
誰にでもできる影から助ける魔王討伐 01巻
勇者をサポートする…どころかパーティから外されてしまったアレス。任務続行のサポートをするため僧侶が派遣されることになるが、現れたのはこれまで“交換手”を務めてきたアメリアという女性で…。
四ノ宮くんには理由がある 1巻
四ノ宮家三男・雨京にはもうひとつの能力があった。その能力によって同級生の柏木羽澄と阿沓優流に再会する雨京。その時、阿沓は詐欺グループのアジトにいて…。阿沓を追っていた羽澄の目的とは――!?
俺のメンタルは限界です【フルカラー】 2巻
描きたい漫画が見つかった真中だったが、ネームは全部ボツばかり…。煮詰まっている真中に気分転換をさせるため、広夢はくーちゃんやB組のクラスメイト達を誘い野球をすることに! そこに、自他共に認めるC組のイケメン・大輝が登場!! くーちゃんになれなれしく触ったり、自分の意見を一方的に言ってくる大輝に真中がとった行動とは!?
クラスが異世界召喚されたなか俺だけ残ったんですが 1巻
面倒なことが嫌いな中学三年生・神谷夜兎のいるクラスが突然、異世界の神に招かれた… 教室の端っこで寝ていた夜兎以外。地球に留まりスキルだけ授かった夜兎は、【睡眠強化魔法】を創造し、寝れば寝るだけ強くなる魔法を自分にかけ、得た力を惜しみなく行使していく。ドラゴンとの闘いを経て、義妹の夏蓮を偶然いじめから助ける形となった夜兎。クラスメイトの沙耶香と義妹の夏蓮、どちらにも引っ張りだこの生活が続く中、リーナと名乗る白髪美少女の転校生が現われて…!? 高校生活を謳歌する非冒険ファンタジー、ヒロイン続々登場の第2巻!
萌恵ちゃんは気にしない 2巻
UFOに攫われそうになっても、街にゾンビが蔓延っていたとしても、気にしないマイペースな女子高生、萌恵ちゃんの非日常系日常コメディ最終巻! 萌恵ちゃんの非日常はまだまだ続く…!?
黒と黒と白のプリュネル 1巻
姫璃子の次なるターゲットは、女性初プロゲーマー候補“雨原竜子”。彼女が得意な格闘ゲームの対戦を申し込むが、果たして勝算は…? オタク達の姫の座を狙い、美少女達が繰り広げる学園バトルロワイヤル第二幕!
西郷どん! 3巻
尊王攘夷をうたう長州藩が挙兵、幕府軍と蛤御門で激突した。幕府軍につき勝利した西郷は、長州征伐に乗り出そうと勝海舟と面会を果たす。しかし、このふたりの出会いが激動の幕末に新たな力を生み出す。
すくらっぷ・ブック 第8巻
信州は長野県小諸市の芦ノ原中学校。3年7組の晴ボンは恋人のマッキーこと迎麻紀、同じクラスの市野清文、坂口光明、そして市野の恋人青木理美たちとにぎやかな学生生活を送っている。そんな晴ボンたちにも、いよいよ受験、そして卒業の季節がやって来た。受験を終え、卒業を迎えた晴ボンたち。それは皆との別離とそれぞれの新たな決意を意味していた。坂口への想いを胸にしまい込んだ光代、イチノと離れる寂しさに葛藤する理美、晴ボンから離れ、一人で虹の橋を登っていこうと決意する香苗。晴ボンに寄り添うだけでなく自身の道も探し始めるマッキー、そして新天地に赴く担任の正木…。卒業式を終えたある日、喫茶「妖精館(アルフヘイム)」に集まった7組の面々と正木は小諸市内の懐古園へ出向き最後のひと騒ぎを行った。そして…日も暮れるころ、正木は皆を集め最後のホームルームを行って…! 小山田いく青春3部作第1弾の感動のフィナーレ!! 2009年「週刊少年チャンピオン創刊40周年記念名作読切シリーズのために書き下ろした「すくらっぷ・ブック特別編 夢のありか」も特別収録! 小山田先生の当時の単行本コメント 『「ありがとう」と言うのが、ボクは得意です。どんないやな過去でも、それがあったからこそ、今の自分の幸せがあるんです。だから、今まで出会った人や物みんなに、ありがとうと言い続けたいんです。過去をすべて、未来へ生かすために。ありがとう、みんな。「すくらっぷ…」を応援してくれたみんなの心が、これからのボクの力になっていくんです。だから、いつまでも、ありがとう。』
マリオネット師 第8巻
