バリエ ガーデン 1巻
精神科医ダン・トルヴィルの庭で、ルナが見つけた少年デルタ。名前以外何も覚えていないデルタは、ダンの家を訪れた使い魔エドに自分が人ではなく“使い魔”だと告げられる。主人も魔力もない迷子の使い魔デルタは、エドとともに、魔術使いや使い魔も通う寄宿学校へ入学するが……。
バリエ ガーデン 2巻
名前以外の記憶を失ったデルタは、主人も魔力もない迷子の使い魔。使い魔エドとともに魔術使いや使い魔も通う寄宿学校へ入学したデルタは、エドの兄で薬草専門の薬局を営むハーフの魔術使いシドのもとを訪れるようになる。シドの庭の主である強い魔術使いガレット・ノヴァとも出会い、使い魔として暮らし始めたデルタは……!?
バリエ ガーデン 3巻
名前以外の記憶を失い、主人も魔力もない迷子の使い魔・デルタは、使い魔エドとともに魔術使いや使い魔も通う寄宿学校へ入学。エドの兄でハーフの魔術使い・シドのもとを訪れるようになり、デルタはシドの庭の主である強い魔術使いガレット・ノヴァの使い魔となる。ある日、ルナが学校見学にやってくることに。強い力を持つ悪魔祓いでもあるルナのボディガードとして女生徒に変化したデルタは、ガレット以外の血を口にするが……!?
バリエ ガーデン 4巻
名前以外の記憶を失い、主人も魔力もない迷子の使い魔デルタは、使い魔エドとともに魔術使いや使い魔も通う寄宿学校へ入学する。エドの兄で薬草専門の薬局を営むハーフの魔術使いシドのもとを訪れるようになったデルタは、その庭の主である強い魔術使いガレット・ノヴァの使い魔として暮らし始めた。ある日、寄宿舎で魔術使いの生徒が吸血される事件が起こる。犯人がわからず、疑心暗鬼になる生徒たちは、魔術使いと使い魔とで対立し!?
バリエ ガーデン(5) 【電子限定おまけ付き】
魔術使いと人間が通う私立エドワーズ学園の寄宿舎で暮らしていた使い魔・エドは記憶喪失で迷子の使い魔・デルタと出会った。エドの兄・シドの薬草店を手伝っている魔女の王子・ガレットを新たな主人とし、平和な日々を送っていたデルタ。しかし学園で起きた事件をきっかけに、シドの家で暮らすことになったデルタとエド。ある日、デルタが消えた。シドやガレット、ほかの人たちも誰もデルタを覚えていないという。ひとりデルタを探すエドは……!? 電子限定おまけ付き!!