淀みなく流れる街の“時間”にはさまざまな秘密が浮き…また沈む。その秘密を抜いて行くスリがいた。九頭竜と呼ばれる人形使い。前科0犯。1年待ってほしい。1年たったらルウや好子さんとくらべて… そうみのりに言われ、自らもスリから足を洗うことを決意した灯はスリの神様と呼ばれる三ツ池伝造の口利きでシマを他に譲り、スリの世界を離れる。しかし安堵もつかの間、灯の周りに新たな事件が起こるのだった。灯たち人形劇団V(ファイブ)を常にサポートし励ましてきた斗賀刑事が姿を消したのだ。灯は消息を探ろうとするが、彼は既にスリの世界から身を引いたため、その情報網は使えない。人形劇団Vの好子は灯が元の世界に戻らないように気遣い、自ら風のルウに情報提供を頼みに行くが、今度はその好子の行方がわからなくなる。意を決し、もう一度“九頭竜”に戻って事件を追う灯。だが、その灯の前に姿を現したのは思いがけない人物だった! その他、ルウと共に仕事をしていて瀕死の重傷を負った灯、その灯をめぐってのルウ、みのり、好子、それぞれの想いを描く「ひとつの愛し方として」、かつて忽然と姿を消したみのりの幼馴染をめぐる事件にみのりが一人で挑む「だるまさんがころんだ」など。「すくらっぷ・ブック」で温かな青春像を描いた小山田いくが一転、社会的テーマを絡めた人生劇の描き手として作品を通じ鋭い問題提起を行う、社会派少年漫画第最終巻! 小山田先生の当時の単行本コメント 『なぜ、この作品を描こうと思ったのか…、二年半描き続けて完結した今、ふり返ってみても、どうしてもそれが思い出せないでいます。たぶん、先へ先へ描くことで、毎日精一杯だったのでしょう。実際、今までで一番苦労の多い作品でした。けれど、その分、一番得たものも多い作品でした。何はともあれ、この作品が、僕は好きでした。』
つうかあ 2巻
ニーラーレーサーなら誰もが目指すマン島TTを目指す女子高生たち。「私たち、なんのために走ってるんだっけ?」三宅島女子校ペア・ゆり&めぐみはとある事件をきっかけにその目標を見失ってしまう。マシンのアクセル、ブレーキを操るドライバー、体重移動でマシンバランスを制御するパッセンジャー。どちらが欠けても成り立たない二人組は、マシンを降り、それぞれの道を見直し始め……。彼女たちは再びその目に闘志を灯すことができるのか?
ウッド・ノート 第8巻
渡り鳥の行く先を知りたい─ ホームグラウンドに来るサンコウチョウの行き先を突き止めるため、そのサンコウチョウの特徴を手紙にしたため世界の文通希望者に出していた拓也。その努力が実る日が来た…! クリスマスを迎え、ウッド・ノートのメンバーはパーティーの準備中だ。特に唐須は浮かれている様子。なぜなら彼が尊敬する動物カメラマンの和木貴彦が一年ぶりにウッド・ノートに立ち寄るからだ。パーティーの準備が終わる頃、ついに和木が現れた。それも新聞記者と一緒に! 新聞記者に不思議がる唐須たちに和木は一枚の写真を見せた。和木が中国、広東省で撮ったというその写真には何と拓也が追っていた、サンコウチョウそのものだったのだ! 手を取り合い喜ぶウッド・ノートのメンバーたち。それは高校の同好会に起きた一つの奇跡だった。明けて翌日、いつもと変わらずホームグラウンドに出かけるメンバーだが、まりもだけ寝坊してしまい和木の車でホームグラウンドまで送ってもらうことに。その中で和木が口にした言葉は・・・?! その他、ホームグラウンドに現れた密漁者にウッド・ノートのメンバーが立ち向かう「光の弾丸」。ウッド、ノートのメンバーがそれぞれ未来に向かって歩き出す「そして2年後」など。『すくらっぷ・ブック』『ぶるうピーター』に続く小山田いく青春三部作第3弾の最終巻!! ウッド・ノート特別読み切り(第0話)も掲載! 小山田いく先生の当時の単行本コメント『強い鳥、弱い鳥、きれいな鳥…大きな鳥、小さな鳥、いろんな鳥がいます。すごい速度で飛べる鳥、泳ぎがうまい鳥、木の実をじょうずに割る鳥、猟が得意な鳥、本当にさまざまな鳥を見てきました。今、振り返って、このステキな生き物たちの、ほんのわずかのエピソードしか描けなかったのが残念です。しかしつきあっていくことは一生できそうだ…と思っています。』
ぶるうピーター 第8巻
語り、悩み、考え…西夜は泊を、一帆は鈴をそれぞれのパートナーとして選んだ。だが同時にその過程の中で、寮長としての一帆と西夜の絆はより強いものとなっていったのであった。夏が過ぎ、迎えた文化祭「蒼風祭」。寮生たちは皆、力を合わせ、寮に黄金の羊毛を探す冒険船「アルゴー船」の艤装を施す。それは、アルゴー寮が男女の垣根を越え一丸となった事を証明するものだった。後夜祭で歌い、喜びあう寮生たち。そんな中、一帆の元に父親から一通の手紙が届く。そしてその手紙は寮生たちを新たな渦に巻き込んでゆく…。いろいろな思いが交錯する中、一帆が出した結論は…!? 「出帆旗(ブルーピーター)ヨーソロー!」一帆が、お鈴が、西夜が、そして寮生たちが、今、新しい航海へと出帆する! 女子寮を束ねる紅尾鈴(べにおりん)、一帆の隣部屋の十文字唱、南部希美、三郷西夜(みさとせいや)ら女子寮生と、一帆や亀、壱岐たち男子寮生の交流を描いた学園ドラマ。『すくらっぷ・ブック』に続く、小山田いく青春3部作第2弾最終巻!! 特別読み切りエッセイ漫画「航跡(ウェーキ)ひいて」第3話も収録! 小山田いく先生の当時の単行本コメント『連載物の最終回を描き終えた時は半分虚脱状態に陥るのが常です(といっても、まだ二度目ですが)。あまり見られた図ではないので、今回はすぐ旅行に出てみました。初冬の十和田湖畔、奥入瀬渓流は、みごとな紅葉。何もかも忘れて歩きまわり、帰りのバスに乗ったとたん、あたり一面霧と雪に閉ざされました。旅の終わりは雪の中…でもかえってスッキリしたようです。少々寂しくても、終わりは終わりの心で迎えよう...と。』
ようこそ実力至上主義の教室へ ルート堀北 2巻
主人公・綾小路清隆の助けもあり、兄の背中を追うためAクラスを狙うべく、徐々にDクラスに溶け込みゆく堀北。しかし、それを面白くなく思う者がいた。1学期期末試験で彼女に襲いかかる牙、この窮地に為す術は…。
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 4巻
前世の“侵食”が進行してしまい、倒れ伏してしまうクトリ。ヴィレムは急いで彼女の元へ駆けつけるが――。青年教官と少女妖精の、儚く輝いた日々を描く終末ファンタジーコミカライズ、堂々の完結巻。
トリニティ・ブラッド 21巻
エステルの前に立ちはだかる“世界の敵”カイン。あらゆる攻撃を無に還すカインによって、次々と味方が倒されていく。エステルの心に絶望が広がっていく中、死んだはずのアベルの棺から強く殴りつける音がして!?
バリエ ガーデン 4巻
名前以外の記憶を失い、主人も魔力もない迷子の使い魔デルタは、使い魔エドとともに魔術使いや使い魔も通う寄宿学校へ入学する。エドの兄で薬草専門の薬局を営むハーフの魔術使いシドのもとを訪れるようになったデルタは、その庭の主である強い魔術使いガレット・ノヴァの使い魔として暮らし始めた。ある日、寄宿舎で魔術使いの生徒が吸血される事件が起こる。犯人がわからず、疑心暗鬼になる生徒たちは、魔術使いと使い魔とで対立し!?
異世界に来たみたいだけど如何すれば良いのだろう 1巻
「とりあえずこちらに敵意がない事を示さないと」手に取っていた武器は放り投げ、女の子の前で両手を上げ、跪く。「それはこの国では求婚を意味します」
トコナツ 2巻
「オレとは手もつないでキスもしてんのにな」毎日がバカ騒ぎの男子高ライフ。そんなある日、突然、増田に彼女ができた! けど、やっぱりクラスメイトの可愛すぎる男子・宮沢が気になりすぎて……!? 男子高校生のゆるくてキワどい(?)青春ダイアリー、キモチ繋がる完結巻!
バーフバリ ~王の凱旋~ 1巻
遥か遠い昔――。インドに栄えた大国、マヒシュマティ王国では、王位継承を巡る血生臭い争いが発生。ちょうどその頃、王国と蛮族「カーラケーヤ」との戦争が勃発した。国母シヴァガミは、カーラケーヤの族長を討ち取った者を王位に就けると宣言し、戦いは激しさを増していく。アマレンドラ・バーフバリは、知恵を絞った作戦を次々と繰り出し敵を倒す。一方、兄のバラーラデーヴァはパワーと最新兵器で敵を蹂躙。戦いの一部始終を見ていたシヴァガミは、バラーラデーヴァの武勲を賞賛しつつ、国王にはバーフバリを指名するのだった……。妻を愛し、母を愛し、国を愛する男── 正義の心を受け継ぎ、民の願いを叶えるため果敢に戦う“王”の物語!! 【おことわり】電子版にはマヒシュマティ王国謹製クリアシールは付きません。
2018年6月23日